Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/414-ece20f2f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

6月27日「ブラジル-ガーナ」戦(スカパーブログ)

おそるべしガーナ。ブラジル、中盤を支配され大苦戦。

「3-0」というスコアだけを見れば、やっぱりブラジル強いと勘違いしちゃうよね。
でも、今日のブラジル、ほめられたサッカーじゃなかったなあ。

ボール・ポゼッションも、シュート数もガーナのほうが上。中盤を完全にガーナに支配されちゃった。
ガーナ、強いチームでした。グループリーグで第1戦を落としながら、チェコ、アメリカを破って、決勝トーナメントに勝ち残るだけのポテンシャルのあるチームだった。

ラストパスの精度と、シュートの決定力で、つまりは、ブラジルのプレーヤーの技術と経験で、このスコアになってしまったけど、決してブラジル楽勝の試合ではなかった。

キックオフからわずか5分で先制ゴールを挙げながら、どうしてセレッソンがゲームの主導権を握ることができなかったのか。
ガーナをなめてかかっていたわけではないでしょうけど、キックオフ直後から受けて立ってしまいましたね。
ガーナがキックオフと同時にトップギアで試合に入ったのに対して、ブラジル、まだセカンド・ギアにも入れてない。

ガーナに攻め込まれて、たとえばロベルト・カルロス、すごいダッシュで回り込んでクリアしますが、後ろ向きのプレーでしか(つまり攻め込まれたから、それに対応するためにだけ)ギアを上げてプレーしていない。
そういう受け身のプレーをしていると、フォーメーションもシステムもズタズタになるから、無理矢理、体で止めないといけないようなことになってしまって、けがをしたりする。エメルソンの前半の故障なんて、まさにそれです。

ガーナにとって悔やまれるのは、ゲーム序盤とハーフタイム直前の失点。
最初の失点は、オフサイド・トラップのかけそこない。オフサイドかなと思ったら、右サイドが残ってた。ああいうミスをロナウドは逃しません。
ロナウド、このゴールで、ゲルト・ミューラーと並んでいたワールドカップ通算ゴール数を15に伸ばして、歴代1位になりました。

2点目は、前半もうロスタイムに入って、カカとカフーによるカウンター。右サイドのカフーのクロスをアドリアーノにゴール前で合わされて、「2-0」と差を広げられてしまった。
アドリアーノがオフサイドだったと、デュコビッチ監督、執拗に抗議していたけど、ビデオを見ていないのでわからない。

王者ブラジルを相手に2失点では、ガーナにとってはむずかしいゲームになってしまいます。ただ、2失点しても、最後まであきらめなかったガーナ、えらかった。
ドイツのファン、だいたいが「判官びいき」です。「ガーナ! ガーナ! ガーナ!」の声援ばっかり。今晩だけセレッソンのファンと、カナリーイエローのレプリカを着た連中まで「ガーナ! ガーナ!」だから、ちょっと変な気がする。

ブラジルを相手に、先に2ゴールを奪われては、追いつくのはむずかしい。しかし、ガーナはひるむことなく、攻めに攻めつづけ、ブラジルのパレイラ監督、ジュニーニョ・ペルナンブカーノとリカルディーニョを入れて、機能しない中盤をテコ入れ。
トップがロナウドで、2列目にロナウジーニョとリカルディーニョ(カカの調子が悪くて代えた)、
3列目がゼ・ロベルトとジュニーニョ・ペルナンブカーノ。それにジウベウト・シルバがアンカーで最終ラインをカバーするという、ブラジルの試合ではあまり記憶にない超守備的な布陣に代えちゃった。それでも中盤で組み立てできないんだから、どうなっちゃってんだか。
81分に、ガーナのトップ、ギャンが2枚目のイエローで退場して、ガーナが10人になったから勝負が決着したけど。

試合後のデュコビッチ・ガーナ監督のコメント。
「エシアンの欠場が痛かった。彼がいたら、もっといいゲームをすることができただろう。ガーナの選手たちは、厳しいグループリーグを勝ち上がったのがフロックではなかったことを今日のゲームでも証明したと思う。ブラジルを相手に対等の戦いをした。次のワールドカップには、もっと素晴らしいチームになって登場することになるだろう」

パレイラ監督。
「中盤でボールを支配されることになったのは、それだけガーナがいいゲームをしたためだ。ブラジルは生きたパスを出していなかった。どんなに早いパスを出しても、お互いが連動して動いていなければ、相手に奪われてしまうのはやむをえない。ワールドカップではベスト16戦と準々決勝がいちばんむずかしい試合になるもので、われわれブラジルチームだけに美しいサッカーを期待されても困る。今日は勝つサッカーをせざるをえなかったし、ファンもそのことは理解してくれるだろう。ガーナは手強いチームだったのだ」


スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/414-ece20f2f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。