Google

Entries

TRAs Sports News [2009 WBC]第13回 グループC ベネズエラ・ロースター

チーム編成失敗で1次ラウンド突破なら上出来ベネズエラ

昨年末に発表されたWBC出場候補1次登録45人の顔ぶれを見たときには、ベネズエラも優勝候補かと思わせたのですが、メジャー有数の投手王国のひとつだったベネズエラチームが、先発投手陣をそろえられなかった。
最終ロースターではマリナーズのフェリックス・エルナデスと、カブスのカルロス・ザンブラーノが残っていますが、ザンブラーノは体調不良で欠場するのではという噂がずっと飛び交っていますので、まだ最終確定というわけにはいかないか。

ヨハン・サンタナの欠場はシーズン・オフの手術によるもので致し方ないにしても、ほかの選手たちも、WBC出場に積極的でなかったのは残念。

前回大会に出場したエドガルド・アルフォンゾ内野手が、今季から巨人に移籍しました。昨日(3月2日)、東京ドームで、アルフォンゾからベネズエラ・チームの事情を聞くことができたので、紹介しますと――。

「ぼくは巨人と契約することになったので、はじめて日本でプレーすることになったから、WBCよりも巨人でレギュラーポジションを取ることを優先させないといけなかった。だから、まだ最終ロースターのメンバーを確認してないんだけど、今回のベネズエラ・チームは残念だけど、ベスト・メンバーを組むことができなかったと思う」
――ソーホー監督のチーム編成失敗の理由は何? ソーホー監督への不信感?
「ソーホー監督はベネズエラの野球人ならみんな尊敬する先輩だよ。ただ、サンタナやほかのピッチャーも、辞退の理由はケガや故障の治療だよね。みんな、ベネズエラに優勝してほしいと願っているよ」
――ドミニカでモイセス・アルーが全選手をとりまとめているように、ベネズエラ・チームではだれかがそういう役をしていなかったのかい?
「普段ならオマル・ヴィスケールがそれをやるんだけど。彼も故障で、レンジャースに移ったばかりで(マイナー契約)、WBCには出られないからね。みんなに出ようぜって言えなかったんだと思う」

前回大会では、1次ラウンドのドミニカとの対決を取材しました。フェンスの上端に当たったボールを2塁打とされてドミニカに惜敗し、試合後の記者会見に涙をためたまま現れたミゲル・カブレラの姿はいまもはっきり覚えています。今大会でも、2次ラウンドでドミニカ、アメリカとの3すくみの死闘が繰り広げられるだろうと予想していたのですが、投手陣の戦力比較をすると、アメリカ、ドミニカにちょっと届かないかなという状態かなあ。
強力打撃陣で先制点を奪ったとしても、抑えの「K・ロッド」まで中継ぎ陣が踏ん張れるかどうか次第。
<3月3日 石川とら>
ベネズエラロースター
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/451-7ae240e6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング