Google

Entries

6月13日 「ブラジル-クロアチア」戦

ワールドカップレポート・グループリーグ
Match 11 グループF「ブラジル-クロアチア」戦
NewブラジルサポPICT0036
6月13日 21:00 ベルリン・オリンピア・スタディオン

ブラジルまずは小手調べの1勝。

チャンピオン・チーム、ブラジルの登場で、7万6000人収容のベルリン・オリンピア・スタディオンも満杯。
ブラジルから飛んで来たサポーターはもちろんだが、強いブラジルの試合をぜひ一度、見てみたいというファンは世界中からやって来ている。
記者席も、取材希望の記者が世界中から集まり、予備のプレス向けチケットに800人の記者が順番待ちで並ぶダントツの人気だった。
NewBraCroPICT0031.jpg

ワールドカップを興行として見てみると、ドイツ大会の真打ちはやはりブラジルということになる。
いちばんの優勝候補、ロナウジーニョ、ロナウド、カカ、ロビーニョ、ロベルト・カルロス……、スターがこれだけそろっているチームはほかにない。
今大会最大のスターはロナウジーニョ。カナリーイエローのレプリカを着たセレッソン(ブラジル代表)のファンの3人のうち2人の背中には「ロナウジーニョ」の名前が書いてある。

そんなブラジルの第1戦は、とりあえずは安全運転という感じのゲーム運び。さすがのブラジルでも、「エキサ・カンピオーネ(6度目の優勝)」というのは、緊張を強いられるということか。

パレイラ監督自身、試合後、
「ワールドカップで7試合、戦うというのは、常にギアをトップの状態にして戦うというわけにはいかないのでね。現在のチーム・コンディションは60~70%の仕上がり」
だと語っているが、それでも、ワンチャンスにズバッと決めてしまう決定力はさすが。
brazilcro.png

前半、押しながらも、「0-0」のドローのままハーフタイムに突入かと思われた44分、右サイドのカフーとカカの2人だけで、ゴールを決めてしまった。

ブラジルにバイタルエリアに攻め込まれると、中央にはロナウド、アドリアーノ、左にはロナウジーニョと、決定力抜群のストライカーがいるため、相手ディフェンスはどうしても彼らの動きにつられて、シュートコースが空いてしまう。そういう一瞬のスキを見逃さずにミドルレンジからゴールを決めたカカの決定力をほめるべきだろう。カカにとっては、ワールドカップ初出場の試合での記念ゴール。

テレビで「オーストラリア-日本」戦と、両方の試合を見た方は、ブラジルを苦しめて1失点に抑えたクロアチア、日本にとって難敵だという印象を持ったことだろう。ブラジルがまだトップギアで戦ったわけではないこと、あるいは気温が26度と涼しい21時キックオフのゲームだったことなど、2つの試合はまったく条件が違うので、単純比較はできない。

今回、はじめて夜21時開始のゲームを取材したが、体力消耗がまったく違う。「日本-クロアチア」戦は、ドイツの開催地でもっとも気温の高いニュルンベルクで、午後3時キックオフのゲーム。後半には、どちらのチームの選手も、足が動かなくなるようなタフなゲームになるはずだ。交代選手のレベル、質がゲームの分岐点になるだろう。

クロアチアの先発メンバーでは、GKが正GKのブティナがコンディション不良のため、サブGKのプレシコサが次の日本戦も出場しそうだ。
ゲーム・メーカーのN・コバチは、足の状態が悪いため、日本戦でも前半だけのプレーになるだろう。
その他の選手では、プルショ、スルナ、トゥドルら、プレマッチで調子を落としていた選手も、本来の動きを取り戻している。プルショの球際に強いプレーはジーコ・ジャパンを悩ませそうだ。

「ブラジル 1-0 クロアチア」

【得点】ブラジル:カカ(44分)

【ブラジル先発】 「4-4-2」
GK:1 ジーダ
DF:2 カフー、3 ルッシオ、4 フアン、6 ロベルト・カルロス
MF:5 エメルソン、8 カカ、10 ロナウジーニョ、11 ゼ・ロベルト
FW:7 アドリアーノ、9 ロナウド→23 ロビーニョ

【クロアチア先発】 「3-4-1-2」
GK:1 プレティコサ
DF 3 シムニッチ、4 R・コバチ、7 シミッチ
MF 2 スルナ、5 トゥドル、8 バビッチ、10 N・コバチ→16 J・レコ(41分)、19 N・クラニチャル
FW 9 プルショ、17 クラスニッチ→18 オリッチ(56分)

レフェリー:アルヘンディア・ベニト(メキシコ)

【ボール・ポゼッション】
ブラジル:50% クロアチア:50%

【シュート数】
ブラジル13本(内ゴール枠内シュート:6) クロアチア9本(同3本)

【マン・オブ・ザ・マッチ】
カカ(ブラジル)

【6月13日の他の試合結果】
グループ G:韓国 2-1 トーゴ
グループ G:フランス 0-0 スイス


6月14日 ハノーバーより。
携帯imidas 2006W杯レポート 8 石川保昌
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/371-50152842

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング