Google

Entries

W杯ドイツ大会 チケット販売状況報告

サッカー・ライターの川岸和久君に、ドイツ大会のチケットについて聞いたら、以下のメールを送ってくれました。

今後のチケット販売がどうなるかなど、まだ報告できる段階ではないのですが、ドイツ大会のチケット販売状況については、さすが川岸クン、よく調べてくれています。
アップしてかまわないということなので、載せておきます。

「気がついたらチケット総販売枚数が増えてたみたいです。
2005年2月時点で販売予定総数293万枚と言われていたものが、
現在は307万枚になったとのこと。

もともとドイツの各スタジアムの収容能力以下で区切り、
健全なる運営を心がけていたわけですが、だいたいの予定も見え、
チケット販売が好調な事と合わせた結果の増席といった感じでしょうかね。

JFAの追加販売分でもあった見切れ席
(視界に柱や手すりなんかが入って若干見難い、価格は40%オフ)は
三次販売の当選分にも入ってくるのかな、多分…。
(と、訳す時点で予想していましたが、かなりこのチケットだったようですね)

で、コレまでのネット販売を振り返ると、
一次&二次で81万2千枚(含むTST)、三次で30万枚でした。
(小計111万2千枚)

それ以外では各国協会割当分が当初46万8千枚(現在59万2千枚)、
プレステージにあたるチケットが34万7千枚となっています。
(小計81万5千枚)

スポンサー向けは6万5千枚から49万枚になりました。
ドイツ国内分が27万6千枚、FIFA分が19万1千枚です。
テレビ向けは6万4千枚が千枚減って6万3千枚です。
(小計102万枚)

(以上合計で294万7千枚ということは、未割当が最低でも12万3千枚残ってる?
三次販売に協会戻し分が含まれているかというと微妙な気がするので、
今後もある程度まとまった枚数が出る事になるのではないでしょうか。
ただし、日本協会に追加で割り振られたチケットなどが協会戻し分等で
あったとすると人気カードはその当該国協会に戻されて一般には戻らないかな)

三次販売終了までに260万枚のチケットが売られました。
そのうち一般販売されたのは187万4千枚です。既に販売分のうちの72%です。
(ネット分111万2千枚、出場国割当分59万2千枚、プレステ17万枚)

これまでの総申込数はネット分だけで1470万枚を数えます。
内訳はシングルチケットへの申込が一次で700万、三次で600万、
TST(指定チームおっかけチケット)が一次と二次合わせて170万枚。

シュミットさん(ドイツ組織委ホルスト・シュミット副会長)の曰く、
「世界中からの要求に応える為には3000万枚のチケットが必要だが、
それは今回のチケット数の10倍だ。~
チケット販売における最大の問題だが、解決は不可能だ。」
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/en/060201/1/5z3d.html
※例の如く超意訳に自分の意見を付け足しただけです。
 正しくはリンク先を参照くださいませ。

で、四次販売は2月15日からスタートなわけですが、
まだ時間は出てきておりません。
一つだけいえるのはこれまでの販売と同様、
CET(ヨーロッパ標準時)になるハズですので
GMTと間違えないように気をつけましょう。

…まあ、現在のチケット販売状態をなんとなく意識するにはいいかと。」

以上、川岸和久クンからの報告。


付記

そうですか。まだもう1回、チャンスはあるわけだ。
フランス大会のときは、不人気カードは、前日に追加販売したところもありました。
すべてのカードが完売というのは、ありえないからね。

いまでもたまにチケット探ししないといけないときがありますから、ドイツに出かけようという人たちの最大の関心事がチケットだというのはわかります。

本人名義で当選、購入できればありがたいけど、なかなかそうはいかない世界だからね。
どうしたらいいのか? 98年大会、EURO2000やEURO2004で、他の人からチケットを譲ってもらったときの対処策を少しアドバイスしておきましょう。

パスポート・チェックをするのか?
スタジアムで全入場者を対象にパスポート・チェックを行うことは時間的、人員的に不可能です。

ただ、大会が近づいて、ダフ屋の暗躍や闇チケット転売問題がドイツの新聞を賑わせることになると、大会前半のいくつかの人気カードとセミファイナル、ファイナルあたりで、アトランダムなチケット・チェックをする可能性はあります。

主眼はダフ屋摘発。ダフ屋と直接、取引中に摘発されると、お金もチケットも返ってこないなんてことも実際、ありました。

人気カードとは、イングランド戦、ドイツ戦、日本戦あたり。98年のフランス大会のときのように日本戦のチケットが異常高騰してしまうと、ドイツ組織委や警察もそれなりの対処をせざるをえなくなる場合もあるかなあ。
何百人にひとりくらいの確率でチェックされるというのが現実論。

W杯のチケットは半年以上前に申し込みしているので、購入者本人が病気になったり、交通事故で入院したりということだって実際あるのでね。
すでにお金は払っているし…。だれかが観てあげないと。
せっかくのW杯チケットがもったいないわけですから。

そういうことを行けなくなった人が、「自分の親類のだれそれが代わりに行きます」と購入者本人のパスポートのコピーと、英文レター(購入者本人のパスポート番号も入れて)をちゃんと書いてあげれば、もし、チェックに遭ったとしても、情状酌量の余地はあります。

ある友人などは、EURO2004のときには、病気になった親族の診断書まで準備していましたが、そんなもの、だれにも見せる機会はなかった(笑)。

EURO2000のときは、出発する直前に、チケット販売部門にファックスを入れたなあ。
ファックスを送られたほうも処理に困ったと思う。オランダだかベルギーだか、本人がどこにいるのか書いてないから、連絡の取りようがないわけで。
「ちゃんと事前に問い合わせ通告したもんね」という既成事実が文書に残っているから、文句のつけようがないしね。

安い金額のチケットではないので、それなりの自衛策は怠らないほうがいいでしょう。

パスポート・チェックに備えて、パスポート本体をスタジアムに持っていくのはすすめません。
スタジアムやスタジアム周辺で、スリ被害に遭ったケース、ずいぶん見ています。
本人の顔写真がチェックできるクリアなコピーを持っていればOKです。

2006/02/06 石川とら


■川岸君より補足コメント

>そうですか。まだもう1回、チャンスはあるわけだ。

1回ではありません。2月15日~4月15日の四次販売、5月1日~7月9日までの五次販売まであります。
試合の何時間前まで買えるかはまだ不明ですが、昨年発売されたコンディショナルチケット(協会戻り分等があった場合に割り当てられるチケット)の割当期限が試合の48時間前までと言われておりますので、これが一つの目安になりそうです。
ただ、日本での前回大会と違い、48時間前に割り振られても困るという話もありますが(苦笑)

>フランス大会のときは、不人気カードは、前日に追加販売したところもありました。

同様に五次販売で間際にチケットが出てきても、日本にいては難しいところがあるため、チケット無しで現地に行くという判断は早めに下す必要がありそうです。

2006/02/08 川岸和久 追記
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/216-b346ba0b

0件のトラックバック

1件のコメント

[C74] 補足

>そうですか。まだもう1回、チャンスはあるわけだ。

1回ではありません。2月15日~4月15日の四次販売、5月1日~7月9日までの五次販売まであります。
試合の何時間前まで買えるかはまだ不明ですが、昨年発売されたコンディショナルチケット(協会戻り分等があった場合に割り当てられるチケット)の割当期限が試合の48時間前までと言われておりますので、これが一つの目安になりそうです。
ただ、日本での前回大会と違い、48時間前に割り振られても困るという話もありますが(苦笑)

>フランス大会のときは、不人気カードは、前日に追加販売したところもありました。

同様に五次販売で間際にチケットが出てきても、日本にいては難しいところがあるため、チケット無しで現地に行くという判断は早めに下す必要がありそうです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング