Google

Entries

スポンサーサイト

「アメリカ-ドミニカ」戦、観客総数150人くらいかなあ?…トホホホ…WWWm

【Premier 12 ライブ情報】まず、明日11月11日からの台湾での日本戦の応援に駆けつけるファンの方へ。11月11日のメキシコ戦は、開催球場が台北市内の天母棒球場(キャパ1万人)で、日本ファンが多いので、バックネット裏などがソールドアウトになっている場合もありますが、11月12日以後のドミニカ戦、アメリカ戦、ベネズエラ戦は、桃園国際棒球場(キャパ2万人)なので、日本からファンが1万数千人押しかけるとは思えませんから(...

WBC 2013 成績総括 3

WBC 2013 日本チーム投手成績投手陣成績は防御率順。また、下の投手成績ベスト20も、2次ラウンドに進出した8か国の投手に絞って抜き出している。プエルトリコ戦では1失点して敗戦投手になったが、3試合に先発登板して15イニングを投げ、2勝1敗の前田は日本チームのエースとして健闘した。前田は、プエルトリコのN.フィゲロアと、ドミニカのF.ロドニーとともに、投手部門のベストナイン(今大会からMetlife All-World Baseball Clas...

WBC2013 成績総括 2

WBC2013日本チーム打撃成績 日本チームの打撃成績は上表のとおり。その結果、山本監督が判断した最終戦となったプエルトリコ戦のオーダーは次のようになった。1番 鳥谷(二)、2番 井端(DH)、3番 内川(右)、4番 阿部(捕)、5番 坂本(遊)、6番 糸井(中)、7番 中田(左)、8番 稲葉(一)、9番 松田(三)山本監督が期待に期待をかけた長野はやはり復調せず、左右左と並べたオーダーに。しかし、4番、5番に当たりが出ないのは監督もわかって...

WBC2013 成績総括 1

WBC2013国別打撃成績(チーム打率順) WBC2013国別投手成績(チーム防御率順) 1次ラウンド3試合だけ戦ったチームと、プエルトリコのように9試合戦ったチームを同列に比較することはできないのだが、今大会の日本はチーム打率で5位、防御率で6位だった。優勝したドミニカがチーム打率で4位、防御率がダントツの1位。今大会の日本チームがベスト4止まりだったのも納得がいくところだ。ちなみに、2006年大会では、日本はチーム打率...

閑話球題 3

なぜ、日本は敗れたのか? ドミニカチームの優勝記者会見を長々と引用した。たぶん、速報性を第一とする新聞や日本のスポーツ紙では、ドミニカの選手たちの考え方が紹介されることはほとんどないだろうから、あえてこういう個人的なブログで紹介した。ドミニカの選手たちといえば、自由奔放なパワー野球というイメージでとらえられることが多いが、それだけではない。産業というものが限られているドミニカでは、MLBのトッププレ...

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。