Google

Entries

TRAs Sports News [2009 WBC]第9回 「日本代表 2-7 埼玉西武」

悪いところが出つくしちゃったゲーム。まあ本番じゃなかったからよしとしなきゃ。
気になったことふたつ。
岩隈投手の投球のうち、3回に大崎に打たれた2RHRのところ。
ランナーを出してセットポジションになると、コントロールが甘くなった。
大崎にはカウント「0-3」から外角高めに甘いストレートが行った。
大崎は、この球を打たなかったけど、たとえば、2次ラウンドでメキシコの選手だったりしたら、あのボールはまず振ってきますね。リーチが長いので、ちょっとくらい外角でも、あれくらい浮いてしまうと、HRが出にくいペトコ・パークだって楽にフェンス越えされる。

試合後に大崎選手に聞きました。
――なぜあの球を打たなかったの? 
「今日は0-3からでも、打てる球がきたら、どんどん打っていいよということになっていたんですけど、あのときだけ甘いところに来たのに手を出さなくて、一瞬、しまったと思いました。そうしたら、次の球はもっとぼくの好きなコースに来たので思い切り振りました。1回は低めにコントロールされて三振を取られたので、岩隈さんの球でちょっと浮いた球がきたのはあの2球だけだったと思います」
大崎選手、デッドボールで代わりましたが、大丈夫ですとのこと。

HRを打たれた球は、高さはそのまえと同じくらいで、ややインコース。
2球とも岩隈投手の失投ですね。ただ、まだ春のこの時期だから、微妙なコントロールミスは仕方がないですが、その理由がなになのか?

岩隈投手自身は、「ランナーを気にしすぎました」とコメントを出していますが、それでカウントを悪くしたという意味でしょうね。記者席から見ていた感じでは、セットポジションになったときに足下(マウンド)がしっくりこなかったんじゃないかなという気がします。1回、2回と、いい球が来ていましたから、すべりやすいメジャー球がどうのこうのというのが理由ではないでしょう。

岸投手にマウンドどうだったと聞いたら、「固いですねえ、ちょっと気になりました」と言ってました。
田中投手(マー君)は、「ぼくはまったく気になりませんでした」と言っていましたから、投手によって感じ方は違うんだと思います。

岸投手の球をとても期待していたし、宮崎でシートバッティングで調子が出なかったのも見ましたが、キャンプでもう一回、テストのチャンスを与えられるんだろうと思っていたから、彼が外れたのは少しショックでした。今日、打たれはしたけど、「完全に気を取り直して開幕に向けて備えています」とのことなので、ちょっとだけ安心。

「サムライ・ジャパン」に戻ります。
青木、稲葉みたいに絶好調に仕上がっている選手もいれば、メジャー組はみんなやや遅めですね。
でも、ノーヒットだったけど、イチローだって、センターライナーのときはむずかしい球にちゃんと対応できていたから、そんなに状態が悪いとは思いません。

野球というのは、今日のライオンズの8回の攻撃みたいに、ガンガンつるべ打ちというようなゲームはそうそうできるわけじゃない。それも、あんまり知らない投手が何人も出てくるゲームでは、あまり点は入らない。
だからこそ気になる。8回のような大量失点の仕方、それも回が押し詰まったところでああいう連打による失点を喫すると、試合が壊れてしまいますね。
あの回、3四死球4連打ですか、ああいう具合になぜ急に打たれたのか。それはピッチャーの調子の問題だけなのか、チェックしてほしいなと思いました。
キャッチャーのリードであったり、バッテリーで呼吸が合わなかった部分について、なにが問題だったのか、早く原因を見つけて、修正できるものは修正しないといけないですね。

原監督に、「バッテリーが変わったとたんに連打をくらってしまうというのは気になりますが」と聞きましたら、「試合後、緊急コーチ会議をやって、その件についても指示を出しました」との応え。「どういう指示を出したかは企業秘ということで勘弁を」だそうですが。

レポートを書く余裕がある夜は、ブログのほうにも書くようにしましょう。
ただ、仕事の原稿が優先にならざるをえないので、どこまでできるかは確約できません。あしからず。

<3月1日 石川とら>
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/447-69b15001

0件のトラックバック

2件のコメント

[C285] お見かけしました@東京ドーム

石川さん、お久しぶりです。北京五輪予選@台中でお会いした wada です。憶えてらっしゃるでしょうか?
昨夜、私は東京ドームでJAPAN vs LIONS を観戦しておりました。記者ブースにいる石川さんをお見かけしたのですが、お仕事中でしたのでお声をかけるのを遠慮させていただきました。
これからお忙しい毎日となることと思いますがお身体に気をつけてくださいね。日本チームの活躍を応援しながら石川さんの記事を楽しみにしております。
  • 2009-03-01
  • wada rica
  • URL
  • 編集

[C286] wadaちゃん、おひさしぶり。

昨日、キミのところの18番に「おお、サムライ・ジャパンやな」と言ったら、「こんなに短くしたの高校以来です」とかなんとか言うので、「ぜいたく言うんじゃない。世の中には長くも短くもできないおじさんだっているんだぞー」と説教しました。
そうしたら、「失礼なことをいいました」とあやまられましたが、すぐ後ろにいたマー君が笑っていました。かわいいなあ、あいつら。
  • 2009-03-02
  • とら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング