Google

Entries

2006W杯ドイツ大会 開幕前日レポート

ミュンヘン・アリアンツ・アレナ、明日の開幕戦「ドイツ-コスタリカ」戦に合わせて、最終準備が進められています。

ミュンヘンの開幕戦は夕方6時のキックオフ。しかし、夜のゲームという感じではありません。夏時間のドイツでは日没が9時前だから、10時近くまで外はまだ明るい。
夕方6時というのは日本の時間で言えば、4時半くらいの感じです。
ただ、普段の夏ほど暑くないので、暑さで選手たちが体力を消耗するという心配はないでしょう。

開幕のドイツ戦。ホスト国のドイツ、キャプテンのミヒャエル・バラックが右足ふくらはぎの痛みのため、第1戦コスタリカ戦を欠場すると、クリンスマン監督が8日午前中に行われた記者会見で発表しました。
バラックの調子の悪さは、5月30日に行われた日本とのプレマッチでも運動量の少なさが目につきました。どこか足に故障を抱えているなという感じがありました。
しかし、フォワードの得点力が決して高いわけではないドイツチームでは、バラックは重要なゴール・ゲッターでもあり、攻守の要です。足の状態が回復しないまま、プレマッチに出続けて、ますます悪化させたということでしょうか。
第2戦の対ポーランド戦に完調な状態で出場してもらうため、第1戦を欠場させると発表されていますが、レベル的には、グループAのドイツの最大のライバルはコスタリカです。ライバルとの直接対決のゲームにバラックが出場できないというのは、クリンスマン監督には大きな痛手。

今回のバラックとよく似た状況が、2002年大会では、フランス・チームに起きている。主将でゲームメーカーのジダンが直前の韓国とのテストマッチで負傷し、第1戦、第2戦を欠場、第3戦には出場したものの、フランスは1勝も挙げることなく、グループリーグで敗退している。
危機的な状況に置かれたときほど、ワールドカップでは底力を出すことで定評のあるドイツだが、若い選手が多いクリンスマンのチームがホスト国チームならではのプレッシャーに耐えることができるだろうか。

さて、今大会、グループリーグは、以下の15試合をカバーする予定です。
連日転戦(ベスト16戦まで入れると19連戦)のハードスケジュールになりますが、がんばってレポートしますので、よろしくお願いします。

6月9日 ミュンヘン「ドイツ-コスタリカ」
6月10日 フランクフルト「イングランド-パラグアイ」
6月11日 ライプチヒ「セルビア-オランダ」
6月12日 カイザースラウテルン「オーストラリア-日本」
6月13日 ベルリン「ブラジル-クロアチア」
6月14日 ドルトムント「ドイツ-ポーランド」
6月15日 ベルリン「スウェーデン-パラグアイ」
6月16日 シュツットガルト「オランダ-コートジボアール」
6月17日 カイザースラウテルン「イタリア-アメリカ」
6月18日 ニュルンベルク「日本-クロアチア」
6月19日 シュツットガルト「スペイン-チュニジア」
6月20日 ケルン「スウェーデン-イングランド」
6月21日 フランクフルト「オランダ-アルゼンチン」
6月22日 ドルトムント「日本-ブラジル」
6月23日 ハノーバー「スイス-韓国」


6月8日 ミュンヘン・アリアンツ・アレナの記者室より。
携帯imidas 2006W杯レポート 3 石川保昌
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/367-1cdf009b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング