Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/584-a8a798e1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2017WBC「侍ジャパン」最終招集メンバー

大谷に替わり、武田 翔太投手を最終選出

2月4日最終決定 2017 WBC 「侍ジャパン」 メンバー28人
2017WBC侍ジャパン最終登録メンバー

2月6日のWBC出場選手登録締め切りを前に、大谷翔平投手の突然の「侍ジャパン」出場辞退により、追加招集メンバーが誰になるのか注目されていたが、小久保監督が招集を決めたのは、ソフトバンクの右腕先発、武田翔太になった。

いろいろあったが、とりあえず、最終メンバー28人が決まった。

まず、大谷翔平投手の招集辞退は、負傷からのリカバリーが間に合わなかったということで、やむをえないだろう。

小久保監督「侍ジャパン」の投手陣のエースと期待していた大谷投手であるから、最終辞退発表にいたるまで、大谷選手本人も責任を感じて、出るか出られないか、迷いがあっただろうことは想像に難くない。全力でプレーできない、負傷していることがわかっている選手は故障を治して、シーズンに備えるべきであって、WBCのために大谷選手の才能や将来的な可能性がつぶされるようなことがあってはならない。

ただ、アリゾナ・キャンプ入りしてから、足の状態がおもわしくないことを球団がはじめて把握したのだとしたら、所属選手のフィジカル管理としては、ちょっとお粗末かなあ。大谷投手は、オフの間、紅白を筆頭に、テレビのバラエティに出ずっぱり状態で、自主トレでの走り込みなどが普段の年のようにはできなかったはず。まだ若い選手ですから、健康管理、体調管理については球団ももう少し気を遣うべきじゃなかったか。大谷投手は、ひょっとしたら、シーズン明けにポスティング・システムによって、数十億のお金を球団にもたらすかもしれない宝なんでしょう。もう少し、ケアしてあげたら。

次に、日ハム球団からNPB(日本プロ野球機構)へ、あるいは「侍ジャパン」プロジェクトのマネージメント会社NPBエンタープライズ(NPBの事業運営子会社と考えていいだろう)に対して、どのように連絡がなされたのか理解できないという不思議な事態が起きてしまったこと。
アリゾナではテレビ会見で「大谷辞退」が発表されているのに、宮崎では、小久保監督が「どういうことなのかわからない」と質問に応えるという情報混乱。事務連絡ミスだといえばそうかもしれないけど、ファンは勘違いするよね。
「エーッ、小久保監督に、こんな大事な報告も連絡がいかないの?」

全国の野球ファンは、みんな、一生懸命戦おうとしている「侍ジャパン」を応援しようと思っているのです。本当にささいなことで、ファンの熱い気持ちに水をさすようなことがないようになってほしいものですね。

2017年2月4日 石川とら

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/584-a8a798e1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。