Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/363-ce596d64

-件のトラックバック

-件のコメント

[C272] がんばり過ぎない程度にが~んば

久々の記事更新ですね。長期取材に対して医者のOKが出たようで少し安心しました。でもくれぐれもお身体に気をつけて下さいね。その上で益々のご活躍を祈ってます。
  • 2008-04-26
  • 70スミヤマ
  • URL
  • 編集

[C275] お待ちしております

北京ですか、4年前を思い出しますね。本当に楽しかったアテネです。
オールスターは私も参戦予定。
一杯やれるのが本当に楽しみです。
元気で当地まで辿り着いてください。
  • 2008-04-30
  • ニューヨーカー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「スポバカDELUXE 2008」決定

TRAs Sports偶数年恒例のスポバカ・ツアー、予定が決まりました。
今年は北京五輪がある関係で、2004年アテネのときと同様、2回のロング・ツアーになります。

1)5月19~7月20日
・ツーロン国際ユースサッカー(5月20~30日)
・EURO2008(6月7~29日)
・ハーレム国際野球トーナメント(7月4~13日)
・MLB オールスター(7月15日)


2)8月6~24日
・北京五輪


一昨日、久しぶりの定期検査で「まあ、出かけてもいいでしょう」とOKをもらうことができて少々安心。
問題は、サッカー関係の仕事が冷え込んでるからねえ。
「ツーロン国際ユース」なんて、今年は五輪出場チームがいくつも出る、五輪直前の最大の前哨戦なんだけど仕事にならない。困ったものです。

「反町ジャパン」が北京で戦うことになるアメリカ、ナイジェリア、オランダはこの世代では有数の強力チームですが、最初からあきらめてかからなければならないほど日本と大差があるわけではない。
3試合を「○△△」で乗りきるということは不可能ではない。北京本番までにチームの「伸びしろ」をそこまで伸ばすことができるのかどうか。

ところが、サッカー協会が(協会幹部がと言い換えてもいい)「反町ジャパン」に「北京でメダルを取ってこい、なんとしても決勝トーナメントに勝ち上がれ」と期待しているのか、そのために協会は最善のサポートをすると明言しているのかというと…。「ウ~ム」と首をひねらざるをえないんだなあ。

明確な目標や課題(ノルマ)も設定していないんじゃないかなあ。協会全体として「反町ジャパン」をサポートするんだという熱気のかけらも感じません。
オーバー・エイジ枠について積極的なサポートの姿勢をいまだに示していないし、本来なら「反町ジャパン」のキープレイヤーとしてU-23チームで活躍しているべき選手が、何人もフル代表に取られたままという形が続いているわけです。

6月のW杯アジア3次予選4連戦が終わってから、U-23チームに返せば時間的に間に合うとでも思っているのなら甘い。若い選手に、6月にベスト・フォームを1か月維持させて、8月の頭にまたもう一度、その状態にしろというのは、フィジカル面だけ考えてもむずかしい。オーバー・エイジ枠と合体させて、チーム全体をフィットさせるのに合宿1回しかないわけでしょう。

2年前の「ジーコ惨敗」の悪夢の影響がいまも後を引いている。下手に高い目標を掲げてあとで責任問題になるのが怖いのかなあ。
目標やノルマの設定、それを達成するか失敗するかで信賞必罰を明確にするという、外の経済社会ではあたりまえのことをしておけばよかったのに、それをウヤムヤにしたために、リアリズムを失ったまま悪い方向にそのまま転がるという悪循環が続いている。

協会として、総力戦で勝ちにいくんだと明確な方向性を出して動かないと、こういう大きなトーナメントでは結果を残せない。
「強い相手だから、グループリーグを突破できなくても仕方ないでしょう。それより大事なのはフル代表の3次予選突破のほうが大事なんだから」と、協会幹部が最初からグループリーグ敗退も想定内として伏線を張ってるつもりだとしたら、そういうチームは勝ち残れないです。ファンやサポーターだって、応援する気力がわき上がってこないでしょう。
五輪チームの不振は、4年後のフル代表チームの人気不振につながってくることを長期的な視野で考えていただきたいものだ。

そのあたりのチームの気構えという点では、最初から「背水の陣」で臨んでいる「星野ジャパン」とは大きな違いを感じます。野球の日本代表というのは、バックアップする野球関係団体はサッカーの世界と違ってゴチャゴチャなんだけど、北京五輪については、「星野ジャパン」全面支援でまとまっているし、「自分たちが勝たないで日本野球はどうなるんだ」と、星野監督が強い危機感を持って、明確な方向性をはっきり打ち出してきた。監督以下、コーチ、選手全員に「勝つんだ」という意欲が充満している。
取材していても、このチームが勝っていくのを見届けたいなあという気持ちが自然にわいてくる。

ハーレム国際野球トーナメントには、「星野ジャパン」の最大のライバル・チームが北京五輪代表メンバーで出てきます。この大会で3チームのスカウティングをすれば、一応、本大会のライバル・チームの把握作業は完了です。

MLBのオールスター戦は、今年は日本の選手が6人選ばれる可能性もありますね。
松坂、松井、福留といった、今年、選ばれるチャンスのある選手が前半を好調に乗りきってくれるといいのですが。
NYでは、第2回WBCの詳細発表もある予定なので、それに向けての取材になります。

五輪の取材は年齢的にも、体力的にも北京が最後の取材になるでしょう。少しだけ気合いが入っています。ほかの国であれば取材パスなんかなくてもいいのですが、公安警察とやり合っているような無駄な時間はないので、今回は手配していきます。

レポートをどのメディアで書くことになるかは、まだ確定していませんが、これくらい元気に飛び回れる程度には元気を回復しましたので、少しだけご安心ください。

2008年4月23日 石川とら

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/363-ce596d64

0件のトラックバック

2件のコメント

[C272] がんばり過ぎない程度にが~んば

久々の記事更新ですね。長期取材に対して医者のOKが出たようで少し安心しました。でもくれぐれもお身体に気をつけて下さいね。その上で益々のご活躍を祈ってます。
  • 2008-04-26
  • 70スミヤマ
  • URL
  • 編集

[C275] お待ちしております

北京ですか、4年前を思い出しますね。本当に楽しかったアテネです。
オールスターは私も参戦予定。
一杯やれるのが本当に楽しみです。
元気で当地まで辿り着いてください。
  • 2008-04-30
  • ニューヨーカー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。