Google

Entries

2017WBC 「台湾-キューバ」強化試合速報

キューバ代表の基本オーダーかな?

2月20日に台湾の台中で行われた「台湾代表-キューバ代表」の強化試合の結果を紹介しておきます。
キューバ・メディアのスペイン語記事からなので、最新キューバ情報のみ。
日本のスポーツ紙によっては、継投情報など、もう少し詳しい記事も出るかもしれない。
新代表チームの最初の国際試合であり、3月7日のWBC開幕に備えて、カルロス・マルティ監督が
基本的なオーダーと考えているメンバーと考えていいでしょうか。

キューバ代表先発メンバー 2月20日 対チャイニーズ・タイペイ戦

1番 Roel Santos ロエル・サントス右左 (CF)
2番 Alexander Ayala アレクサンデル・アヤラ右右(SS)
3番 Frederich Cepeda  フレデリック・セペダ右左(DH)
4番 Alfredo Despaigne アルフレド・デスパイネ右右(LF)
5番 William Saavedra ウィリアム・サーベドラ右右(1B)
6番. Yosvani Alarcón ヨスバニ・アラルコン右右 (C)
7番. Yurisbel Gracial ユリスベル・グラシアル右右(3B)
8番 Carlos Benitez カルロス・ベニテス右右(2B)
9番 Yoelkis Céspedes ユエルキス・セスペデス右右(RF)
先発:Yosvany Torres ヨスバニ・トーレス(右投)

試合経過は、台湾が2回に2本の二塁打で1点を先制。
5回に、キューバが走者2人を置いて、1番のロエル・サントスの三塁打、2番のアレクサンデル・アヤラの二塁打の
連打で、3点を上げ、逆転。
6回には、キャッチャーのヨスバニ・アラルコンが代表復帰初のHRで「4-1」に。
ゲーム終盤にキューバはフレデリック・セペダのヒットなどで2点を加点。
1点は奪われたものの、「6-2」で勝利。
先発右腕のヨスバニ・トーレスが4回途中まで投げ、左のヨアニ・イエラが9回途中まで5回を投げて勝利投手に。
最後を右のホセ・アンヘル・ガルシアが閉めた。
キューバのオーダーを見ると、新人はライトに入ったユエルキス・セスペデスのみ。
あとのメンバーは大半が2015年のPremier 12か2016年のタンパベイ・レイズとの代表戦に選抜されたメンバー。
先発右腕のヨスバニ・トーレスは試合を作ることができるベテラン。キューバチームの軸になる先発であろう。
日本戦、あるいはオーストラリア戦に先発濃厚。
ヨアニ・イエラが日本でいう「第二先発」の軸。点差がついた試合だったが、最後をクローザーに指名されたはずの
ホセ・アンヘル・ガルシアにつないだというマルティ監督としては、イメージ通りの継投だったはずだ。

打線では、リーグ戦で暴力行為があったために、代表チームからほされていたヨスバニ・アラルコンが
復帰祝いのHR。先発キャッチャー一番手の候補に名乗りを上げたが、キャッチャーには現在リーグ
本塁打王のオズワルド・バスケスなどもおり、セペタの調子次第で、DHのオプションがいろいろ
考えられるというところではないだろうか。
アテネ五輪や第1回のWBCのときほど、打線に重厚感はないが、セペタ、デスパイネ、サーベドラに
アラルコンと並べた中軸は中距離ミサイル砲を並べた感じがする。

2017/02/21 石川とら
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/597-aec00c70

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング