Google

Entries

トリノ五輪 長野の思い出もうひとつ。

長野五輪の閉会式で、コロラドから太鼓を叩きに来ていた友人から呼び出されて立ち話をしているうちに、そのまま選手団と一緒にスタジアムに入ってしまった。
出口をさがしてウロウロしていると、大きな日の丸を持ってニコニコしている中学生くらいのお兄ちゃんとバッタリ。
「どこの子だったっけ? どっかで見たことある子だよなあ?」
と思っていたら、清水宏保選手だった。

彼のレースは500も1000もスタンドから観ていたが、レース姿のときは体が大きく見えていたし、集中しているときの表情とまったく違っていたので、わからなかった。

「よかったねえ」と握手して、びっくり。
清水選手の手のひらって、赤ちゃんのように「ぽにゃぽにゃ」だった。
あんなやわらかい筋肉の手のひらの大人と握手をした経験はその後もない。

足の裏も、ああいう筋肉なのかなあ。
手のひらの筋肉と全身の筋肉、脚の筋肉はまた別なものかもしれない(もし、読者のなかに筋肉の専門家がいたら、ぜひ教えてほしい)。
あんなやわらかな筋肉が、実は鍛え上げると、ポテンシャルは普通の筋肉の人よりもずっと高くなる気はする。

清水選手の選手寿命の長さというのは、もちろん若いころからの節制とトレーニングのたまものだろうけど、世界のトップに立つ天才の筋肉というのは質が違うのかなあと、8年近くたったいまでも考えるときがある。

2006/02/01 石川とら


長野五輪の思い出 次の記事へ--->http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-186.html




スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/185-7aca56f5

1件のトラックバック

[T7] トリノ五輪まで1週間

トリノ五輪開幕まで1週間となりました。 ここはメジャーリーグに関するブログなんですが、期間中は五輪についても力を入れていこうと思っています。 とはいっても、ここはニューヨーク。日本にいるときと比べ、日本選手の奮闘をテレビ観戦することは極端に少ないでしょ

2件のコメント

[C67] 本当のスポバカ

私も、ベイルートでの決勝戦の直後、ヨシカツと握手した時、同じことを思いました。まるで女性のような柔らかさ。
汗がべっとりつきましたが。

宏保の500m、私もやはり観戦してました(笑)

[C68] ヨシカツよりもっと「ぽにゃぽにゃ」

Yちゃん。NY寒い?
ヨシカツとも握手したことあるけど、清水君のはほんともっと「ぽにゃぽにゃ」。
機会があったら、ちゃんと手相も含めてもう一回さわらせてもらいたいと思ってます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング