fc2ブログ
Google

Entries

TRAs Sports News [2009 WBC]第25回 B組「オーストラリア 1-16 メキシコ」戦

オーストラリア、力尽きる。

B組のオーストラリアもがんばっていますが、D組では、オランダがすごいねえ。
初戦に続いて、敗者復活戦でもドミニカに連勝して、2次ラウンド進出を決めたとのこと。
ドミニカ・ファンのひとりとしては、とてもさびしい大会になってしまいました。

ドミニカがD組の初戦でオランダに敗れたゲームは、ちょうど原稿書きで徹夜のカンヅメになっていたときだったので、J-Sportsのライブ中継で見ましたが、あとの試合のほうはまったくどんなゲームだったのか、まだ知りません。

オランダの投手陣が踏ん張ったゲームだったんでしょうね。
ドミニカは、プホールズ、ゲレーロ、A・ロッド、ソリアーノ、ベルトレあたりが欠けたチームになってしまったので、「ドミニカ=強力打線」というイメージとはまったく違うチームです。それにしても、ドミニカ・チームの大半がメジャー組ですから(メジャー外は3人だけかな)、それに2度、続けて勝ったオランダはすごい。

強打者にヒットを打たれても、連打を食わなければ失点せずにすむ。ヒットを打たれても、散発安打であれば、それほど大きな失点にはなりませんね。そういう野球を心がけて、2試合、それを実行できたオランダを称えるべきでしょう。

去年のオランダの五輪代表チームのゲームは10試合くらい見ていますけどね。それにメジャー組やマイナー組が入ったとしても、ここまで強いチームになるとは思っていませんでした。ドミニカクラスのチームに連勝するのって、ものすごく大変なことです。

今回のダブル・エリミネーション・システムは、1試合だけの番狂わせは起きても、2試合、番狂わせを起こすのは非常にむずかしいルールです。2試合、強力なチームと対等に戦える先発投手、あるいは継投チームが2人または2セットないと、強力チームと対等には戦えません。

今日、オーストラリアが3戦目で大敗しましたが、オーストラリアには、もうメキシコ打線を抑えられるだけの投手が残っていませんでした。

オーストラリアは第1戦のメキシコ戦と、第2戦のブラジル戦で、いい投手を使い切ってしまった状態でした。第2戦ブラジル戦が終盤までオーストラリアがリードしていたゲームでしたから、2連勝、1次ラウンド突破を目指して、力のあるピッチャーを投入しました。ところが、あと4つアウトを取れば、というところで、逆転HRを打たれてしまった。

そういう試合をしてしまうと、メンタル面のショックはもちろんですが、ベンチの投手陣で翌日、投げられるピッチャーが限られてしまうという現実問題を抱えます。

2回目のメキシコ戦となった今日の試合では、先発のウェルチが3回に連打をくらって先取点を奪われ、アップアップの状態になったのに、投手を代えませんでした。その結果、4点を失い、ゲームの主導権を奪われてしまいました。代えようにも、ベンチにウェルチよりも信頼できるピッチャーがいなかったというのがそのあとわかるのですが。

そういうゲーム展開になってしまうと、メキシコ・チームはパワー・ヒッターがそろっていますから、かさにかかって攻め立て、13安打16得点を奪い、「16-1」のコールド・ゲーム勝ちで雪辱しました。

オーストラリアの監督のジョン・ディーブルに、今回の「ダブル・エリミネーション」システムをどう思うかいと聞いてみました。
「こんなどうしょうもないルールはごめんだねえ。考えてごらんよ。2006年のルールであれば、われわれは、今晩の3戦目を南アフリカと戦えることができたわけだよ。つまりオーストラリアは新ルールのために消えてゆくのさ。もし、2006年の総当たりリーグ戦であれば、われわれは2次ラウンド進出を決めて、メキシコ・チームはとっくに家に帰ってたはずなんだなあ。まあ、われわれにはどうすることもできないいまいましいルールだねえ」

メキシコ・チーム、派手に負け、派手に勝ちます。どちらが本当のチームなんでしょう。

<3月12日 メキシコシティ 石川とら>
スポンサーサイト



-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/465-041996a3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング