fc2ブログ
Google

Entries

なつかしサウンド60s 5

♬ そのレコードを買ったのはいつ?
どうして洋楽を聴くようになったんだろうね。


田川律という82になる古い友だちがいます。
昭和10年生まれかな。二十年近い年長の、長いこと音楽業界で仕事してきた人ですが、
「律ちゃん」が70才過ぎて歌い手になった。「りつ・おかだ」という「高齢フォーク・デュオ」やってまして、
律ちゃんに会いたいからときどき二人のライブに出かけるようになりました。

律ちゃんの歌、目つむって聴いてますと、若いときはそんなこと考えたこともなかったのですが、
歌というのが、どんなに自分の人生のなかで大切なものだったかということを思い知らされて、
泣いてしまったりするのです(まあ、年寄りはなんにでも感激するからね) 笑。

ぼくはどっちかというと、洋楽ばっかり聴いてたと思います。
それもポップス、フォーク、ロック、R&B、ジャズ、レゲエ、クラシック、ブルース、混ぜっこぜのごった煮で。
50年近く、洋楽との「全方位外交」をしてきて、いったい「俺が好きな音楽はなにやったんや?」というと、
「アレも好きやけど、こっちも好きやねん」としか言いようがない。
自分の無国籍な音楽指向がどうして生まれてしまったのかという記憶分析をしてみようかというのが
このシリーズです。

【1965】#traomoiderecord
シルビー・バルタン「アイドルを探せ」 "La plus belle pour aller danser"1964年
シルビー・バルタン大好きです。
フランス・ギャルやビッキーとか、フランシス・レイ、
ゲンスブール、ミシェル・ポルナレフなどを
聴くようになる大きなきっかけになったのかなあ。



おまけ。フランス・ギャル。口パク映像ですが。
夢見るシャンソン人形 Poupée de cire, poupée de son
詩曲/セルジュ・ゲンスブール

スポンサーサイト



-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/568-8dae0175

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング