Google

Entries

野球W杯(WBC) デトロイト夕景

デトロイト夕景

MLB(米大リーグ)のオールスター戦取材のためにデトロイトに来ている。
昨年の開催地テキサス州ヒューストンに比べれば、気温は一〇度以上低いのだが、それでも日昼は三〇度を超え、蒸し暑い。
夕暮れ、涼を求めてデトロイト川沿いを散策する。
川幅三〇〇メートルほどのデトロイト川を挟んで、向こう岸はカナダのウィンザー市である。対岸のカジノからモータウン・ナンバーのR&B(リズム&ブルース)の生演奏が聞こえてくる。治安悪化でさびれてしまったデトロイトとは反対に、ウィンザーのカジノには全米から観光客が集まってくるのだそうだ。

デトロイトには昨年もタイガースとヤンキースの連戦を追ってやって来た。
昨年、泊まったホテルはデトロイトのダウンタウンにあり、球場まで歩いて一〇分ほどのところだったが、ホテルのフロント係から、「試合が終わったら、必ずタクシーで帰ってくるように」と念を押された。

そのホテルは、往年のモータウン・レコード――六〇年代から八〇年代にかけて、テンプテーションズ、シュプリームス、フォートップス、スティービー・ワンダー、ジャクソン5などを次々に売り出し、ヒットチャートを総なめにしたR&Bのレコード会社。「モータウン」とは、自動車産業の発祥地デトロイトの別名「モーター・タウン」を縮めた呼名だ。――の創業者、ベリー・ゴーティーが根城にしていたR&Bファンには懐かしいホテルだったのだが、周囲のビルはすべて無人の廃墟となり、失業者や物乞いがたむろする幽霊ホテルとなっていた。
宿泊中のある夜、ピストルの音で起こされ、翌朝、聞けば、近くで強盗事件があった由。

デトロイト発展の基となったフォード社も隣町のディアボーンに移り、「ビッグ3」のうち、デトロイトに本社を置いているのはゼネラル・モータース一社になった。余裕のある層は郊外へと逃げ出し、失業者が置き去りにされたのがデトロイトのダウンタウン。自動車産業の盛衰で、百数十万の人口を抱えていた大都市がわずか三〇年で人口七〇万ほどに半減した。
取り壊しの予算もままならない十数階建ての無人の幽霊ビル群が夕陽を浴びて立ちつくしている。

(2005年7月19日「愛媛新聞」掲載)

写真1:デトロイト川。向こう岸はカナダ
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/61-20bce39c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング