Google

Entries

6月9日 開幕戦「ドイツ-コスタリカ」

ワールドカップレポート・グループリーグ
Match 1 グループA「ドイツ-コスタリカ」戦
GermayCostOpening_edit.jpg
6月9日 18:00 FIFAワールドカップ・スタジアム(アリアンツ・アレナ)/ミュンヘン

バラックを欠いた「新世代ドイツ」、オープニング・ハードル突破。

監督記者会見に現れたクリンスマン監督の第一声。
「両方にゴールがいっぱい入った試合になった。第一戦、しかもオープニング・ゲームという特別な試合を
勝ち点3で勝ったことに、とても満足している。2失点はしたが、成功したゲームだ。選手たちはよく戦った」
そこまで話して、一息ついて笑顔をほころばせた。
PICT0024_editc.jpg

キャプテンのバラックが出られないという緊急事態を、バラックに代わって出場したボロウスキーや左サイドバックに起用されたラームら若手プレーヤーの活躍で乗り切った。
プレマッチの日本戦で見せたとおり、ディフェンスにはまだ問題を抱えているものの、得点4、失点2の勝ち点3は、開催ホスト国というプレッシャーを考えれば、好発進。

ドイツの勝利は、コンパクトなラインを保ったまま、攻撃を仕掛け続けたということにつきるだろう。シュートチャンスがあれば、すかさず狙っていった。

ボール支配率がドイツの63%に対してコスタリカの37%。
シュート数はドイツが前後半通じて21本(内ゴールマウスに飛んだシュートが10本)に対し、コスタリカは4本(同2本)だから、ドイツが自分たちの攻撃サッカーで押しに押した試合だったといえるだろう。

コスタリカは中盤でのボールの奪い合いに破れ、エース、ワンチョペが2ゴールを挙げたものの、両サイドが押し込まれ、5バックス状態になってしまう局面が多すぎた。それだけドイツの攻撃がパワフルで厳しかったということだ。

試合開始わずか6分で、ドイツの左サイドバック、ラームにこぼれ球を拾われ、そのままドリブルでカットインされてミドルシュートを決められてしまった。あまりに早い時間帯のゴールが、その後の試合を落ち着かなくしてしまい、両方合計で6ゴール(オープニング・ゲームでは最多ゴール記録の試合のはず)も入る試合となった。

ドイツの問題点は、バラックの復帰とディフェンス・ライン。
1失点目は右サイドバックスが残ってしまい、オフサイドを取ることができないというミスからの失点。
2失点目も、コスタリカのショートスルーとワンチョペのバックスの裏に入るうまい動きにやられての失点だった。

クリンスマン監督もディフェンスのミスを認めており、次の試合からはディフェンス・ラインの確認を徹底させると語った。バラックは、次戦、ポーランド戦には復帰する見込み。

PICT0035_edit.jpg

2ゴールを飾ったクローゼ、「マン・オブ・ザ・マッチ」に選ばれた。クローゼ、今日が28歳の誕生日。「バースデー・2ゴール」。

――心配していたサポーターに、今日の2ゴールで、グループ突破の自信をプレゼントできたかい?
と聞いたら、
「自分のゴールよりも、とにかくチームが今日勝てたことが大事だ。次のポーランド戦に向けて、まだ前線からプレスをかけることなど、反省点もあるけど、今日、勝ったことがチーム全体に自信になる」
と、優等生の発言。

ドイツ・サポーター、会心の勝利に、歌声でミュンヘン市内のビアホールに向かったはず。

「ドイツ 4-2 コスタリカ」(前半:2-1)

【得点】
ドイツ:ラーム(6分)、クローゼ(17分、61分)、フリングス(87分)
コスタリカ:ワンチョペ(12分、73分)、

germanycostarica.png

【ドイツ先発】「4-4-2」
GK:1 レーマン
DF:3 フリードリッヒ、16 ラーム、17 メルテザッカー、21 メッツェルダー
MF:7 シュバインシュタイガー、8 フリングス、18 ボロウスキー→5 ケール(72分)、19 シュナイダー
FW:11 クローゼ→10 ノイビル(79分)、20 ポドルスキー 

【コスタリカ先発】「3-4-2-1」
GK:18 ポラス
DF:3 マリン、4 ウマーナ、20 セケイラ
MF:5 マルティネス→2 ドルモンド(67分)、6 フォンセカ、8 ソリス→7 ボラノス(78分)、10 センテノ、12 ゴンザレス
FW:9 ワンチョペ、11 ゴメス

レフェリー:エリゾンド(アルゼンチン)

【9日ほかの試合結果】
グループリーグA マッチ2「ポーランド 2-0 エクアドル」

6月9日。ミュンヘンより。
携帯imidas 2006W杯レポート 4 石川保昌
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/366-6efa1145

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング