Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/152-6035094e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

負けるなジーコ・ジャパン 決戦マスカット10.13 AERA

10.13決戦マスカット 「負けるな! ジーコ・ジャパン」
(AERA用 2005/10/6執筆)

「負けるというような心配はせんでもいいよ。勝つから。ジーコはちゃんと勝ちますよ」
 10月4日、日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンはとりまく記者団に断言したが……。

「眠れないですよ。負けでもしたらって考えただけでゾーッとする。負ける確率って何パーセントくらいあるの。20パーセント? 30パーセント? 負けたら、損失何十億だから」
 と、頭を抱えて心配を口にしたのは協会のある幹部。

 10月13日、「ジーコ・ジャパン」は、ドイツW杯アジア1次予選で、オマーンと敵地マスカットで対戦する。
 現在、「グループ3」の1位は日本。4戦4勝の勝ち点「12」、総得点「14」。2位オマーンは3勝1敗の勝ち点「9」、総得点「14」。
 日本が引き分けあるいは勝ちなら、その時点で日本の2次予選進出が決まる(1次予選はグループの1位だけが2次予選に進出)。

 しかし、もし日本が敗れるというようなことになると、両者は勝ち点「12」で並んでしまう。最終戦を1試合ずつ残しているので、その結果待ちになるが、対戦相手を考えると、双方、勝ち点「3」を積み上げるのは確実だろう。

 勝ち点が並んだ場合、レギュレーションで、①直接対決の勝敗、②直接対決の得失点差、③総得点差の順番で順位が決められる。
 つまり、「0-1」の敗戦なら、①が「1勝1敗」、②が「0」で並び、③の最終戦まで待って総得点争いということになる。
 しかし、もし「0-2」や「1-3」といった2点差以上の敗戦となると、「1勝1敗」であっても、②の直接対決の得失点差が優先されるため、この時点で、日本のドイツへの夢は絶たれる。

「1次リーグ予選の1試合」だったはずのゲームが、「4年に1度の負けてはならない大一番」になってしまったのはそういうわけ。

 サッカー関係者こぞっての大心配の原因は、すべて、2月に行われた埼玉でのゲームで、「1-0」でしか勝てなかったことにある。「0-0」のドローを狙ってきたオマーンのマチャラ監督の老獪な戦術のまえに攻めきれず、ロスタイム直前にやっと「1-0」で勝ち越しはしたが、ライバルとのホームでの直接対決で1点のアドバンテージしか奪えなかったことが、若いオマーン・チームに希望を与えてしまった。

 7月、中国重慶でのアジアカップでの再戦では、日本が「1-0」で辛勝したものの、オマーンは前後半合わせて、16本のシュートを放つ攻撃的なチームに変身して日本をタジタジとさせた。
 ジーコ・ジャパンは国内組中心の編成でも、苦戦を耐えてアジア・チャンピオンの座を守った。精神的にもたくましいチームになったのは確かだが、両者の実力差は、若いオマーンの「伸びしろ」を考えると、紙一重でしかない。

 ゲームは、勝つしか道のないオマーンが序盤から飛ばしてくるのが必至のゲームになるだろう。
 最大の難敵は暑さだ。ジーコ・ジャパンの日本での合宿は激しい雨にたたられ、気温15度という寒さのなかではじまった。

 10月のオマーンは平均気温35度。ゲーム開始時刻でも27度前後の蒸し暑いなかでのゲームになるだろう。厳しい気温差を乗り越えてコンディション調整をできるかどうか。とくにディフェンス陣の足が90分保つかどうかがゲームを分ける鍵になりそうだ。

 ゲームが行われる13日は、回教圏のラマダン(断食月)入りの前々日になる。オマーンのサポーターはラマダン入りを控えて、精神状態が昂揚しており、ピッチの選手たちの志気を猛烈に鼓舞するはず。オマーンの激しいプレーに対して、レフェリーがどんな笛を吹くかも注目される。ホーム有利の甘い笛を吹かれても、日本が我慢強い守りの戦いをできるかも大きなポイントになるだろう。

2004/10/6 石川保昌
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/152-6035094e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。