Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/644-b85cf035

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2017年5月28日「早稲田-慶応」第2戦

早稲田、意地を見せる。立教優勝確定。

【先攻】慶応
1番 ライト 天野 左 5(智弁和歌山・環境4年)
2番 三塁 瀬尾 右 6 (早稲田佐賀・理工4年)
3番 センター 柳町 左 1 (慶応・商2年)
4番 レフト 岩見 右 13(比叡山・総合4年)
5番 キャッチャー 郡司 右 22(仙台育英・環境2年)
6番 一塁 清水翔 左 3(桐蔭学園・総合4年)
7番 二塁 倉田 左 7(浜松西・法4年)
8番 ショート 照屋 右 10(沖縄尚学・環境4年)
9番 投手 菊池 18 右投げ(慶応志木・政3年)

先発投手 菊池 18 右投げ
リリーフ  高橋佑 左投げ 34(川越東・環境2年)
       高橋亮 15 右投げ(慶応湘南藤沢・総合2年)
       関根 36 右投げ(城東・環境1年)

【後攻】早稲田
1番 ライト 三倉 左 25(東邦・スポーツ4年)
2番 ショート 檜村 右 7(木更津総合・スポーツ2年)
3番 一塁 佐藤晋 右 10(瀬戸内・教育4年)
4番 レフト 加藤 左 31(早実・社会2年)
5番 二塁 宇都口 右 2(滝川・人間4年)
6番 センター 長谷川 左 24(仙台育英・社会4年)
7番 キャッチャー 小藤 左 26(日大二・スポーツ2年)
8番 三塁 織原 右 5(早実・社会4年)
9番 投手 柳澤 右 17(広陵・スポーツ4年)

先発投手 柳澤 17(右投げ)(広陵・スポーツ4年)
リリーフ 二山 15(左投げ)(早実・商4年)
     北濱 12(右投げ)(金沢桜丘・人間4年)
     小島 19(左投げ)(浦和学院・スポーツ3年)

【1回表】
慶応、1番天野が初球をレフト前H。瀬尾が送りバントで1死二塁。
柳町のファーストゴロで天野が三塁へ。岩見が四球で2死一三塁。
郡司のライト前タイムリーHで天野が還り、慶応、先取点。「0-1」。2死一三塁。
昨日、満塁HRの清水翔とは勝負せず、2死満塁に。倉田セカンドゴロで3者残塁。
【1回裏】
早稲田、左打ちの三倉を1番に起用。また、7番にキャッチャーの小藤(左打ち)を起用。
三倉、ライト前クリーンH。檜村の送りバントで二進。3番佐藤、レフトオーバーの2RHR。
「2-1」。今日は、初回から打撃戦の様相。
【3回表】
先頭の岩見に四球。当たっている郡司、左中間フェンス直撃の2BHで無死二三塁。清水翔のセンター前タイムリーHで2者が還り、「2-3」。バッターランナー清水も返球の間に二塁へ。無死二塁。
早稲田、柳澤から二山に投手交代。
倉田の送りバントで、清水が三塁へ。1死三塁で、照屋のライトフライで清水が還り、「2-4」に。
【3回裏】
早稲田、2死後、4番加藤がセンターオーバーの2BH。宇都口がレフト前Hで加藤が還り、「3-4」に。
宇都口、盗塁で2死二塁に。長谷川がレフト前Hで宇都口が還り、「4-4」に。2死から3連打で2得点。
【4回裏】
この回先頭の8番織原がセンター前H。送りバントで二進。三倉のファーストゴロで三進。
檜村の投手強襲ショート前Hで織原が還り、「5-4」に。
【5回表】
先頭の郡司が四球。送りバントで二進。倉田が四球。2死後、代打の明渡に四球で満塁。
天野に死球で押し出し「5-5」。
瀬尾のレフト前タイムリーHで倉田が還り、慶応、逆転「5-6」。
早稲田投手陣、慶応の強打を警戒しすぎるためか、5回までに10四死球。これが無駄な失点につながった。
【7回裏】
この回先頭の佐藤晋、ライト線へクリーンH。加藤のファーストゴロで二進。宇都口のライト前Hで1死一三塁。2死後、PH熊田が死球で2死満塁。PH福岡が左中間へ2BHで3者が還り、「8-6」に。PH小野寺のショートゴロをエラー。2死一三塁。三倉が四球で満塁。檜村のセンター前タイムリーHで2者が還り、「10-6」に。この回、4安打、2四球、1エラーで、打者一巡、5得点で早稲田再逆転。
【8回裏】
先頭の加藤がレフト前H。加藤、今日も5打数2安打で、打率.405と1位を維持。
加藤に代えて八木がPRに。八木が盗塁。1死後、長谷川のセンター前Hで八木が還り「11-6」に。長谷川ワイルドピッチで二進。2死後、吉澤のレフト前Hで長谷川が還り、「12-6」。

早稲田、5回途中から7回までを北濱が、8、9回を小島が投げ、6回から9回を三者凡退に抑える。
ひょっとしたら、北濱、早慶戦、初勝利か。おめてとう。
早稲田、意地のライバル優勝阻止。立教の18年ぶりの優勝決定。
立教、おめでとうございます。大学選手権、がんばってください。

1位 立教 15試合 9勝4敗2分け 勝ち点4 勝率.692→確定
2位 慶応 13試合 7勝4敗2分け 勝ち点3 勝率.636
3位 法政 12試合 6勝4敗2分け 勝ち点3 勝率.600
4位 早稲田 11試合 6勝5敗 勝ち点2 勝率.545
5位 明治 11試合5勝6敗 勝ち点2 勝率.455→確定
6位 東京 10試合0勝10敗 勝ち点0 勝率.000→確定

早慶戦第3戦は、観にいくことができない。残念。

2017/05/28 石川とら

【追記】

5月29日の早慶戦第3戦は、「○慶応 4 - 3 早稲田×」で、慶応が2勝1敗で勝ち点を取りました。
観にいくことができませんでしたので、詳細はわかりませんが、慶応が2回裏に2点先制、
5回、6回と追加点を上げ、「4-1」に。早稲田が終盤、1点差まで追い上げるも、届かず
という試合だったようです。不要な失点を与えて、最後、届かずという今シーズンの早稲田の
悪い試合運びが最終戦でも出てしまった。早稲田投手陣、「被安打8+与四死球7」ですので、
これでは試合の主導権を握れませんね。

その結果、最終順位は、下記のとおりに。
1位 立教 15試合 9勝4敗2分け 勝ち点4 勝率.692
2位 慶応 13試合 8勝4敗2分け 勝ち点4 勝率.667
3位 法政 12試合 6勝4敗2分け 勝ち点3 勝率.600
4位 早稲田 11試合 6勝6敗 勝ち点2 勝率.500
5位 明治 11試合5勝6敗 勝ち点2 勝率.455
6位 東京 10試合0勝10敗 勝ち点0 勝率.000

それから、個人成績では、新4番の加藤雅樹外野手が打率.375で首位打者を獲得しました。
まだ2年生ですので、今後も早稲田打線の核となるはずです。

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/644-b85cf035

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。