Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/171-81782b5d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C46]

たまには早く寝てください(笑)
  • 2006-01-19
  • 赤木さんに、あんたこそ本当のスポバカと呼ばれた男
  • URL
  • 編集

[C47] いったい誰やろ?

まわりにいるの、そんなんばっかりや(笑)。
Yちゃん? 違うかな?
みんな抽選どうなったかねえ。まだですか。
ええなあ、みんな幸せに寝ることができて。
もう3時半過ぎ。まだしばらく仕事ですわ。
やらないかんことばっかり、たまってしもて。
湘南でも今日は冷え込んでます。手が凍えそう。じゃあねー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

そこんとこがわかってない。

最初に伝言。

MOKKさんへ。
コメントにあった、あなたのブログを訪ねようとしたのですが、URL(あなたのブログのアドレス)を入れてくれてないので、訪ねようがありません。

それから。
「カテゴリーをクリックしても5本しか記事が出てきません。もっと前の記事は?」という質問。
ゴメンネ。あの表示、わかりにくいよね。いちばん下の「ホームに戻る」という右にある小さい矢印「>」をクリックしてください。


そこんとこがわかってない。

老眼が進んだんだろうな。
「なんとかかんとか」とかいう新雑誌を送ってきたけど、書体、級数、文字組、地色と文字組版のハレーション…etc。老眼向きにあらず。
小言の多い嫌みな老人は「うちら排除されてるのよねえ」と、被害妄想気味のつぶやき…。

日本語のエディトリアル・デザイン、とくに文字量の多いものはむずかしい。
級数を落としたゴシ系は画数の多い漢字組になると、目のゴミになるだけ。
読者を排除しない方法論をとれば、ビジュアル的に弱くなるという勘違い。
本文タイポの選択のプライオリティが、買ってくれる読者のことを考えているのか、
作る側の感覚センス重視でいるのか、どちらを大事にしているかは組を見れば、一目瞭然。

結果的であっても、排除する方法論しか見つけられなかったのだとしたら、そこで落第。
排除する思想と方法論を克服できないグラフィックをぼくは嫌いです。

「まあ、老眼世代が読む雑誌じゃないし、うちら対象読者じゃないですから」と、またスネ愚痴。


■酒場で。
これだけサッカー誌、スポーツ誌が出てるけど、どうして「老年ライブ・サッカー誌」を出すところがないのかな。
若い人がサッカー雑誌をそれほど買うのかね? どうも疑問。
そりゃ、ロナウジーニョ見たい若い人が「ワールドなんとか」とか、電車のなかで読んでいるのはよく見るけどね。
ナンバー、マガジン、ダイジェストを支えているのは、38歳すぎ、いや下手すりゃ、マラドーナのWユース世代以上(というと45、46以上?)じゃないのかな。
ということは、5年たったら、彼らも老眼組になるわけね。

「いきいき熟年サッカー」とか、「素敵なサッカー・ライフ」とか、「サッカー・リージェンド」とかさ。
無料のネットじゃ読めない、見た感じ売れそうにない、でも読ませるサッカー雑誌を作ったほうが、潜在固定読者はいるんじゃないのかな。
50代は携帯やネットは下手だけど、本は買って読むぜ。

「連載お願いできませんかねえ?」
「いや、取材費はないので。いろいろお書きになっているような…」
「ええ、新しい話でなくていいんです。まえ、あそこで読ませていただいたような海外の…」
「焼き直しでも、十分、いけると…。ああいう話はみんな興味ありますから」

こういうものなら歩留まりがいいという先入観。
その話が面白かったとしたら、当時は、そこまで出かける気を起こさせた新鮮なネタだったということだけ。
いま書き直しても、過去の話でしかないじゃない。心の中の距離感がわからんかなあ。
心の中で決着している物語にシンクロしようがないだろうに。そんなうんちく話が商品だって?

その晩書いたレポートにはライブ感は残る。
1日たったら試合はよく見えていても、気は抜けている。
1週間たってしまえば、そんな試合、覚えていない。
1か月あとでなんて、書きたいものがなくなっている。

でもね。いくらその晩書いたレポートだって、2週間たったら商品じゃないと…。
みんな、そう思っている。サッカーはナマモノですからと。
でも、雑誌が出たときにすでにナマモノ意識なんて、書き手にも、編集者にも、読者にも本当はなかったんじゃないの。
勝手にみんな、次の試合を出さないと、売れないと勘違いしている。
でも、しようもない次の試合より、前の試合をたっぷり見せたほうをもっと読みたいという気持ちはファンにはあるんじゃないかな。

3週間ぶりに酔っぱらって帰る。

2006/01/18 石川とら




スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/171-81782b5d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C46]

たまには早く寝てください(笑)
  • 2006-01-19
  • 赤木さんに、あんたこそ本当のスポバカと呼ばれた男
  • URL
  • 編集

[C47] いったい誰やろ?

まわりにいるの、そんなんばっかりや(笑)。
Yちゃん? 違うかな?
みんな抽選どうなったかねえ。まだですか。
ええなあ、みんな幸せに寝ることができて。
もう3時半過ぎ。まだしばらく仕事ですわ。
やらないかんことばっかり、たまってしもて。
湘南でも今日は冷え込んでます。手が凍えそう。じゃあねー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。