Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/468-d92fdd81

-件のトラックバック

-件のコメント

[C291]

出勤前にテレビで見ていました!
韓国の時はあんなに打てなかったのに。
キューバのピッチャーは凄いとか、打線が怖いとかどきどきしていたのに。
やっぱり松坂かなぁ。守っていても守りやすそうだし、そうすると攻撃もリズムに乗れるし。
とにかく良かった!
とらさんの体調も良さそうで、何よりです。

[C292]

久しぶりにこちらを訪ねました。
とらさんが元気に復帰されていることを知りとても感激しています。
前回のWBC同様、とらさん独特の温かいレポートを楽しみにしています。
くれぐれもお身体ご自愛ください。
  • 2009-03-16
  • ソラ
  • URL
  • 編集

[C293] ありがとう。

inadaさん、ソラさん、応援ありがとう。
キューバ戦、「案ずるより…なんとか」でした。
大輔の気持ちの強さに感激させられた試合でした。
それと、キューバチームが自分から転んでくれたような気分もしますね。
チャップマンだけでなく、打線も、メキシコで見せた強さがどこかに消えてしまっていた。
とにかくあと1勝してほしい。今回は素直にお祈りしながら見ています。
  • 2009-03-17
  • とら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TRAs Sports News [2009 WBC]第28回「キューバ-日本」戦 速報

日本勝ちました。おめでとう。
よかった、よかった。
最近、気が弱くなって心配してたんだ。


前回大会で好評だった海外在住者向けネット速報、今日のゲームも書いてみましょう。
いま試合開始まで1時間ちょっとです。
双方の先発投手は――。
キューバ先発:チャップマン(左腕)1勝
日本先発:松坂大輔(右腕)1勝

前日に発表されるはずだったキューバの先発投手、日本チームには前日6時(アメリカ東部時間の夜9時)に予定どおり連絡があったそうです。
先発ラインナップはまだ出ていませんが、
日本では、1次ラウンド3試合で2番、ショートを守っていた中島選手がアリゾナキャンプ中に発熱。今日は、練習に出ていますが、昨日、一昨日と練習に出ていないので、今日はプレーしません。代わりに片岡選手が出ることになるでしょう。
オーダーがどうなるのかは、先発表が出るまでいましばらくお待ちください。

先発ラインナップ出ました。キューバのベレス監督、相変わらず、こういうのを出すのをギリギリまで待たせます。

【先攻】日本
1番 51 イチロー(右)、2番 7 片岡(遊)、3番 23 青木(左)、4番 25 村田(三)、5番 9 小笠原(DH)、6番 24 内川(一)、7番 1 福留(中)、8番 2 城島(捕)、9番 8 岩村(二)

【後攻】キューバ
1番51 Y・セスペデス(中)、2番 12 M・エンリケス(三)、3番 24 F・セペーダ(左)、4番 46 Y・ペラサ(DH)、5番 10 Y・グリエル(二)、6番 54 デスパイネ(右)、7番 56 L・アンデルソン、(一)、8番 A・ペスタノ(捕)、9番 2 E・パレ(遊)

一塁にL・アンデルソンを使ってきましたね。ちょっとこれは意外ですが、守備の安定性を買ったのかなあ。キューバの先発は、3番のセペータがスイッチ・ヒッター。残りはすべて右バッターです。
ベレス監督としては、一塁に左のマイエッタを使いたかったはずですが、バッティングの調子が上がらなかったということですね。

日本は、完全、ジグザグ打線。中島に代えて片岡を入れたが、キム・ガンヒョンを打ったときと同じような打線だ。

【1回表】イチロー、「2-3」から94マイル低めのツーシームか、遊ゴロ。片岡、セカンド・ゴロ。青木の2球目のストレート、95マイル、3球目の内角胸元へのストレートが頭のあたりに。青木、のけぞってよける。今日いちばん速かったか? 青木、四球。村田、初球スライダー。チャップマン、今日はスライダーが多い。2球目、青木、盗塁。村田「1-2」からチャップマン強襲のライナー。エンリケスが拾い、「1-5-3」でアウト。青木、残塁。
チャップマン、強襲打、影響ないか? グラブではじいているかも。

【1回裏】
セスペデス、「1-0」から三ゴロ。エンリケスに「1-1」からスライダーがワンバウンド。松坂、ちょっと首をひねる。今日もスライダーがきまらないか? セペーダ、完全に打ち取ったが、力でライト前にポトリと落ちるヒット。一死一二塁。ペラサ、レフト・フライで二死一二塁。グリエルに「1-2」から深めのセンターフライ。カットボールか? 松坂、初回、16球。

【2回表】
小笠原、「2-0」から四球。内川の2球目に小笠原、一塁牽制アウト。内川、「2-0」からファウルとボールの見極めでねばり、四球。内川、9球を放らせる。ベレス監督、さっそくタイムを取ってマウンドへ。内川、際どい球の見極めができている。内川、福留の2球目にピックオフ・プレーにひっかかり、二封。日本なら、セットからあの外し方はボークかなあ。福留、三振。2人続けての牽制死は、日本チームとして、ピックオフ・プレー対策をし忘れていたということか。チャップマン、23球。チャップマン、今日は、精神的な問題か、ボールが多い。この球数だと、4回保たない。

【2回裏】
デスパイネ、ライト・ライナー。ごめんなさい。訂正。アンデルソンは左打ちだった。スイッチヒッターだったか? アンデルソン、二ゴロ。ペスタノ、「1-1」からバットをバックネットに飛ばすファウルチップ。ペスタノ三振で三者凡退。松坂、ここまで27球。

【3回表】
城島、「1-1」からセンター前ヒット。城島、相変わらず、当たっている。岩村、レフト前ヒット。本トーナメント、初ヒット。やっとこれで岩ちゃんの話も聞きやすくなるな。イチロー、三塁線へ犠牲バント。チャップマン、三塁に送り、城島、ホースアウト。一死一二塁。片岡、レフト前ヒット。無死満塁に。
キューバ、投手交代。チャップマンに代えて、やはり左腕の32 ノルベルト・ゴンザレスに交代。チャップマン、50球。これなら、明後日の試合にも使えるということか。
N・ゴンザレス、青木に対して「2-0」の3球目、ワイルドピッチとなり、三塁から岩村生還。ランナー、それぞれ進塁して、一死二三塁に。青木、「2-2」から詰まりながらもライト前ヒット。三塁からイチローが還り、2点目。片岡、三塁へ。一死一三塁に。村田、「1-1」から、深いレフト犠牲フライ。片岡が還り、3点目。二死一塁に青木。小笠原、センター前ヒット。青木、好走塁で三塁へ。二死一三塁。
キューバ、投手交代。三人目。59 イスメイル・ヒメネス(右投げ)に。
内川、「2-2」から三振。 二者残塁。「キューバ0-3 日本」。
キューバ、この回だけで3回、タイムをかけているので、時間のかかること、かかること。
大輔、座りっぱなしだったから肩が冷えてないといいけど。

【3回裏】
パレ、「1-2」からライト・ファウル・フライ。イチローが落とす。E9。「2-2」から城島、キャッチャー・ファウル・フライをポロリ。E2。シアトル・エラー・コネクションかよ。直後のバックネット裏へのファウルフライをアメリカの観客、ファイン・キャッチ。パレ、結局、三振。セスペデス、詰まった当たりのライト前ヒット。セペーダ、初球を空振り。バットだけ岩村のところまで飛んでいく。セペーダ、ライト前ヒット。セステベス、三塁に。ペラサに対して、大輔、胸元を衝く。いいねえ。「2-1」からカットボールか。見逃し三振。この回、大輔、ランナーを出すも、3三振。松坂、ここまで50球。

【4回表】
福留、三振。城島、「0-2」からライト前フライをライトのデスパイネ、太陽が目に入り、ボールを見失う2BH。先ほどのイチローのファウルエラーも同じかなあ? キューバ・ベンチ、タイムを取って、デスパイネにサングラスを届ける。岩村、セカンド内野安打。一死一三塁に。イチロー、二ゴロで岩村、ホースアウトの間に、城島、還り、4点目。片岡、投ゴロ。一塁にイチロー残塁。「キューバ0-4 日本」。

【4回裏】
グリエル、初球を三ゴロ。デスパイネ、三振。アンデルソン、三振。3者凡退。大輔、ますま気分よく投げている感じ。ここまで62球。

【5回表】
青木、一ゴロ。ただし、ファウルだけで7球、12球、放らせる。村田、初球が左肩に死球。一死一塁。小笠原、ライト前ヒットで一死一三塁に。ガッツだぜー。今日、全打席出塁。ベレス、またマウンドにアドバイスも、投手交代はなし。ヒメネスはいまキューバでいちばんいいリリーフだが、あとの試合には取っておかないのか? 内川、センター前ヒット。村田が還り、5点目。
キューバ、やはり投手交代。ヒメネスに代えて、左腕のユリエスキ・ゴンザレスに。福留の3球目、ワイルドピッチでペスタノがボールをはじくが、二塁ランナー小笠原はスタート切れず。内川、あわてて一塁に戻り、滑り込んでセーフ。福留、打ちそこねのラッキーな一塁内野安打。一死満塁に。どんなヒットでもいい、それがきっかけで当たるようになるかもしらん。城島、セカンド・フライ。二死満塁。岩村、三振。3者残塁。ダメ押し欲しかったけどねえ。「キューバ0-5 日本」。

【5回裏】
ペスタノ、初球を三塁側にセーフティ・バント。ベテラン・キャッチャーのセーフティバントは予期してなかった。小飛球になるが、大輔も村田も取れず、三塁内野安打。パレに、「2-2」から遊ゴロ。「6-4-3」のダブルプレー。ペスタノ、えげつないスライディングするが、岩村、ジャンプで軽くかわす。セスペデスを三振。
大輔、5回を終えて76球。あと1回、途中まででも投げるかなあ。投げそうだなあ。

【6回表】
イチロー、三振。片岡、レフト・フライ。青木、二ゴロ。3者凡退。

【6回裏】
大輔、続投です。2次ラウンドの投球制限85球いっぱいまで投げることになる。うまくいけばこの回いっぱいを、ということだが、上位打線なので、投げ急がないでほしいな。途中交代でもいいじゃない。などと考えていたら――。
エンリケス、2球目で遊ゴロ。セペーダも2球目で三ゴロ。ペラサに対して「2-0」から3球三振を狙ったかな。でも、結局ペラサを三振。大輔6回86球を投げて、散発5安打無失点8三振の完璧な投球。

【7回表】
キューバ投手交代。Y・ゴンザレスに代えて右のY・マヤに。
村田、三振。ペトコ・パーク、昼間は三塁側照明灯の影がダイヤモンド上に落ちてきて、選手たち、見づらそう。小笠原、センター・ライナー。内川、レフト・フライ。3者凡退。

【7回裏】
日本投手交代。松坂に代えて20 岩隈(右投)。
グリエル、センター前ヒット。デスパイネ、三振。アンデルソン、遊ゴロで「6-4」ホースアウト。グリエルの激しいスライディングで、岩村、一塁走球できず。二死一塁にアンデルソン。ペスタノに代えてPH40 メリーニョ。メリーニョ、三振。

【8回表】
キューバ、守備交代。代打のメリーニョがそのまま入り、キャッチャーに。
福留、三振。福留の調子が上がってくれると、もう少したたみ掛けられるのだが。と、これもぜいたくな悩みかなあ。城島、レフト・フライ。
岩村のカウント「2-1」で、急に投手交代。マヤの投球数が30球になったため。ベレス監督、細かい。マヤに代えて右変則サイドスローの92 Y・ウラシアに。
岩村、「2-3」からファウルで粘る。四球。やっぱりヒットが打てると調子が上向くね。前の試合まではファウルも打てなかったもの。記録上、この四球はマヤにつく。イチローの2球目、ウラシア、ボークで、岩村、二塁に。二死二塁。イチロー、レフト・フライ。

【8回裏】
日本投手交代。岩隈に代えて14馬原(右投)に。岩隈、1回を投げ1安打2三振。
キューバ、パレに代えてPHに左のY・マルティン。マルティン、初球をセーフティ・バント。岩隈、グラブトスで、一塁カバーの岩村に渡してアウトに。ファインプレー。セスペデス、レフト前ヒット。エンリケス、遊ゴロ挟殺打「6-4-3」。

【9回表】
キューバ守備交代。代打のマルティンに代えて、3 ナバスがショートに。
片岡に代わってPH 52 川崎。川崎、センター前ヒット。ムネ、アリゾナで調子を上げていると聞いていたけど、出れば、ちゃんと仕事をします。青木、犠牲バント「1-3」で川崎、二進。一死二塁。村田、センター前ヒットで川崎還り、ダメ押し1点追加「0-6」に。
一死一塁に村田。
キューバ、投手交代。ウラシアに代えて、右投の17 V・ガルシアに。このガルシアもベレス監督が、この大会用に抜擢した若手クローザー。キューバでは「エル・バレット」「弾丸」と呼ばれている投手。キューバとはまたやり合うこともあるので、投手を見る機会ができたのは幸い。
ガルシア、初球をワイルドピッチで、村田、二塁に。一死二塁。小笠原、三振。
内川に代えてPH 41 稲葉。稲葉、二ゴロ。二塁に村田残塁。
「キューバ 0-6 日本」。

【9回裏】
日本守備交代。代打で出た川崎がそのままショートに。DHの小笠原が一塁に。
投手交代。馬原に代えて、22 藤川(右投)に。
セペーダ、「2-0」からファウルでねばり、球児も決めきれなかったか、「2-3」からストレートをライト線に2BH。無死二塁。ペラサ、「2-1」から94マイルストレートで三振。一死二塁。球児、慎重に慎重に低めへ低めへと投げている。ペラサ、グリエルには変化球中心で攻めて、最後はストレート。グリエルも三振。デスパイネ、初球をセンターライナーでゲームセット。日本、キューバに「6-0」の完勝。勝投手松坂大輔。

■付記 L・アンデルソンのこと
*L・アンデルソンは、右投げ左打ちでも、スイッチ・ヒッターでもなく、元々、左打者でした。
L・アンデルソンは、メキシコシティでの3試合にすべて出場していますが、外野の守備交代で出場。打席には一度も立っていませんでした。WBC側にキューバが届け出た資料では、R/Rとなっており、右打者だとばかり思っていたのですが、L/Lなのだそうです。まあ、送られてきた資料に誤りがあることなど当たり前ではありますが、キューバ・チームがやると、ああ、またかという気がしてしまう。

キューバの敗因のひとつは、メキシコシティで炸裂したキューバン・ミサイル打線でしたが、重要な左の強打者マイエッタが不調なのか、あるいはなんらかのインジュアリーがあるんじゃないかな、彼の代わりに、一度も打席にも立っていなかった左打者を入れざるをえなかったことです。
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/468-d92fdd81

0件のトラックバック

3件のコメント

[C291]

出勤前にテレビで見ていました!
韓国の時はあんなに打てなかったのに。
キューバのピッチャーは凄いとか、打線が怖いとかどきどきしていたのに。
やっぱり松坂かなぁ。守っていても守りやすそうだし、そうすると攻撃もリズムに乗れるし。
とにかく良かった!
とらさんの体調も良さそうで、何よりです。

[C292]

久しぶりにこちらを訪ねました。
とらさんが元気に復帰されていることを知りとても感激しています。
前回のWBC同様、とらさん独特の温かいレポートを楽しみにしています。
くれぐれもお身体ご自愛ください。
  • 2009-03-16
  • ソラ
  • URL
  • 編集

[C293] ありがとう。

inadaさん、ソラさん、応援ありがとう。
キューバ戦、「案ずるより…なんとか」でした。
大輔の気持ちの強さに感激させられた試合でした。
それと、キューバチームが自分から転んでくれたような気分もしますね。
チャップマンだけでなく、打線も、メキシコで見せた強さがどこかに消えてしまっていた。
とにかくあと1勝してほしい。今回は素直にお祈りしながら見ています。
  • 2009-03-17
  • とら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。