Google

Entries

11月13日 侍ジャパン強化試合「オランダ-日本」戦 第2戦

[号外] ニュース必見! 超ビッグ大谷「ドーム特例二塁打」

今日の試合を見ることができなかった方、明日11月14日朝のスポーツニュースをお見逃しないように。
7回表、ノーアウト・ランナー無しで、代打で登場した大谷選手。2ボールから3球目を強振。凄まじい当たりでした。
ライトポールを巻くように飛んだはずの当たりでしたが、ボールがどこに飛んだのか、ほとんどの観客が見失った。一塁塁審も見失いましたから。だって、ボールが落ちてこないんだもの。
3塁側オランダ・ベンチの後方から見ておりましたが、入るか切れるか際どい当たりでしたので、ボールを追いかけていたのに、突然、ボールがなくなって、わけがわかりませんでした。
大谷選手、塁審のインフィールドのジェスチャーで走り始め、一度、ホームインしましたが、オランダチームの選手とベンチから「ファウルではないか?」とクレームがあり、4審判が協議。ボールがドームの天井の隙間に入ったまま落ちてこなかったとして、「東京ドーム特例ルール」で、「二塁打」の判定に。
昔、近鉄のラルフ・ブライアントが打ったボールが、東京ドームの天井のスピーカーを直撃したのを見たことがありますが(いま調べたら、1990年6月6日の対日ハム戦)、あのときもぶったまげたものですが、まさか、日本人で「ライトオーバー天井直撃弾」を放つバッターが現れるなんて。びっくりしました。いったいどのくらい飛んだのか、知りたいですね。

この回、日本チームは打者一巡。6点を入れて試合を振り出しに戻しましたが、大谷選手、1イニング二度目の打席は、なんと「敬遠四球」。プロ野球で、代打で出てきて、1イニングで2打席目というのも割と珍しいはずですが、それが敬遠四球というのは、ぼくは見た記憶がありません。

大谷翔平。22歳にして、また新たな伝説を作っちゃいました。
でも、これだけ打っても、来年のWBCは投手、たぶんクローザー起用になるんでしょうね。

2016/11/14 石川とら

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/520-e4721951

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング