Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/438-87f230ca

-件のトラックバック

-件のコメント

[C283] こんにちは

はじめまして、ちょくちょく見に来てます。また遊びにきます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

テレビ番組案内 

ETV特集「戦場カメラマン 小柳次一」

今日はスポーツの話じゃありません。専門の現代史のほうの話です。
15年前に書いた『従軍カメラマンの戦争』(1993年・新潮社刊)という本をベースにした番組が今度の日曜日に放送されます。

10月5日(日)22時~23時 NHK教育 ETV特集「戦場カメラマン 小柳次一」

小柳次一さんは戦前、名取洋之助さんのところにいた報道写真家で、日中戦争から太平洋戦争にかけて、陸軍報道部嘱託としてほぼ7年間、軍とともに前線で従軍撮影をしたカメラマンでした。
日本人の従軍カメラマンのなかで、いちばん長く深く軍隊を撮影した人だったと思います。また、普通の兵隊さんの姿をいちばん撮影した人だったと思います。

講談社版の「日録昭和 二万日の全記録」というシリーズを編集していたころ(昭和の終わりから平成にかけて足かけ6年がかりだったから、もう20年も前です)、はじめて小柳さんに連絡を取って。でも、偏屈なじいさんだったから、なかなか会うこともできず、「報道写真の青春時代―名取洋之助と仲間たち」(1991年・講談社刊)を作るときに、やっと秘蔵の写真を出してもらって話を聞きました。

はじめてお会いしたときには、もう80歳過ぎでしたし、糖尿病を患ってらっしゃったので、視力がほとんどない状態で、小柳さんの写真をどう保存するか、聞き取りをどうするかとか、それから、生きているあいだに小柳さんの写真の本を1冊、作ってあげたいとか、いろんなことがあって。本のほうは新潮社さんが出してくださった。

出版社がおおらかだった最後の幸せな時代でしたね。「こういう本を作りたいんですが」という話だけで、新潮社出版部のKさんが「やりましょう」と引き受けてくださった。でも、出版稟議書とか、「企画会議通りました」とか、なんの話もなかったので、そのままにしていたら、半年くらいたってから「原稿、どこまで上がりましたか?」と聞かれて、「ホントに出してくださるんだ!」と、大あわてで原稿を書いた記憶があります。

本ができたときには、小柳さんはまったく目が見えない状態で、宮崎の病院に入院していました。病床で、介護をしてくださっていた方に何度も本を読んでもらっては、自分の本ができたことを泣いて喜んでくれたそうです。小柳さんは本が出た翌年に87歳で亡くなりました。

日中戦争というような地味で暗い内容の本にしては、トータルで8万部くらいまでいったように記憶しています。現在は絶版ですが、本自体はどこの図書館にもあると思います。自分でいうのもなんですが、15年ぶりに読んでみたけど、良書でした。できは悪くないと思います。内容も古くはなってなかった。もし、文庫本にでもしてくださるという版元さんがあれば、ぜひよろしくとお願いしたいところです。

番組制作中は、ぼくは「スポバカ2008」ツアーに出かけっぱなしだったので、北京五輪前に日本にちょっと帰ってきたときに、収録に付き合いましたが、どんな番組になっているのかよく知りません。
ベトナム戦争をずっと撮影してらっしゃった戦争カメラマンの石川文洋さんが、小柳さんの写真をたどるという設定になっていると聞いています。
晩年の小柳さんについて話さないといけないので、一部、ぼくも出てきます。
しばらくご無沙汰している皆様には、「クモ膜やったわりには、とらちゃん元気そうじゃん」と、笑っていただければ。

以上、ご案内まで。

2008年9月30日 石川保昌


スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/438-87f230ca

0件のトラックバック

1件のコメント

[C283] こんにちは

はじめまして、ちょくちょく見に来てます。また遊びにきます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。