Google

Entries

2015/11/19 Premier12 準決勝 韓国戦

なにやってんの!? 侍ジャパン9回逆転負け

今回のトーナメントで唯一のハードルとなるゲームがあるとしたら、この準決勝韓国戦だった。
また、日本が苦戦するとすれば、先発大谷をたぶん7回まで投げさせた後、どうリリーフ陣をつなぐか次第と考えていたが。
そのとおりの展開になってしまった。
台湾での試合での小久保監督は、元々、セットアッパーは則本、ストッパーは松井裕と基本的には考えていたはずなのだが。
ベネズエラ戦の松井裕の不調から、則本でそのままと考え直したのではないか。
明日の朝刊でも見てみないと、小久保監督や鹿取投手コーチの判断がわからない。

小久保監督が試合直後のテレビ・インタビューで語ったとおり、継投策の失敗。
9回表、韓国が左の代打オ・ジェウンを出してきたときに、どうして松井裕を出さなかったのか。
また、オ・ジェウンがヒットで出て無死一塁で、2人目の左代打ソン・アソプが出てきたときにも、松井裕を出さなかったのは?
ノーアウト満塁の状態で松井裕を出すのでは、先日のベネズエラ戦を見たかぎり、あまりに荷が重い。
一発勝負の試合ほど、若手の投手を重要な場面で使うのであれば、よりプレッシャーがかからないつなぎ方をしてあげないと壊れてしまう。
韓国のキム・インシク監督が9回裏にチョン・デヒョンとカン・ミンホのベテラン・バッテリーで最後を守りきったのと対照的な継投策だったように思う。
則本と松井裕が落ち込まないようにとだけ願いたい。
次(WBCか五輪で)勝てばいいんだよ。こんなテレビショーだけ狙ったトーナメントの結果など、気にしないことだ。
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/516-b3dd8684

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング