fc2ブログ
Google

Entries

アテネ五輪 イラクのスパイ?

クレタ・イラクホテル

米大統領選やスマトラ地震津波で長らく中断していたイラクの話に戻します。
アテネ五輪でサッカーのイラク代表チームから、対戦相手チームの情報収集をやってくれないかと頼まれたというところから――。

こういう情報収集作業のことを「スカウティング」といいます。アテネ五輪でも、日本はもちろん、ほかのチームも対戦する可能性のある相手のゲームには専門の技術スタッフを派遣して備えていました。
フォーメーション、選手の体調、どういう状況ではどういうパスが誰から誰に出されたか、中心選手のプレースタイルや利き足はどちらの足か、といった綿密な分析をします。

しかし、イラクは監督やコーチ以外のスタッフをギリシャに送り出す予算もなく、決勝トーナメントで対戦することになったオーストラリアチームの情報がなくて困っていた。

五輪直前に日本はオーストラリアと壮行試合で対戦していました。そのゲームをぼくはテレビでしか見ていませんでしたが、ライター仲間にメールで詳細なゲームレポートを送ってもらう程度の協力ならできそうだったので、「いいよ」と引き受けたわけです。

オーストラリアはゴール前にハイボールを入れて高さで勝負するタイプのチームでしたから、クロスを入れてくるのはどのプレーヤー、ターゲットはどのフォワード、コーナーキックやフリーキックでどういうオプションプレーをしたのかといったレポートを英文に訳して、攻撃時のフォーメーション図も作って、イラク選手団が泊まっているホテルに届けに出かけた。

オーストラリア戦が行われたのはクレタ島。イラクチームは、セキュリティ対策で、ゲームが行われたイラクリオの町から40キロほど離れたリゾートホテルに隔離されていました。
レンタバイク屋でスクーターを借りて(タクシー代が五輪料金で何十ドルとボラれるのです)、緑のエーゲ海を見ながら海岸を疾走するという実に爽快だったけど、変な旅でした。
ホテルにたどりつくまで検問で止められること4回。クレタ島の警官からは「おまえはイラクのスパイか?」と嫌みを言われましたが、無事、任務遂行。

(2005年1月25日「愛媛新聞」掲載)

写真1:クレタ。イラクチームが隔離されているリゾートホテル(中央の白い建物)

写真2:http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-23.html

■イラクサッカー支援 次の記事へ--->http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-27.html


スポンサーサイト



-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/22-14ee2864

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング