Google

Entries

ワールド・ベースボール・クラシック ファイナル「日本-キューバ」戦イニング速報

先攻:日本先発メンバー
1番 川崎宗則(ショート)、2番 西岡剛(セカンド)、3番 イチロー(ライト)、4番 松中信彦(DH)、5番 多村仁(レフト)、6番 里崎智也(キャッチャー)、7番 小笠原道大(ファースト)、8番 今江敏晃(サード)、9番 青木宣親(センター)
先発投手:松坂大輔(右投げ)

後攻:キューバ先発メンバー
1番 エデュアルド・パレット(ショート)、2番 ミヘル・エンリケ(サード)、3番 ユリスキー・グリエル(セカンド)、4番 アリエル・ボレロ(ファースト)、5番 フレデリック・セペタ(レフト)、6番 オスマニー・ウルティア(ライト)、7番 ヨアンドゥリー・ガルロボ(DH)、8番 アリエル・パスタノ(キャッチャー)、9番 アレクセイ・ラミレス(センター)
先発投手:オルマニ・ロメロ(右投げ)

日本の先発オーダーについて、試合前練習中に王監督に聞きました。
――福留、岩村の起用は?
「チャンスにどしどし使いたい。岩村も足はまったく問題ないということなので」
――里崎の起用については?
「彼はとにかくラッキーボーイなので、6番に上げた。川崎を1番に、青木を9番に入れて、イチローの前に青木、川崎、西岡とつなぐ打線に。

出場16カ国の国旗のうち、ファイナルの日本とキューバのフラグが中央にというのは、サッカーのW杯などのイベントでもめったにないので、新鮮ではあった。
オーケストラ用にアレンジしたやや東洋趣味の「君が代」不思議。国歌のアレンジってむずかしいね。
バックネット裏2階のプレス席にシートを空けてくれたので、ネット接続も問題なさそうだから、毎イニングではないけど、アップしていきましょう。
ただし、最終回は取材移動でアップできないかもしれないので。

今日の試合は誤審問題にこりたか、ライト線レフト線に線審を入れた6人審判制。日本因縁のデビッドソン審判、今日は1塁塁審。ただし、デビッドソンがキューバに肩入れするとも思えないが。
赤のユニフォームの「キューバン・ボーイズ」守備位置に散る。

試合開始:18時17分。

1回表:川崎、ピッチャーゴロ。西岡(ス左)、ショート内野安打。ロメロ、2人に半分以上、変化球。球威があるわけではない。イチローのカウント「1-2」で西岡、2盗。イチロー、四球。1死1・2塁。日本、初回からチャンス。キューバ、コーチが出てタイム。
松中、「0-2」のカウントで、キャッチャーがまたタイム。王監督、「キューバはピンチになると、じらしてくるからね。試合の時間制限なんかないからね」と試合前に言っていたが、タイムが多い試合になりそう。松中、「2-3」からショートゴロを放つも、ランナースタートを切っており、セカンドベースに入ったショート、裏をつかれてショート内野安打に。1死満塁。
キューバ、早くも投手交代。ロメロからオデリン(右投げ)に。多村のカウント「1-2」でまたもやキャッチャーのタイムにスタンドからブーイング。多村に死球で押し出し。西岡が帰り、日本先取点。「1-0」。
里崎、三振。2球目の空振りのとき、グリップが滑り、バットがピッチャーの足下へ。オデリン、ジャンプしてかわす。
オデリン、球種はストレート146キロ前後。それにチェンジアップとスライダー。小笠原、四球で押し出し、イチローが帰り2点目。
「2-2」から小笠原、3球ファウル。「2-3」になって、オデリンの決め球のチェンジアップをファウルして、最後、投げる球がなくなったオデリン、ストレート高めにボールに。今江、「2-1」から甘いスライダーをセンター前にタイムリーヒット。松中、多村が還り、「4-0」。打順を下げた今江が殊勲タイムリー。王監督のオーダー、当たる。
キューバ、投手交代、3人目、左サイドスローのNゴンザレスに。青木、セカンドゴロ。ランナー2者残塁。初回に思いがけない4得点。さい先いい。

1回裏:先頭打者パレットに「1-1」から変化球か、甘く入ったのをレフトオーバーのソロHR。「4-1」に。松坂、さすがに憮然とした表情。
エンリケ、サードゴロ。グリエル、ショートゴロ。ボレロを三振。松坂、後続の3人を「2-1」に追い込んで打ち取る。

2回表:川崎、初球セーフティバント、キャッチャー、ペスタノの強肩でからくもアウト。西岡(ス右)、「2-2」でハーフスイングも、1塁塁審デビッドソン、判定せず。今日はなにもしないらしい。西岡、三振。イチロー、ショートの頭上を抜くライナー、」先ほど、HRのパレット、ジャンピングキャッチ。三者凡退。

2回裏:セペタ、三振。ウルティア、三振。ガルロボ、「2-1」から高めストレートをライト前ヒットで1死1塁。ペスタノの初球にパスボールでランナー2進。ペスタノ、三振。

3回表:松中、ライト前ヒット。多村、三振。里崎、四球で1死1・2塁。小笠原、センターフライ。今江、ピッチャーゴロで、2者残塁。

3回裏:ラミレス、レフトセンター間に2Bヒット。1回にHRを打たれたパレットに警戒して「1-3」から三振。「2―3」となった高めストレートのストライク判定に場内からブーイング。キューバファン、結構、入っているようだ。1死2塁。エンリケ、レフトフライ。グリエル、センターフライで2塁にラミレス、残塁。
試合、これでしばらく落ち着くか。

4回表:青木、三振。川崎、ショートライナー。西岡、四球。イチローのカウント「1-0」で、西岡、離塁。投手牽制して3-6と渡り、盗塁死。

4回裏:ボレロ、初球、深いセンターフライ。ヒヤリッ。セペタのセンター前に抜けそうな当たり、川崎、横っ飛びキャッチでショートゴロに。すごいファインプレーに記者席でアメリカやドミニカの記者から「Wow!」と賛嘆の声。ウルティア、センター前ヒット。ガルロボ、ライトフライ。

5回表:イチローの打席に、今日はブーイングなく拍手のみ。なんとかいい予感。イチロー、「2-2」からレフト線に2Bヒット。今度はジャンプした野手の頭の上をきれいに抜く。松中、ライト前ヒット。無死1・3塁に。
キューバ、投手交代。4人目のペドロソ(右投げ)。多村、「2-3」から三塁線を抜きそうな強烈なゴロ。エンリケ、ダイビングでキャッチするも、イチロー、スタートよくホームへ。1塁もセーフの三塁内野安打。「5-1」に。貴重な中押し。無死1・2塁に。
里崎、犠牲バントでランナー進み、1死2・3塁に。
キューバ、投手交代。左投げのパルマに。
キューバ、これ以上の点差をつけられぬよう、ピッチャーどんどんつぎ込んでくる。
小笠原、レフトフライ。やや浅かったが、松中、タッチアップから本塁に滑り込み、セーフ。日本、6点目。2死2塁。今江、ショートゴロ。2塁に多村残塁。

*1回の2点タイムリー安打についての今江のコメント。
「打ったのはスライダー。2点で終わるのと、追加点が入るのでは全然、違うと思って打った。バッティング練習のときに、高校(PL学園)の先輩の宮本さんから、ピッチャー返し、センター返しに打っていけばいいことがあるとアドバイスされて、そのとおり打ちました。気持ちが楽になりました」

5回裏:日本、投手交代。松坂から渡辺俊介へ。ペスタノ、三振。ラミレスをショートライナー。パレットを三振。三者凡退。キューバの打者、やはり渡辺の下手にとまどう。

6回表:日本、青木に代えてPH金城、センターフライ。川崎、セーフティバントをサードのエンリケ、ファインプレーでアウトに。西岡、サードゴロ。

6回裏:PHの金城、センターに。エンリケ、ファーストゴロ。小笠原、ファインプレー。グリエルのショートゴロ、川崎、ファンブルのエラー。ボレロ、初球をレフト前ヒット。1死1・2塁。セペタ、三塁線2BHで2塁走者還り、「6-2」。1死1・3塁。ウルティア、センター前ヒットで3塁走者還り、「6-3」に。ランナー1死1・2塁。ガルロボ、セカンドゴロ、4-6-3のダブルプレー。この回、2失点で止めるが、キューバ、連打の恐さあり。

7回表:イチロー、セカンドゴロ。松中、三振。多村、三振。

7回裏:ペスタノ、ショートゴロエラーで出塁。ラミレス、ショートゴロ、6-4-3ダブルプレー。パレット、1塁ゴロ、ベースに入ったピッチャー、藪田、ボールを落とし、エラーで2死1塁。エンリケ、ライトフライ。

8回表:里崎、ショートゴロ。小笠原、ファーストゴロ。今江、三振。日本、3イニング続けて三者凡退。だめ押しが欲しいところだが。

8回裏:グリエル、セカンド内野安打。日本投手交代、渡辺から左腕の藤田に交代。ボレロ、レフトフライ。スイッチヒッターのセペタ、今日、初の右打席でレフトオーバーの2Rホームラン。「6-5」。いやいや、感嘆に勝たしてくれないねえ。
ピッチャー、抑えの大塚に交代。王監督、1点差であとを大塚に託す。
ウルティアをピッチャーゴロ。ガルロボをライトフライに。「6-5」

9回表:金城、サードゴロエラーで出塁。川崎、サード前へバントも、セカンド・ホースアウト、バント失敗。西岡、セカンドの前へプッシュ気味のセーフティバント。内野安打となり、1死1・2塁に。イチロー、ライト前ヒットで川崎還り、「7-5」。ライトから本塁送球の間に、ランナーそれぞれ進んで、1死2・3塁。キューバ、松中を敬遠して満塁策。
キューバ、ここで投手交代。6人目の右腕マヤに交代。王監督、多村に代えて代打福留。福留、レフト前にクリーンヒット。西岡、イチロー還り、2点追加。「9-5」に。1死1・2塁。
だめ押し、取れたか。記者席で「ヤッター」の声、はじける。
里崎、四球。1死満塁。
キューバ、投手交代。左横手投げのY・ゴンザレスに。小笠原、ライトフライ、やや浅かったが、松中、タッチアップして本塁セーフ。この回4点目。「10-5」。2塁ランナー、福留も3塁に進み、2死1・3塁。キューバ、投手交代。8人目の右腕マルティネスに。今江、ショートゴロで2者残塁。この回、4点、だめ押しで「10-5」。
9回裏の大塚にあとは任せよう。

9回裏:日本、守備交代。PHの福留がそのままレフトに。川崎が下がり、ショートに宮本が入る。
ペスタノ、センターに2Bヒット。ラミレス、ライトフライでペスタノ2進。1死3塁。パレ、深いショートゴロ内野安打の間に、ペスタノが還り、「10-6」に。1死1塁。エンリケを三振、2死1塁。あと1アウトで、王監督、マウンドへ行き、大塚に一言。
最後の打者となるか。グリエルに「2-1」から三振。
ゲームセット。日本「10-6」。
「王ジャパン」優勝。おめでとう。
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/264-76fd11e3

1件のトラックバック

[T16] WBC・日本優勝!!

祝! 日本優勝!!■ 【本スレ】日 本 世 界 一 !★52 メヒコありがとうhttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1142924498/l50 ■WBC決勝をまったりと観戦するスレ2http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1142915839/472-

7件のコメント

[C142]

うわ、どきどきする

[C143]

疲れました。いい試合でした。
とらさん お疲れ様でした。
  • 2006-03-21
  • ふく
  • URL
  • 編集

[C145]

ずっとドキドキしながら試合を見ていました。
決勝戦らしいいい試合になってよかったです。

とらさん、お疲れ様でした。

  • 2006-03-21
  • めぐりん
  • URL
  • 編集

[C146]

栄光は一瞬なんだなと初めて思った。
だからまた次へ向かえるのかな。
さて、6月はどうだろう。また悔しい気持ち思いをするのかな。でもそれがまた次へ向かわせるんだろうな。
日本チームの選手の皆さんの今後が興味深いです。
とらさんご苦労様でした。
  • 2006-03-21
  • くらげ
  • URL
  • 編集

[C148]

明日は急遽祝日にして、一晩お祭り騒ぎ!ってことにはならないですね、日本は(笑)
仕方ないか。

やっぱりワールドカップみたいに自国開催しないとホントの熱狂にまでには至らないのかな。
  • 2006-03-22
  • ペンギンジャンプ
  • URL
  • 編集

[C149] おめでとう!Nippon!! From the Netherlands

お疲れ様でした☆

ここオランダでも日本の優勝はトップニュース扱いです!
たっぷり試合のハイライトを堪能できました!!

ちなみに決勝前日のスポーツ番組では、オランダの解説者が、
「日本はスーパーディシプリンのチーム」
と称していました。
もっともキューバチームの紹介の方がたっぷりありましたが。
  • 2006-03-22
  • Amigo Toru
  • URL
  • 編集

[C153] アメリカ

野球のアメリカチームやアメリカ審判の存在と行いは現在、世界でアメリカがやっている行いをわかり易く見せてもらった。あまりの解りやすさに少しあきれた。

お疲れ様でした。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング