Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/615-d55c258e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2017WBC「オランダ-日本」戦 レポート

日本、バンデンハーク対策で先発大いじり

小久保監督、3連勝してきた先発オーダーを大幅変更。田中を1番三塁に。外野も鈴木誠也に代えて秋山を起用。
バンデンハーク攻略のために苦悩のあと、ありあり。


【先攻】日本

1番 2 田中 広輔 右左(3B)
2番 4 菊池 涼介 右右(2B)
3番 7 青木 宣親 右左(RF)
4番 25 筒香 嘉智 右左(LF)
5番 13 中田 翔 右右(1B)
6番 6 坂本 勇人 右右(SS)
7番 23 山田 哲人 右右(DH)
8番 55 秋山 翔吾 右左(CF)
9番 22 小林 誠司 右右(C)

先発投手 20 石川歩(右投げ)

【後攻】オランダ
1番 2 シモンズ 右右(SS)
2番 10 プロファー 右両(CF)
3番 1 ボガーツ 右右(3B)
4番 4 バレンティン 右右(RF)
5番 18 グレゴリアス 右左(DH)
6番 6 ジョナサン・スクープ 右右(2B)
7番 30 スミス 右右(1B)
8番 21 リカルド 右右(C)
9番 14 ランドルフ・オデュベル 右右(LF)

先発投手 44 リック・バンデンハーク(右投げ)


  回   │ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11│ 計 │ H
日  本 │ 0 1 4 0 1 0 0 0 0  0  2 │ 8 │ 15
オランダ │ 0 1 4 0 0 0 0 0 0   0 0 │ 6 │ 12

【勝ち投手】牧田(1勝1S) 【負け投手】ストィフベルゲン

【HR】ジョナサン・スクープ 1号(2回裏ソロ)、中田3号(3回表3R)、バレンティン1号(3回裏2R)

【日本継投】石川→平野→千賀→松井→秋吉→宮西→増井→則本→牧田-(捕)小林

【オランダ継投】バンデンハーク→マルクウェル→マルティス→ボルセンブルク→デブロック
          →ファンミル→ストィフベルゲン-(捕)リカルド

試合展開
【2回表】中田、レフトへ二塁打。無死二塁。坂本、送りバントで1死三塁。山田四球で1死一三塁。山田が盗塁。一死二三塁。秋山がレフトライナー(犠牲フライ)で、中田が還り、日本先取点。「0-1」。
【2回裏】2死ランナー無しで、ジョナサン・スクープ、レフトへライナーでHR。「1-1」。
【3回表】1死ランナー無しで、菊池、三塁内野安打。青木、三塁内野安打で1死一二塁。中田、2死一二塁からレフトへ3RHR。中田らしい滞空時間の長いHR.「1-4」。
坂本、四球。山田、レフトHで、2死一二塁。秋山、センター前タイムリーHで、坂本が還り、「1-5」に。
【3回裏】ランドルフ・オデュベル、ライト線へ2BH。1死二塁。シモンズ、ライト前タイムリーH。オデュベル還り、「2-5」。プロファー、一塁内野安打で1死一三塁。ボガーツ、ライト犠牲フライでシモンズが還り、「3-5」。ホーム送球の間にプロファーも二塁進塁。2死二塁で、バレンティン、レフトポールへ2RHR。「5-5」。
【5回表】坂本、センター前H。山田の3球目にパスボールで、坂本二塁へ。無死二塁。秋山、セカンドゴロで坂本三塁へ。2死三塁。小林、センター前へタイムリーH。「5-6」。
【5回裏】オランダ、シモンズ、プロファーの連打で無死二三塁。千賀、ここで踏ん張り、ボガーツ、バレンティンを連続三振。グレゴリアスを三塁ゴロに打ち取る。
【8回裏】オランダ、グレゴリアス、ジョナサン・スクープが宮西から連打で無死一二塁。スミスを三振。スミスが一度、犠牲バントを試みるも、日本内野守備陣の前進守備対応(ブルドック)に送りバントをあきらめ、結局、三振。リカルド四球で1死満塁。増井が、オデュベルを三振、シモンズをショートゴロで打ち取る。
【9回裏】この回、クローザーとして則本が登板。プロファー三振。 ボガーツに四球で1死一塁。バレンティンライト前ヒットで1死一三塁。バレンティンにピンチランナー。グレゴリアス、レフトライナーで2死。ジョナサン・スクープ、センター前へタイムリー同点H。「6-6」。
【10回表】日本、1死ランナー無しから、小林、センター前H。代打、内川、レフト線へ二塁打で1死二三塁に。菊池、敬遠で満塁。青木、ショートゴロ、「4-6-3」ダブルプレー。
【11回表タイブレーク・ルール】無死二塁に菊池、一塁に青木を置き、鈴木、送りバントで1死二三塁。中田、レフト前タイムリーHde2者が還り、「6-8」に。
【11回裏】オランダ、オデュベル二塁、シモンズ一塁ランナーで、プロファーが一塁ファウルフライ。オランダ、送りバントせず。ボガーツ三塁ゴロ、「5-4」で2死一三塁に。サムスがキャッチャーファウルフライでゲームセット。牧田、10回、11回を三者凡退に。

日本
【打者成績】

1番 2 田中 広輔 右左(3B)5打数0安打1三振
→代打 1 内川 聖一 1打数1安打
→代走→(3B)松田 宣浩
2番 4 菊池 涼介 右右(2B)5打数2安打 1四球
3番 7 青木 宣親 右左(RF)4打数2安打 2四球 1三振
4番 25 筒香 嘉智 右左(LF)5打数0安打 2三振
→守備交代 51 鈴木 誠也 0打数0安打 犠打1
5番 13 中田 翔 右右(1B)6打数3安打1HR 5打点 1三振
6番 6 坂本 勇人 右右(SS)4打数3安打 1四球 犠打1 
7番 23 山田 哲人 右右(DH)5打数1安打 1四球 2三振
8番 55 秋山 翔吾 右左(CF)3打数1安打 2打点 1四球 犠飛1
9番 22 小林 誠司 右右(C)5打数2安打1打点 2三振

【投手成績】
先発 20 石川 歩 3回15打者 被安打5 被本塁打2 奪三振1 与四球1 失点5
→66 平野 佳寿 1回3打者 奪三振2
→41 千賀 滉大 2回9打者 被安打3 奪三振3
→10 松井 裕樹 2/3回 3打者 奪三振1 与四球 1
→12 秋吉 亮 1/3回 1打者 奪三振 1
→15 宮西 尚生 1/3回 4打者 被安打1 奪三振 1 与四球1
→19 増井 浩俊 2/3回 2打者 奪三振 1
→14 則本 昂大 1回 6打者 被安打2 奪三振2 与四球 1 失点1
→35 牧田 和久 2回 6打者 奪三振1

オランダ
【打者成績】

1番 2 シモンズ 右右(SS)6打数2安打 1打点 1三振
2番 10 プロファー 右両(CF)5打数2安打 1四球 2三振
3番 1 ボガーツ 右右(3B)4打数0安打 1打点 1四球 1犠飛 1三振
4番 4 バレンティン 右右(RF)5打数2安打2打点 1HR 2三振
5番 18 グレゴリアス 右左(DH)4打数1安打 1四球
6番 6 ジョナサン・スクープ 右右(2B)5打数3安打1HR 2打点
7番 30 スミス 右右(1B)5打数1安打 2三振
8番 21 リカルド 右右(C)4打数1四球 2三振
9番 14 ランドルフ・オデュベル 右右(LF)5打数1安打 3三振

【投手成績】
先発 44 バンデンハーク 3回16打者 被安打7 被本塁打1 与四球2 奪三振 4 失点5
→12 マルクウェル 2/3回 4打者 被安打1 与四球1
→39 マルティス 3回0/3 13打者 被安打2 与四球2 奪三振2 失点1 
→10 ボルセンブルク 1/3回 1打者 奪三振1
→53 デブロック 1回 3打者 奪三振1
→46 ファンミル 1回1/3 7打者 被安打3 奪三振1
→26 ストィフベルゲン1回2/3 6打者 被安打2 与四球1 失点2

2017/03/13 石川とら
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/615-d55c258e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。