fc2ブログ
Google

Entries

FIFA U-20 World Cup Canada 2007 Group F 「日本-スコットランド」戦

日本、初戦を「3-1」で完勝。勝ち点「3」ゲット。

U20JapanScotland


2007/07/01 14:15 ヴィクトリア・ロイヤル・アスレティック・パーク
快晴微風。気温23度、湿度65%。

日本 3-1 スコットランド
【得点】
日本:森島(43分)、梅崎(57分)、青山(79分)
スコットランド:キャンベル(82分)

主審:G. アルレドンド(メキシコ)

【日本先発】「4-4-2」
GK:1 林
DF:2 内田、3 安田、4 福元(C)、5 槙野
MF:7 梅崎、8 田中→16 藤田(76分)、10 柏木→6森重(92分)、15 青山
FW:9 河原→14 青木(68分)、12 森島

【スコットランド先発】「4-4-2」
GK:1 マクニール
DF:2 ケーブブラウン、5 クスバート(C)、6 レイノルズ、19 ローイング→16 キャンベル(46分)
MF:3 ワレス、4 アダムス、10 ドランス→20 ギルモア(75分)、11 コンロイ→18 スノジラス(61分)
FW:8 エリオット、9 フレッチャー

U20日本スコットランド戦


【シュート数】
日本:19(内ゴール枠内シュート:8) スコットランド:8(内枠内:2)
【ボール・キープ率】
日本:51% スコットランド:49%
【観客】11500人。

スコットランド、速いカウンターアタックで攻めてくるチームだろうという先入観があったのですが、ものすごく遅いチームでしたね。
グループリーグの試合順としては、スコットランド、コスタリカと当たり、最後にナイジェリア戦というのが最高ですね。
スコットランド戦のあと、そのまま同じスタジアムで「ナイジェリア-コスタリカ」戦を見ましたが(ナイジェリア 1-0 コスタリカ)、ナイジェリアの強さがこのグループでは図抜けています。
190センチ代の長身選手がそろったディフェンス、寄せの早さ、ボール・キープ力、フォワードの決定力、どれをとってもナイジェリアがこの4か国では一番でしょう。
日本とコスタリカはいい勝負かな。

日本が決勝トーナメントに残るには、グループ3位でも総得失点差で勝ち上がりのチャンスがわずかにありますが、やはり、2位以内がベスト。
そのためには、第1戦スコットランド戦で勝ち点「3」、第2戦コスタリカ戦で勝ち点「1」以上、第2戦までに勝ち点「4」を上げることができれば、第3戦はナイジェリアがたぶん勝ち点「6」でメンバーを控えに落としてくるだろうから、そこでドローで勝ち点「1」でトータル勝ち点「5」で2位抜けという――まあ、3戦をどうマネージメントするかという点で見れば、こういうことになるでしょう。

吉田靖監督も、この第1戦だけはなんとしても勝ち点「3」を上げたかったと言っていましたから、同じ計算でいるはずです。

日本にとって幸運だったのは、前半終了間近の43分にスコットランドの思わぬミスから先取点を得ることができたこと。
センターバックの槙野がトップの森島に出したロングボールが長くなりすぎ、そのボールをスコットランドDFが蹴りそこね、GKが飛び出して蹴ったところ、追いかけてきた森島の体に当たり、森島の真ん前に転がってきたのを森島がそのままゴールに運んだというもの。
前半はほぼイーブンの状態で、双方にチャンスはあったものの、ゴールが決まりそうにはなかった展開でしたから、日本にはありがたいゴールでした。

後半になって、やや前がかり気味になってきたスコットランド、中盤に大きなスペースがポコッと空くようになります。

梅崎が57分にセンターライン付近からスペースを縫うようにドリブルして、「コースが空いているのが見えたので狙っていきました」という見事なミドルシュートを決めて2点目。
それまでほとんど左サイドで張っていた梅崎がこのときだけ右サイドにシフトして奪った見事なゴールでした。

79分の青山のゴールほぼ正面26メートルくらいからのロングシュートも、GKの手を弾き飛ばした強烈なゴールでした。

吉田監督に聞くと、
「1-0でリードしているつもりになると、守勢になってしまいがちなチームなので、ハーフタイムにもう1点取りにいけと、積極的に攻めろと指示をした」
とのこと。
総シュート数18、内枠内8、内ゴール3ですから、日本が積極的に攻めた試合でした。
最後に1点返されたのが、まだ若いチームならではの失敗でしょうか。
まあ、幸先よい勝ち点「3」の完勝でした。

2007年7月2日 カナダ・ヴィクトリアより。石川とら。

スポンサーサイト



-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/355-51925d29

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング