Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/256-8a5a40e9

-件のトラックバック

[T13] WBC 野球の神様は気まぐれなのか

『<国別対抗野球>日本が準決勝進出 メキシコが米国破る』 (毎日新聞)墨米戦の詳細はTRAs Sports Newsのアナハイム・レポート6で見られます。それにしても…昨日の日本時間午後3時、日本が負けた時点で誰が準決勝に進出できると考えたでしょうか。先日の誤審判定もび

-件のコメント

[C123]

メヒコ!メヒコ!ラーラーラー!

[C124]

今のままだと3タテくらう気がします
日本チームの準備はいかに
次負けたらシャレにならんという重圧もあるのでは・・・。レポート楽しみにしてまいます。
  • 2006-03-17
  • くらげ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ワールド・ベースボール・クラシック「メキシコ 2-1 アメリカ」 アナハイム・レポート 6

■速報
貧打アメリカ、メキシコに敗れる。「2-1」。
この結果、「王ジャパン」失点率でグループ2位となり、準決勝進出。


メキシコ、アメリカを破る

9回表、アメリカ、ダブルプレーで試合終了。ベンチを飛び出しておたけびをあげるメキシコチーム。

先攻:アメリカ先発メンバー
1番 ヤング(セカンド)、2番 ジーター(ショート)、3番 グリフィーJr(センター)、4番 ジョーンズ(サード)、5番A・ロッド(DH)、6番 V・ウェルズ、7番 ティシェラ(ファースト)、8番 フランクア(レフト)、9番 バレット(キャッチャー)
先発投手:ロジャー・クレメンス

後攻:メキシコ先発メンバー
1番 アメザガ(ショート)、2番 カントゥ(セカンド)、3番 カスティーヤ(サード)、4番 ドゥラーゾ(DH)、5番 L.A.ガルシア(レフト)、6番 ゴンザレス(ファースト)、7番 オィエーダ(キャッチャー)、8番 バレンズエラ(ライト)、9番 L.C.ガルシア(センター)
先発投手:オリバー・ペレス(パイレーツ)

1回表:ヤング、ライトフライ。ジーター、ショートゴロ。グリフィーJr.、「2-1」からセンター前ヒット。ペレス、立ち上がり簡単に打ち取るかと思ったが、グリフィーに勝負を急いで失敗。ジョーンズに深いセンターフライ。ジョーンズ、打ちそこね。

1回裏:クレメンス、立ち上がり、ややイライラ。アメザガに「2-1」からデッドボール。球速は94マイルを記録。アメガザの足を警戒して、カントゥに初球を投げるまでに3回、ファーストランナーを牽制。カントゥ、初球の高め速球をバント失敗。キャッチャーへのファウルフライ。ファーストランナーも飛び出しており、ダブルプレーに。カスティーャ、2死からレフト前ヒット。ドゥラーゾ、センターフライ。

2回表:A・ロッド、四球。ウェルズ、レフトに深いフライ。スタートを切っていたA・ロッド、あわてて1塁に戻り、ボールと足のどちらが速いか、微妙な判定(セーフ)。1塁塁審はあのダービッドソン。そりゃセーフとやるだろう。観客席のメキシコファンからブーイング。ティシェラ、ショートゴロエラーで1死1・2塁。フランクア、サードゴロでセカンドホースアウト。2死1・3塁に。バレット、レフトフライで2者残塁。

2回裏:ガルシア、ライトフライ。ゴンザレス、三振。オィエーダ、ショートゴロ。
オィエーダのショートゴロを素手で止めにいこうとするところ、いかにもクレメンスらしい。

3回表:ヤング、センターフライ。ジーター、グリフィーJr.、連続ショートゴロ。三者凡退。

3回裏:バレンズエラのライトポール直撃でフィールドにボールがはね返ってきた当たり、1塁審判のデービッドソン、2塁打と判定。モニターを見ていたアメリカチームの広報担当、「オイオイ、ポールに当たってるぜ」。どれどれと、みなでモニターのビデオを見る。完全なHR。またまた。だれの判定か?だって。決まってる。「デービッドソン・チョイスだもの。キミのチームは救われるね」と、隣の席でスコアをつけているアメリカチームの広報担当にチクリ。彼も大笑い。メキシコの抗議も聞き入れられず、再開。ガルシア、ピッチャーゴロ。アメザガ三振でチャンス、ついえたかと思われたが、カントゥがセンター前にタイムリーヒット。メキシコ、1点先取。

4回表:メキシコ、投手交代。右投げのフランコ・カンポスに。
チッパー・ジョーンズ、「1-2」からセンターオーバーの2塁打。A・ロッドのライトオーバーのライナー、ライトのバレンズエラが背走ジャンプしてつかむ超ファインプレー。犠牲フライでジョーンズ、3塁へ。ウェルズのライトフライで、ジョーンズ還り、「1-1」の同点。ティシェラ、センターフライ。

4回裏:ドゥラーゾ、レフトセンター間に2塁打。ガルシア、深いレフトフライ。メキシコの打者、パワーあり。クレメンスの直球、全盛時の球威なしというのが大きいが。ストレートよりもスプリットフィンガーを打たせるピッチング。

5回表:メキシコ、投手交代。右投げのエドガーゴンザレスに。メキシコも、手を変え品を変えの継投策。フランクア、ライト前に2塁打。バレットに死球で無死1・2塁。ヤング、バントの構えからバットを引いたが、セカンドランナー、フランクア、飛び出し、2・3塁間で挟殺。1塁ランナー、バレット、その間に2塁へ。1死2塁。ヤング、ショートゴロでバレット3進。2死3塁。ジーター、「2-2」からファウルで4球ねばるが、セカンドゴロ。バレット残塁。

5回裏:バレンズエラ、初球をセンター前ヒット。ガルシア、3塁前犠牲バントでバレンズエラ、2進。アメザガ、センター前ヒット。1死1・3塁に。
クレメンス、ランナーを2人残したまま、降板。2番手、右投げのスコット・シールズ。
クレメンス、4回と3分の1を投げ、被安打6、与死球1。
カントゥの4球目に、1塁走者アメガザ、2盗。1死2・3塁に。カントゥのつまったショートゴロで3塁ランナーバレンズエラが還り、メキシコ2点目。2死3塁に。カスイティーヤ、センターフライで3塁走者残塁。「メキシコ 2-1 アメリカ」。

6回表:メキシコ、投手交代。左投げのリカルド・リンコンに。グリフィーJr、ライトフライ。ジョーンズ、ショートゴロ。グリフィーもジョーンズも初球打ち。アメリカ打線、淡泊。A・ロッド、三塁ゴロ。クリーンナップを三者凡退。

6回裏:ドラウゾ、ファーストゴロ。L.A.ガルシア、セカンドフライ。ゴンザレス、三振。三者凡退。

7回表:メキシコ、投手交代。オスカー・ヴィャレアル右投げに交代。本当に1イニングずつの継投策。ウェルズ、初球をサードゴロ。カスティーヤのファインプレー。ティシェラ、三振。フランクア、三振。三者凡退。
隣の席のアメリカチームの広報担当、落ち着きなく電話したり、椅子に座っていられなくなる。7回表を終わって、メキシコがリード。オイオイ。

7回裏:アメリカ、投手交代、右投げのヒューストン・ストリートに交代。ストリート、コントロール定まらず。オィェーダを四球。バレンズエラ、犠牲バントでオィェーダ、2進。1死2塁。L.C.ガルシア、三振。アメザガ、センターフライ。

8回表:バレット、セカンドフライ。ヤングの当たりそこねのキャッチャー前内野ゴロ、オィェーダがダイビングスローで送球アウト。ファインプレー。ジーター、三振。三者凡退。
オイオイ、あと1回だ。メヒコ、がんばれ! がんばれ!メヒコ!

8回裏:アメリカ投手、ジョー・ネイサン右投げに交代。カントゥ、三振。カスティーヤ、レフトフライ。ドラウゾ、三振。三者凡退。依然、メキシコ1点リードの「2-1」。

9回表:メキシコ、左腕のジョルジョ・デラ・ローサに交代。グリフィーJr.、三振。チッパー・ジョーンズにカウントを悪くしてストレートの四球。1死1塁。A・ロッドを迎えたところで、メキシコ、右腕のルイス・アヤラに交代。A・ロッドも四球で1死1・2塁。
バーノン・ウェルズがサードゴロ。ダブルプレーで試合終了。
「メキシコ 2-1 アメリカ」

この結果、グループ1位は3勝の韓国、グループ2位は失点率で日本に。
日本、準決勝進出。
いろいろありすぎ。でも、ひろいものでもなんでもいいじゃないか。
「王ジャパン」、準決勝進出。韓国と3試合目決定。

2006/03/16 アナハイム・スタジアムより。石川とら
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/256-8a5a40e9

1件のトラックバック

[T13] WBC 野球の神様は気まぐれなのか

『<国別対抗野球>日本が準決勝進出 メキシコが米国破る』 (毎日新聞)墨米戦の詳細はTRAs Sports Newsのアナハイム・レポート6で見られます。それにしても…昨日の日本時間午後3時、日本が負けた時点で誰が準決勝に進出できると考えたでしょうか。先日の誤審判定もび

2件のコメント

[C123]

メヒコ!メヒコ!ラーラーラー!

[C124]

今のままだと3タテくらう気がします
日本チームの準備はいかに
次負けたらシャレにならんという重圧もあるのでは・・・。レポート楽しみにしてまいます。
  • 2006-03-17
  • くらげ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。