Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/57-5e8950d5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドイツW杯 ちょっと反省、日々反省

74年西ドイツ優勝トロフィー

サッカー・コンフェデレーションズ杯の取材でドイツ国内をゲームを追って移動中。今年のドイツ、異常気象か、気温35度を超える日が続き、疲労困憊(こんぱい)。

ケルン駅で世界報道写真展を見る。
特別な会場でやっている展覧会ではなく、ケルン駅構内のコンコースに百点あまりの写真パネルを並べただけの無料の写真展なのだが、秀逸な写真が多い。
イラク過激派の爆弾テロで殺されたシーア派の犠牲者の葬儀、インド洋津波で肉親を亡くした遺族の慟哭(どうこく)、アフガニスタンのアル・カイダ兵の捕虜、ロシアの学校爆弾テロ事件……。昨年、世界各国で起きた大事件の現場に入り込んで命がけで撮影したんだろうなと思われるショッキングな写真ばかり。

この2年、サッカーや野球を追いかける旅をしていて、内心、こんなことばかりしていていいのだろうかと考え込んでいる。
サッカーについて、あるいはMLB(メジャーリーグ)については、そりゃあ詳しくはなった。しかし、ほかの問題についてはどんどんばかになっている自分に歯がゆい気持ち。
スポーツは、趣味・エンターテインメント(娯楽)の世界でしかない。世界にはもっともっと報道されなければならない問題がいくらでもある。

エンターテインメントの世界では金が動く。TVの視聴率や雑誌の販売部数を伸ばすためであれば、メディアはエンターテインメント優先にいくらでも資金を投入する。
バンコクで行われたW杯アジア予選の北朝鮮戦は視聴率がテレビ朝日系とNHK―BS合計で50%を突破した。全国で五千万人の日本人が、あの観客を入れない不思議な試合を見ていたわけだ。
あの試合のためだけに350人近い報道陣が日本から送り込まれた。

W杯であったり、コンフェデレーションズ杯であったり、そういうテーマを追いかけるのであれば、ぼくのようなフリーランスでもメディアから遠征資金を調達することも可能なので、まあ来年まではそれを続けてみるつもりでいる。
しかし、情報の送り手の側も、視聴者や読者の側も、サッカーが世界のすべてであるというような勘違いをしないことが大事だろう。

(2005年6月28日「愛媛新聞」掲載)

写真:ドイツサッカー協会で74年大会の西ドイツの優勝トロフィーを見せていただいく。74年西ドイツチームの優勝メンバー、グラボウスキー氏(左)、通訳の須藤さん、ヘルツェンバイン氏(右)
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/57-5e8950d5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。