Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/236-68c7e5f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)「イチロー君、巨人の監督に請われる」

本日よりWBC始まりました。
遅ればせでなんですが(雑誌で書く予定にしてたのに、永田議員の懺悔問題で、ページが飛んでしまったので)、ブログに書いちゃうことに。

某日、「王ジャパン」の壮行会が開かれました。
一部スポーツ紙で紹介されたと思いますが、渡辺恒雄読売新聞会長(球界では読売巨人軍オーナー)、左に王監督、右にイチロー選手に挟まれて快談快談。延々1時間。

王監督はテレビ出演のため、35分で中座。
イチロー君も一緒に席を立つのかなと思ったら(ほかの選手たち、疲れもあって次々に部屋に戻りましたから)、エライなあ、その後、延々30分、お付き合い。

プレスはパーティー会場には入れないので、隣の別室でパーティーの模様をモニターテレビで見るだけ。
音声なしなので、話は想像するしかない。

「ナベツネさん」、楽しそうに杯を空けること3度、4度(手酌でありました)。
イチロー君、かしこまってなにも飲まず、食わず。可哀想に。

モニター画面の左のほうに、川崎君がお二人の話が終わるのをずっと待ってる(こっちも1時間)。
イチロー君に飯に連れて行ってもらう約束だったんだ。可哀想に…。
「早く行きましょうってサイン出さなかったのか?」と、川崎君に聞いたら、
「イチローさんに、そんなことできるわけないじゃないですか」
と笑ってた。

1時間も、いったい何を話してたのかねえ?

イチロー君が出てくるのを張り込んで待ってたら、まかれてしまった。
別動の記者諸君が「ナベツネさん」をつかまえて聞いてくれたところでは、
「いやあ、将来、うちの監督になってくれんか」
と頼んだんだと、嬉しそうにおっしゃった由。

不思議だよねえ。
WBCに出場したイチロー君は巨人軍の「ナベツネ・オーナー」から「監督になってくれ」と請われ、
WBCを辞退した松井君はヤンキースのスタインブレーナー・オーナーから猫可愛がりされ、
東京とアメリカのタンパで、WBCをはさんで、MLB日本人スター選手2人をとらえて離さないオーナー2人。
スーパースターをとりまくワールドワイドなドラマ人間模様。韓流ドラマみたい。

あんまりおかしかったので、次の日にイチロー君に聞いてみた。
「昨日は大変だったねえ。えらいなあ。よく席を立たないで」
「見てたんですか?」
「みんなモニターで見てたよ」
「ウッソーッ。やばいなあ」
「巨人の監督にならないかって誘われたんだって?」
「エーッ。そんなことまで知ってるんですか?」
「ナベツネさんがしゃべったよ」
「エー。そんなこともしゃべったんだ」
「言われたの?」
「センスのあるお話をなさる方ですよねえ」
「でも、1時間はえらい」
「ああいう方のお話をああいう具合に直にお聞きする機会ってあんまりないじゃないですか。本当に勉強になりました」

昔、イチロー君が200本安打を打った翌々年の宮古島キャンプだったか。
「打撃の神様」川上哲治さんが取材にいらっしゃって。仰木監督以下、球団スタッフみんな、緊張してお迎えしたとき、川上さんが、秘書の方に「あれ持ってきて」と風呂敷包みを持ってこさせたことがあった。

いったい何だろうと、ぼくも衝立の脇からついのぞいたら色紙の束で。
打撃の神様もお孫さんに頼まれて断れなかったらしくて。
イチロー君によろしくと、ニコニコ照れ笑いなさってた。
(仰木さんとあとで大笑いした)

「ナベツネさん」が、将来、うちの監督になってくれと言った気分、お愛想とかなんとかではなくて、ぼくは素直に、イチロー君の魅力だと思っている。

イチロー君って、「爺さんごろし」のオーラがあるんだなあ。

「あんたは爺殺しだからなあ」とイチロー君に言ったら、
「勘弁してください」と笑いながら、バットを持ってグラウンドに飛び出していった。

2006/03/03 石川とら


スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/236-68c7e5f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。