Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/189-294563e9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【スポバカ】 フットボール・ハイ 2 FIFA一〇〇周年

5月19日 パリ

「オーッ。着きましたね。どうでした?」
 ベッドから起き出してAが聞いた。彼も三時間ほど前にパリに着いたはずだった。

「チャンピオンズリーグとU21はOKになった」
「よかったあー」
 Aは自分のことのように喜んでくれる。
 Aはサッカー・フォトグラファー。歳は47か48。今回の旅の相棒である。

 これまでも海外のゲームで何度か顔を合わせたことはあったが、一緒に旅をするのは今回が初めてだ。毎シーズン、ヨーロッパ各国に取材に来ている彼がしばらく旅のナビゲーター役を務めてくれることになる。

 Aの取材申請にはUEFAからすべてOKが出て、レポート役のぼくのには突然、却下通知が来てしまったから、彼にはずいぶんと心配をかけた。

「ちょっとさー。ゴージャスな旅をしようと思うんだ。気分だけだよ。EURO2004は出かけるんだろう。その前後、通しで何十ゲームか観てみないかい」
 と誘ったのはぼくだ。
「それ面白そう。行きますよ。やりましょう」
 と一も二もなく乗ってくれたのがAである。

 髪の毛が薄くなった五十前後のオジさんふたり、これから約一か月、相部屋の旅である。

 どのゲームも観客が何万人と押し寄せるスーパー・イベントなので、ホテル探しが厄介だし、先の長い予定を考えれば、できれば二人で一泊一〇〇ユーロ(約一万三〇〇〇円)程度で押さえたい(どこがゴージャスな旅なんだ?)ということになり、イチゴ模様のベッドカバーがかかったような、若いカップルや女性旅行者向けの小綺麗な安ホテルに泊まり続けることになってしまうのだが。

 まあ、それは仕方ない。お互い、ひとりでヨーロッパに出かけるときは電話もトイレもない駅前の安ホテルに素泊まりということのほうが多いのだから、これでも奮発したのさ。今回はゲームのあとで日本にレポートを送らないといけない関係から、パソコンを電話に接続することができるランクのホテルに格上げしたというだけ。

「今日は前祝いで一杯やりましょうか。でも、出かけてみるもんですねえ」
 というAの言葉にうなずきながら、その夜はサンミッシェルのベトナム料理屋で痛飲。

2004/05/19 石川とら



スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/189-294563e9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。