Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/455-1f171674

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TRAs Sports News [2009 WBC]第17回「○日本4-0中国●」戦

中国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0 
日本 0 0 3 0 0 1 0 0 × |4

【日本】○11ダルビッシュ有(先発・右)→16涌井(右)→34 山口(左)→15 田中(右)→馬原(右)→藤川(右)
【中国】●51 リ・ハンチャオ(先発・右)→3 チェン・ジュンイー(左)→28スンゴゥクィアン(右下手)→11リュウ・ガイ(左)
HR:村田1号2R(3回裏リ・ハンチャオ)

【先攻】中国
1番 1 スン・リンフェン(中)、2番 16ホウ・フェンリャン(DH)、3番 21 チャン・レイ(遊)、4番 88 フェンフェイ(右)、5番 25 ワン・チャオ(左)、6番 10 リュウ・グアンビョウ(二)、7番 30 チュウ・フジア(一)、8番 31 ジア・デロン(三)、9番 8 ヤンヤン(捕)
【後攻】日本
1番 51 イチロー(右)、2番 6 中島(遊)、3番 23 青木(左)、4番 41 稲葉(DH)、5番 25村田(三)、6番 9 小笠原(一)、7番 1 福留(中)、8番 2 城島(捕)、9番 8 岩村(二)

【一回表】
ダルビッシュ、力まず、コントロール優先の立ち上がり。1番、2番を2球ずつで投ゴロ、三塁ゴロに打ち取り、落ち着く。3番を見逃し三振。不安のない立ち上がり。
【一回裏】
イチロー、ワンボールから2球目をファーストゴロ。積極的に打って出たと見るべきか、簡単な球ではなかったが。2番中島、粘って、四球。3番青木、3球目、一塁ベース上を抜く強烈な2BH。一死二三塁に。4番DH稲葉、初球をファウルチップ。打ちそこね。三振。気負いすぎか。5番村田、レフト線にHR性ファウル。そのあとライトフライ。2者残塁。中国先発リ・ハンチャオ、1回だけで19球を費やす。
【二回表】
フェンフェイを三振。ワン・チャオ四球も、ワン・チャオ、次打者リュウ・グアンビョウのカウント「0-2」で盗塁。城島から中島と渡り、盗塁刺。リュウ、セカンドゴロ。
【二回裏】
小笠原、ライト前ヒット。福留、四球で無死一二塁。城島、「1-1」から3球目をセカンドゴロ「4-6-3」のダブルプレー。岩村、セカンドゴロ。三塁に小笠原残塁。チャンス生かせず。
【三回表】
チュウ・フジア、3球目をライトセンター間へ強烈なライナー。イチローの「エリア51」の守備。背走して楽にキャッチ。抜ければ2塁打がワンアウトに。ジア・デロンを投ゴロ。ザン・ズェンワンを三振。ザンの2球目で城島タイムをとってマウンドに。サイン確認か。ザン三振。
【三回裏】
イチロー3球目をサードゴロ。打たされている感じ。中島四球。一死一塁。青木の初球にディレード・スチール。一死二塁。青木、「1-1」から詰まりながらもセンター前ヒット。中島還り先制点。「1-0」。
センター後逸の間に、青木、三塁に。稲葉のショートゴロ、チャン・レイ、うまくさばいて本刺、青木、タッチアウト。二死一塁に。村田の2球目にワイルドピッチ。稲葉、二塁に進み、二死二塁。村田、ファウルで粘り、「2-3」から8球目、リ・チャンハオのフォークをレフトオーバーの2RHR。「3-0」に。小笠原、深いレフトフライ。
【四回表】
1番スン・リンフェン、浅いレフトフライ。ホウ・フェンリャン、セカンドゴロ。チャン・レイ、サードライナー。
【四回裏】
中国、投手交代。左のチェン・ジュンイーに交代。先発のリ・チュンハオ、61球で交代。好投手と見られていただけに、打ち込まれたというよりも、球数が増えて自滅という感じのピッチングだったのでは。ピッチング・スタッフが足りない中国チームでは、あと1イニングは投げさせたかったはずだが。
チェン、福留に四球。城島、ショートゴロ。チェン・レイがファンブルし、ホースアウトのみに。一死一塁。岩村の初球にパスボール。城島二塁へ。岩村のレフト前へのフライをショート、チェン・レイがエラー。一死二三塁に。イチロー、セカンドゴロ「5-3」で封殺。城島三本間封殺の間にイチロー二塁へ。二死二三塁に。ここでコリンズ監督、中島を敬遠四球。二死満塁に。青木、初球を強烈なファーストライナーで三者残塁。日本、相手がくれたチャンスをモノにできず。
【五回表】
日本投手交代。ダルビッシュから右の涌井に。ダル、4回46球被安打0、1四球のみの交代。
中国4番のフェンフェイ、センター前に初ヒット。しかし、次打者ワン・チャオ、おあつらえ向きのセカンドゴロで「4-6-3」のダブルプレー。リュウ・グアンビョウ、ショートゴロ。涌井の球に打者二人、バットを折る。
【五回裏】
稲葉、ファーストゴロ。村田、センターフライ。小笠原、レフトフライ。
【六回表】
7番チュウ・フジャ、ファーストゴロ。ジア・デロン、ピッチャーゴロ。ザン・ズェンワン、三振。涌井、完璧。危なげなし。
【六回裏】
福留、四球。城島のところで、中国、投手交代。右下手投げの28 スンゴゥオクィアンに。城島の2球目にパスボールで、福留、二塁に。城島、四球で無死一二塁。岩村、三振。イチロー、「2-0」から2球外角球を三塁側にファウルの後、ショートゴロ。「6-4」封殺で、二死一三塁。中島の初球、スンゴゥクィアンが一塁に牽制ボーク。三塁ランナー福留が還り、4点目。イチローも二塁に。中島、ショートゴロでイチロー残塁。
【七回表】
日本、投手交代。三人目山口(左)に交代。涌井、2回26球被安打1。1番スン・リンファン、サード内野安打。ホウ・フェンリャン、セカンドゴロで「4-6-3」のダブルプレー。ここで山口から16田中に交代。日本、若い投手に交代シミュレーション。チャン・レイ、詰まりながらもセンター前ヒット。フェンフェイ、ショートゴロ。
【七回裏】
3番青木、三振。稲葉、2球目のストレートか、センター左へ2BH。1本でもヒットが出れば、気が楽になるか。HRを打った村田を警戒して「0-3」に。しかし、ここから攻めて村田を三振。ダメ押しを決めたかったところだが、小笠原、レフトフライ。
【八回表】
日本、投手交代。14 馬原(右)に。
ワン・チャオをショートゴロ。リュウ・グアンビョウ、ショート内野安打。チュウ・フジャ、ファーストゴロで、セカンド、ホースアウト。二死一塁。代打チェン・ハオ、三塁線を抜く当たり、村田が飛びつき、三塁ライナーに。
【八回裏】
中国、投手交代、4番手、11リュウ・ガイ(左)に。代打のチェン・ハオに代わってザン・フージャが三塁に。
福留、四球。福留に代わり、片岡、PRに。片岡、城島の2球目に盗塁。無死二塁。城島、「1-1」から送りバントファウル。城島のショートゴロで片岡が三封。一死一塁に。一塁ランナー城島に代えてPR 亀井。岩村、レフトフライ。イチローに最後の打席で、観客席の声高く。ただし、2ボールからセカンドフライ。イチロー5打数ヒット無し。
【九回表】
日本守備交代。代走の片岡→二塁。代走の亀井→レフトに。レフトの青木がセンターに。岩村に替えてキャッチャー阿部。ピッチャー藤川に。
中国、ザン・ズェンワンに代えて代打ヤンヤン。ライト前ヒット。スン・リンフェン、センターフライ。ホウ・フェンリャン、投ゴロ、二塁封殺。チャン・レイ、三振でゲームセット。「○日本4-0中国●」

<2009年3月5日 石川とら>
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/455-1f171674

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。