fc2ブログ
Google

Entries

イラクにサッカー場を(2) 写真2

写真2:2004年9月5日 台湾で行われるW杯予選に出発するイラクチームを励ますパーティーがアンマン在住のイラク人会が開いた。豪華なご馳走ではなかったが、つかの間の憩いのひととき。■イラクサッカー支援 次の記事へ--->http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-72.html...

イラクにサッカー場を(2)

この一年半あまり、イラクのサッカー界とつき合ってきた。イラク戦争について――本当に戦争しかなかったのだろうかという疑問をイラクの人たちの話を聞きながら考えてきた。フセイン独裁体制は倒しても、スンニー、シーア各派の武装解除を伴わなかった勝利宣言など、平和回復にはなんの意味もなかった。いつテロに巻き込まれるかもしれないという息苦しさは続いたままだ。夢や希望を持つことができないイラクの子どもたちに、笑顔を...

イラクにサッカー場を

バクダッドで、シーア派の巡礼団に一〇〇〇人近い死者が出たとのニュース。イラクの友人からの連絡もしばらく途絶えがちで、詳細がつかめない。シーア派の一〇〇万人近い巡礼団に自爆テロ団が紛れ込んだとのデマでパニックが起きたとのこと。イラク国内の治安情勢、あいかわらず険悪のまま。いつになったらバクダッドに出かけることができるのか、目処が立たないまま、一年が過ぎた。イラクへの民間からの支援策として、人工芝のサ...

アテネ五輪「イラク-イタリア」戦

3位決定戦は予定どおり実施された。イタリアチームは全員が黒の喪章を腕に巻いてピッチに登場。イラクチームもワハブ主将が犠牲となったイタリア人ジャーナリストのために追悼の花輪を手に現れ、ゲーム前の記念撮影も両国イレブンが一緒に肩を組み合って撮影するという異例の形で行われた。しかし、観客席から見ていても、イラクの選手たちからは戦意や覇気が感じられない。後日、ヨルダンでチームと合流したときにあらためて話を...

アテネ五輪 五輪とイラク戦争の影 写真2

写真2:2005年8月27日 イラクでのイタリア人ジャーナリスト暗殺事件の発生で、急きょテッサロニキ入りしたFIFAとIOC幹部。手前小倉純二FIFA理事、右端、ブラッター会長。■イラクサッカー支援 次の記事へ--->http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-43.html...

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング