Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/599-9990af50

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2017 WBC「侍ジャパン」キャンプ

投手陣は想像していたより良。打線まったくダメ

久し振りの宮崎キャンプ取材。2/27、キャンプが終わって、福岡に移動ということになって、
気温やや上昇。
春先は宮崎といえども、年によって暖かかったり、寒かったりで、今年は寒いほうの年か。
キャンプに来る前は、今回の「侍ジャパン」、投手陣が心配だなあと思って、権藤さんの話を聞いたり
できるのはキャンプのときしかないので、出かけることにしたのだが、投手陣よりも打撃陣の調子が
どうしようもない。

土曜日の(2月25日)福岡ソフトバンクホークスとの練習試合。ホークス先発の東浜以外は1軍か
2軍か迷う6投手を相手に、ヒットを打ったのは、3本クリーンヒット猛打賞の菊池と、1ヒット2四球の
筒香の2人だけ。散発4安打で「2-0」の完封負け。
1番DHで入った山田、いまひとつ打撃感覚が戻ってない。追い込まれてからファウルで粘れる
状態ではあるが、自分のタイミングで叩ける状態にはなっていない。
坂本、中田、松田、ヒットが打てる感じがない。
本大会に入るまえの実戦は、2月28日と3月1日の台湾(チャイニース台北)相手の壮行試合2試合と、
大阪に移動しての阪神、オリックスとのオープン戦の計4試合だけ。
この4試合だけで打撃感を取り戻すきっかけがつかめるのかどうか、心許ないなあ。

日本は1次トーナメント最大のライバル、キューバと初戦で戦う。
これを無事、乗り切ればいいのだが、初戦のキューバ戦を落とすと、左右の投手陣14人を
そろえて、短いイニングを7人か8人でつないでくると見られるオーストラリア戦は、いくら
マイナーAAクラスの投手といっても、初対戦で打ち崩すのはむずかしい。
僅差の試合でオーストラリアがリードなどという展開になると、オーストラリアのディーブル監督は、
迷うことなく、締めの3イニングにメジャー現役のリリーフ投手3人を投入してくるはずだ。

もし、キューバ戦を落とすと、そういう最悪のシナリオ=「WBCは最初の2試合で終わり」などと
いうこともあるのでね。3月7日にベストの状態に仕上がっていてくれるのが理想的だったのだが、
何人かの打者は、間に合わないだろうな。

参考までに、キューバ・チームだが、台湾、韓国へと転戦中で、向こうも勝敗結果については
いい状態ではない。台湾代表相手に1勝1敗。台湾のプロチームとのオープン戦に負け。
韓国代表とは、一昨日、昨日と連戦して連敗。キューバの通信社の記事を斜め読みした感じでは、
投手陣が打ち込まれての(四死球が多い)負けのようだ。ただ、打線は、6本から10本はヒットを
打って、6点まで取っているので、同じ日時での打線の調子は、キューバのほうが断然、いい状態。
日本のように、選手がまだ試合に出られる状態に仕上がってないなどということではない。
だいたい、キューバの選手たちは、キューバ・リーグからそのまま体調はオンの状態で半数は
カリビアン・リーグに参加、残りの選手たちはカリビアン・リーグの終了を待って最終セレクションを
経て、台湾→韓国→大阪へと遠征している。
移動の疲れ、連戦の疲れ(とくに投手陣)はあるだろうが、日本の選手のように11月~1月を
オフにして過ごしてきてはいないので、フィジカルは日本の選手よりベターな状態であると
覚悟しておくべきだろう。

そういうことから言うと、日本代表の4日間の合宿スケジュールは短かったなあと、
これは、韓国やキューバなどの時間のかけ方と比較をしての話だが、韓国などは金寅植の
ようなベテラン監督が、沖縄合宿から数えると、2週間以上、代表合宿の日程を使っている。
キューバも同様。彼らは勝つためにできることはやっている。

小久保監督はPremier12でトーナメント監督の経験はあるが、Premier12は11月開催だった
ので、選手の仕上がり状態を心配する必要はなかった。そういう配慮をNPBがしたのかどうか。
少しでも打ち込みをしないといけない時期に、「出陣式」だとか移動だとかで、練習ができない。
そういうスケジュールも含めて、もし、「侍ジャパン」に勝たせたいのなら、それなりのケアを
しなさいよ。ビジネスばっかりにうつつを抜かしてんじゃないよと、文句のひとつも言いたくなる。

2017/02/27 宮崎空港で。石川とら
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/599-9990af50

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。