Google

Entries

千客万来。大歓迎です。(ひとことコメントを)

ブログをはじめて一週間。
とんでもない正月になりました。
天皇杯の決勝を観にいっただけ。駅伝も観ず、ラグビーも高校サッカーも、昨日の早稲田と関東学院の後半をチラッと横目で見ただけの正月なんて、10何年ぶりでしょう。

ブログのやり方はなんとかおぼえました。
まだ「リンク」や「トラックバック」がよくわかりませんが。
「リンク」のほうは、楽しいサッカーページをやってる若い方がリンクしてくれたので、なんとなくわかりましたが、「トラックバック」がどういうことなのか。
だれか、またアドバイスください。

アクセス解析というのをさっき見てみたら、アメリカ、ブラジル、オランダ、ドイツ、イタリア、スペインとか、チェコからまで、いろんな国から見にきてくださったみたいです。楽しいなあ。
「2002年W杯レポート」を載っけたのは、韓国のデビルズの連中にも見てもらえたらという気持ちも少しありました。

長い旅をしていると、活字に飢えるときがあります。
むかし、30年以上むかしですが、カブールの安宿で表紙のとれた「イワンの馬鹿」をむさぼるように読んだことがある。
スポーツの話でよければ、またいつでも寄ってみてください。

ここはぼくだけのページにするつもりはありません。
あなたの国のことを話していってください。
また風が吹きはじめるまで、しばらくこの港でやすんでいらっしゃい。

そういうページにするにはどうしたらいいのか、また考えてみますね。
スポーツ以外の項目や書き込みしやすいページをどう作ったらいいのか、いいアイデアがあったら、書き込んでください。

これからもよろしく。石川とら。


追記


「コメント、質問の類はこちらまで」

「お父さん、なんですの、その貼り紙?」
――若いときの淡島千景風のおかみさん、玄関先から箒を持って現れる。

「いや、訪ねてくださった方が迷ったらいかんと思うてね。ここへ貼っておこうと」
「しつもんのルイ? ルイって、なんですねん」
「ルイじゃなくてタグイと読んでください。たぐいとね。たぐい」

「ルイでもタグイでもええんですけど。なんでさえ、うちのブログは高飛車や、
敷居が高そうやと言われておるんでしょ。
倉庫みたいな重いもんばっかり積み上げて、あのオッサン、なに考えとんやって。
和さんなんか、夕べもはっきりそう言ってました」

「いや、彼がいったのは、正論には正論の重みがありますねえと…」

「都合のええ解釈ばっかりしてから。
せっかく来てくれはったお客さんがいんでしまうようなかた苦しいこと、
わざわざ札まで出さんでもよろしいんと違います」

「そうかねえ、ウ~ム。まあ、そういう見解もあるかもしれませんが…」


「ごめんください」
「はーい。はいはい」

――姉さんかぶりの手ぬぐいを取って、玄関の木戸へカランコロンと小走りに出るよしえ。

「いらっしゃいませ。どうぞ、お入りになって。お父さん、お客さま」

―― 一杯飲み屋のような紺地に白抜きで「千客万来」と大書きしたのれんを
不思議そうにくぐる来客。

「千客万来は縁起物やゆうて、吊したままにすることにしたんですわ。どうぞ、どうぞ。
遠慮なんかせずに。どちらからお越しで。まあ、そりゃまた、遠方からご苦労はんなことで」

「やあ、どうもどうも…。お母さん、お母さん、お茶」
「いやあ、初めまして…」


――来客、風呂敷包みを解きながら、

「粗末なものですが…」

と、口中でつぶやきつつ、コメントを玄関の上がり口に置く。

「まあ、気を遣っていただいて。お母さん、結構なものをいただきましたよ」


…昭和34年ころまでの玄関先の礼儀でありました。
いい時代でしたなあ。いま思い出しますと…。


――遠くを見つめているとらオジ。目をしばたたかせている。


――とらオジの後ろでよしえさん、めくりをめくる。
それはさておき、この玄関先を普請中のあいだ、コメントやご質問、そこはかとない書き込みなどの場所にさせていただきます。

――二人、並んでお辞儀。

質問をいただきましたら(お題をいただきましたら)、さっそくナマモノの調理に
とりかからせていただきます。


おもしろいお題には、「ハイハイ、山田君、座布団差し上げて」。

それぞれのレポートについてのコメントはその項目にお書き込みください。
苦情、クレームにつきましては、できますればご遠慮させていただけましたら。

よしえさん、きっぱりと、

「隅から隅まで読み終わるのは不可能な構造になっておりますし、
やばいモノの上にはまたアップロードで隠してしまう予定ですわ。
ささいなことには目をつぶりましょう。ネッ。」


――ウィンクするよしえさん。

「お母さん、さあさあ、いただいたコメントを見せていただこうじゃないか」

2006年1月12日、今日も平和なとらオジ宅であった。





コメント欄はこのページのいちばん下です。
(広告の入れ方を直す時間がなくてゴメン)


フーゾク系と判断されるコメントは、即時、削除。
なんとも判断しかねるコメントは暫時、削除します。ご理解を。





スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/157-f9e4d318

0件のトラックバック

38件のコメント

[C12]

みんなの書き込み、大量投稿(笑)が収束し日々の更新に
変わっていけば自然に増えていくと思います。

あと、個別の記事に対する書き込み以外の、気軽な
書き込み(俗に言う「足あと」)に関してですが、
下記の方法はどうでしょう?

とても簡単にできます。

「ブログ訪問履歴」のようなタイトルのみの記事を書き、
その記事にみんながからの書き込みをもらうようにする。

その際、下記のいずれかになっているとその記事が見つけやすいです。
①プロフィール欄などにその記事へのリンクをはる
②日付を2007年などの未来に設定し、その記事を常にトップに表示する
③「あしあと」のカテゴリーをつくり、そこに入れる

  • 2006-01-09
  • よじろ
  • URL
  • 編集

[C13] よじろ兄、了解。

そういうカテをつくりますか。
ワールドサッカー流れ者の「心の港」みたいなカキコらんね。
まだ40か50本くらい未ロードネタあるけど、それは順次ということにしとこかな。
さすがに1週間でここまで上げるの疲れました。
ブログっていうのがここまで肉体労働とは思ってなかったから。
読んでる人、いるのかな?
読んでる人いたら、手ーあげて? てゆーか、コメントちょうだい。

[C14] ご無沙汰してます

一昨年のアテネおよびイスタンブールではお世話になりました。自分は今、Jリーグ以外になかなかスポーツ観戦の機会もありませんので、じっくり読ませてもらいます。楽しみにしてます。
  • 2006-01-09
  • ニシハシ
  • URL
  • 編集

[C15] リンクありがとうございます!

早速のリンクありがとうございます。

今まで“箱庭”の中でひっそりと展開していたブログだったので、こうしてネットワークにつながりが出てくると更新意欲もわいてきます。
私のブログのほうからも早速リンクさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

[C16] トラックバックのこと

片山です。ご案内メールありがとうございました。石川さんらしい全力投球なブログですね。

トラックバックについては、偉そうにお教えするほど精通しているわけではないのですが、こちらのフラッシュ動画をご覧になると、大体の概念がわかると思います。
http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html

ただし、実際にはここで紹介されているような「リンクの告知」がなくてもトラックバックを送る人も多く、いろんな考え方が併存しているのが現状なので、そのへんはこちらをお読みになるとよいかと。
http://kotonoha.main.jp/2006/01/06trackback.html#m_p5

ご参考になれば幸いです。

[C17] どうもありがとう。参考にします。

新しいのをアップすると、フーゾク系のところがトラックバックを貼りに来ますねえ。
ホント、アップして5分もすると。
あれはどうやって見つけるのかなあ。
アップしましたという信号を自動的に見つけて
貼り付けてくるのか。
シブヤの電話ボックスのビラ貼り(いまもあるのかどうか知らないけど)みたいに、「ああ、アップしました。貼りにいくでー」とお兄さんがシールの束、抱えて待ってるのかなあ。
(股火鉢でモニターずっと見てるはっぴを着たフーゾク系呼び込みのお兄さんの図を想像)

でも、ぼくのほうからトラックバックしたいというところ、まだあんまりないんだよねえ。
サッカーとMLBの話、イラクの話なら、どんどんトラックバックとかしてくれていいのだけど。

そうか。トラックバックは連句、本歌取りの世界なのね。上の句をもらう。あとはわたしがこう引きつぎますと。
ナマモノ書き込みはじめたら、上の句だけとかいうのやりますね。発句投げだしというの。
でも、やりますねと宣言しても、こういうコメントってみんな見るのかなあ? とらオジ
  • 2006-01-11
  • とら
  • URL
  • 編集

[C18] 奮闘中?

どうも、アンマンではお世話になりました。
大量の記事、少しずつ楽しませていただきます。

玄関先の小噺、トラックバックを本歌取りになぞらえる等、我々の世代にはない感覚なので新鮮でした。
サッカーの話が聞きたくなったらまたお邪魔します。
  • 2006-01-12
  • shibata
  • URL
  • 編集

[C20] 足跡記帳版

お世話さまです。
僕は足跡記帳版ってのを作ってますよ。毎月1日に決めてそのカテゴリ内で記事を更新することにしてます。
  • 2006-01-12
  • バルセロナの守本
  • URL
  • 編集

[C21] おう。元気? 今度、バルセロナの話して

ありがとう。メールじゃなくて面倒かもしれないけど、今度、ここのコメント欄にバルセロナの話もしてください。いい?
アフリカ選手権行くんだっけ? それなら、エジプトでたぶんスリか置き引きにやられそうだから、そんな失敗談(期待しちゃ悪いか?)、コメントしてください。よろしく。

カテゴリー内で記事を更新するというのは、全部新しくまとめてエントリーしなおすということかな?とら。

[C22] 試合でなにに注意して見てるんですか?

面白いレポート、いっぱいで楽しかったです。
また遊びに来ます。
サッカーを見るとき、どうやったら、いろんなことに気がつきながら試合を見ることができるんですか。

[C23] むずかしい質問ですね

本当はいろんなこと気にしないで、好きなほうのチームの応援だけしながら観るのがいちばん楽しいと思うのですが。
長くなりそうだから、次のレポートにしますね。
ちょっと待っててね。とら。

[C26] こつこつ読んでいます!

どーもです。ご挨拶の返信で教えて頂いてから、こつこつ拝見させて頂いています!また欧州のどこか、もしくはもっと他の所(に自分が行けるようにならないといけませんが・・・)でお会い出来る日を楽しみにしています。

あ、自分も磐田好きです!(ヤマ発からの)

それではまた!

[C29] だれやろ?

マドリッドの川森クンかなあ? 
(違ってたらゴメンネ)

もし川森クンやったら、元気にしてるか?
ちゃんと仕事しなさいよ。たまに報告コメント寄せてちょうだい。ここに出てますよーとかね。

[C30] お邪魔してます

とらさんこんにちは 
ユーロ2004では大変お世話になりました。
びせんてリザラヴ 管理人のめぐりんです。
このたびはリンクありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

アダルトトラックバックの件
FC2のトップに、「更新のあったブログ」が新着記事としてあがっているのではないでしょうか。
アダルトとか宣伝とかは、そういった新着記事に片っ端からトラックバックを送るみたいです。
新着記事のところに載せないようにする設定も出来ますけど、それだとまた普通のお客さんも減ってしまったりするので・・・考えどころですね。

記事のほうはいろいろなカテゴリーから 少しずつ読ませていただいています。

ではまた 記事の海に船出しま~~す

[C33] またおいでね~。

ドイツ、出かけることにしましたか?
もう少ししたら、ドイツ大会モノ、いろいろ取り上げますから。

[C40] 零下のライプツィヒから

こちら零下のライプツィヒからです。お邪魔します。どこから読もうか、もう楽しみですねぇ。私はライプツィヒ情報を載せたブログを作りかけ、毎日新聞に目を通して!と意気込みだけで頓挫しているので、本当に頭が下がりっぱなしです。それはそうと、先週の記事ですが、ドイツの商品検査財団(Stiftung Waren Test)の検査でライプツィヒのスタジアムはイエローカードをもらってしまいました。トホホ。安全性に疑問のあるスタジアムがいくつもあり、ドイツでは波紋を呼んでいます。サッカー関係者にしてみれば、「余計なことやってくれた」という感じですね。
またお邪魔します!

[C41] ライプツィヒではありがとう

その話、初耳。もうちょっと詳しく教えて。

[C48] マドリーの川森です!

今日は、先日は書き込みに名前載せなくて申し訳ありません!なんとかやっていますが、新年から修理、点検、交換(HDDとか)続きで、マイナス成長から抜け出せません・・・。あと30分でサラゴサに向けて出発です(フットサルのスペイン杯)

なかなか『ここ』っていう掲載がないのですが、また掲載が決まったりしたら、連絡致します!

[C54]

WBCはいつからいかれるんでしたっけ?
で、トリノは行かないんでしたよね?

[C55] 3月5日から。トリノは無理。

どうも。
東京でアジア・ラウンドのオープニング・ゲームを2日。
フロリダに飛んで、ドミニカとベネズエラをじっくり。
2次ラウンドは、王ジャパンとアメリカをアナハイムで。
それからサンディエゴで決勝まで。
暖かいとこばっかりだから助かる。

トリノ、ホッケーみたいけど。寒いところは、もう年齢的に無理ですねえ。
雪のなか、氷の上で4時間、5時間いると、脚が震えてくるのよ。
長野で一生分観たから、今年はW杯連発でがまんしときます。

[C58] 早速…

とらさん

私のブログに来てくださってありがとうございました。早速リンクを入れさせて頂きました。興味深く過去の記事も読ませて頂いています。いろんな分野のことを見れてワクワクしています♪

ところで、上のコメントを拝見しているとWBCでは1次をオーランド、2次アナハイム、でサンディエゴもいらっしゃるのでしょうか?実は私もとらさんと全く同じスケジュールで見に行きますー←ミーハー。なんだかうれしくなっちゃいましたー。

毎年スプリングトレーニングをぐるりと見て回っているんですが今年はWBCシフトで動く予定を組みました♪今からミーハーに騒ぐのが楽しみです。

今後ともよろしくお願いいたします。また、遊びに来ますねー。

[C59] ともともちゃん、ありがとさん。

ともともさんは女の人かな? たぶん。
オーランドで会いましょう。小っちゃい球場やからたぶんすぐわかるでしょう。 
ともともさんのMLBのブログ面白かった。
WBCの記事なんかを見にきた人は、ぜひ寄ってみてください。
http://selfishwords.blog1.fc2.com/

[C61] isamu

私のブログにコメントを残していただきありがとうございました。浜松市の零細設計士です。
サッカー・建築ともに堪能して参ります。

[C62] isamuさん

どうもご丁寧に。こちらこそよろしく。
そちらのブログからときどき訪ねてくださる方が
いらっしゃいます。

[C65] はじめまして

同世代ですので、面白い方だなーという言い方をお許しください。わたしのブログはごく限られた人向けのものですが、リンクを作らせていただきました。ドイツからのレポートを楽しみにしております。

[C66]

どうも。こちらこそよろしく。
ドイツのレポートはこのブログでどこまでできるか、まだ断言できないのだけど…。
こちらもリンクさせていただきますね。

[C69] お邪魔します

先日はご訪問ありがとうございました
とかくネットを巡回する際はサッカーに偏る毎日ですが、様々な記事があって時間が足りないです。
折角なのでわたしもリンクさせていただきました。

バルセロナの守本さんのBLOGはずっと愛読してます
おかげさまでエスパニョール"も"気になるようになりました。

みなさんのレポート楽しみにしています

[C70] いらっしゃい。

カイロの守本クンから2報が入ってるよ。
また、いらっしゃい。
リンクはどうぞ。またね。

[C75] みえこのブログにようこそ!

石川さん、1/3にわがホヤホヤの「みえこのブログ」へ投稿ありがとう!
連れ合いがどんどん作ったものの、2人とも使いこなせなくて、それにパッとすぐ開かなくてね。いまごろ気付いたしだいです。すみませんでした。
そう、2005年の5月ころの愛媛新聞「四季録」の教科書問題やドイツのガラス張りの国会のレポートには感動しました。
種々MLや知人友人にお伝えさせてもらいました。
これからもよろしく!

[C76] はじめまして

74ふくです。ぽん姉さんの掲示板で知りました。
これから見させていただきますので
よろしくお願い致します。
74の掲示板にも参加願います。

[C78] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C89] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C158] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C163]

すみません、こっちに書くのが正解なんですね。
焦って間違えてしまいました、ごめんなさい
  • 2006-04-12
  • H2g
  • URL
  • 編集

[C164] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C178] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C212] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング