Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/297-cbd27167

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【スポバカ】アテネ五輪 サッカー3位決定戦「イラク 0-1 イタリア」


イラクチームにみる政治と五輪

 今日は政治と五輪の問題にふれます。

 男子サッカー3位決定戦「イタリア-イラク」戦のためにテッサロニキに戻りました。

 イラクのゲームはこれで4試合目。スカウティング(情報収集)スタッフのいないイラク・チームから、準々決勝のオーストラリア戦、準決勝のパラグアイ戦、そしてイタリア戦と、3戦連続で、日本が戦った際のゲーム・レポートを教えてほしいと頼まれたため、試合のたびにイラク・チームの宿舎を訪ねることになりました。

 サッカーの開催地は、ギリシャ国内の5都市に分散していますので、各国チームの宿舎は選手村ではなく、開催地の高級ホテルがチーム宿舎になっています。

 アテネ五輪は「セキュリティー対策五輪」と呼んでもいいかもしれません。スタジアムに入場するときはもちろん、列車に乗るために駅に入るときも、あるいは五輪関係者のホテルに入るときも、金属探知器をくぐり、バッグはX線チェックを受けなければならない。

 ギリシャ警察当局が最重要警備を敷いているのがイラク選手団とアメリカ選手団です。そんなわけで、イラク・チームの宿舎にたどりつくまでに何重かのセキュリティー・チェックを受けることになる。
 今回、ぼくはIOCの取材パスを持っていませんから、そうすると、そのたびにチェック・ポイントでパスポートや荷物をすべて見せ、なぜイラク・チームを訪ねるのか尋問される。もう慣れっこになりましたが、さすがにこれを3回も4回も連続してやられると、鬱陶しくなります。

 われわれがなぜそのような不便な時代に生きているのか、どうすればこの不便さを改善することができるのかという疑問を、それがどんなに解決がむずかしい問題であっても、問い続けなければならないとぼくは考えています。問い続けない限り、テロの不安もセキュリティーの不便も改善されないし、対話の機会も作り出せません。

 テッサロニキの選手団宿舎のロビーにはイタリアの記者団がつめていました。スポーツ担当以外の社会部の記者も待機している。聞いてみれば、イタリアの記者がイラク国内でイタリア軍の撤退を求める武装集団に人質になっており、殺害するとの通告期限が来ていることから待機しているとのこと。

 通常は対戦チーム同士が同宿することはないのですが、「イタリア-イラク」戦では、セキュリティー対策上の理由からか、両チームとも同じホテルに缶詰になっています。

 イラク・チームのマジード監督によれば、監督記者会見でも、人質問題についての質問が連続したとのこと。ただ、マジード監督は、この問題について答えを求められても返答のしようがないのですが。

 悲しいことですが、ゲーム当日(8月27日)、人質となっていたイタリア人記者がイラク国内で殺害されたとのアルジャジーラの報道がギリシャのテレビニュースでも放送されました。

 この試合、イタリア・チームは全員が右腕に喪章を巻いて、またイラクのアブドゥル・ワハブ主将はとむらいの白い花束を抱いて入場しました。

 イラク・チームにとって、祖国のファンにはもちろん、世界に新生イラクをアピールする機会だった舞台が悲しい事件によって、水を差された形になったのはとても残念です。

 ゲームは、イタリアが前半8分にジラルディーノのヘディングであげた1点を守りきって「1-0」で辛勝。さまざまな困難のなか、ここまで勝ち残ったイラク・チームには、ギリシャのファンからも賞賛の拍手が送られました。

 明日、テッサロニキからイスタンブールへと出て、アンマンに向かいます。アテネ五輪レポートは今回で終了。ご愛読ありがとうございました。

(8月28日 午前1時30分 テッサロニキより)石川とら

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/297-cbd27167

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。