Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/651-3c9975ea

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

わずか3試合でMLBファンを虜にした大谷

わずか3試合でMLBファンを虜にした大谷

大谷翔平選手というのは、ものすごく頭のいい選手です。
ただの体格のいいニコニコ坊ちゃんではないのです。

240人だか日本の取材陣がアナハイムに詰めかけているそうですが、大谷選手の考え方とかがうまく伝わってこないなあという気がしています。
大谷選手が打った2本のHR、どちらも彼の日ハム時代のパワフルなスイングを知っているファンから見れば、随分、ちんまりしてしまったなあと感じているんじゃないかなあ。
なんてったって、東京ドームの天井に打ち込んだ(天井穴に入ってなければ160m飛んだだろうと推定されていますが)日本野球史上最大のパワーヒッターですからね。ぼくもあの当たりをその場で見ましたし、その前後のトスバッティングも見てましたが、スイングの音が他のバッターとまったく違うの。
それが、2本のHRは、8分の力で打っているように感じます。彼の言葉で言えば、「コンパクトに」ということになるのだけど。ただ、フォロースルーのスピードはものすごく速い。だから、外野フライかなという当たりが、フェンス越えになるわけですが。そこが天性の長距離ヒッターということだと思います。

昔、第1回のWBCで里崎智也選手がメキシコ戦でロアイザから右中間にHRを打ちましたが、あのときも、アレアレ、アレという感じでHRになりました。エンゼルス・スタジアムのセンター方向というのは、打った球が伸びる球場です。
出だしの3試合で、パワーヒッティングでなくても、届くんだなという感触を得たのは、長いシーズンを考えると、ものすごく大きなハードルを越えたなと思います。

大谷選手は頭がいいから、理詰めで自分も納得してポジティブ・シンキングしていくタイプの選手です。
技術論というのは本人にしかわからないセンシティブな部分もありますが、オープン戦で思うような打撃ができなかった経験を踏まえて、では、どこを変えてみようかと考える。
動く球にも、正確に自分のポイントで叩くにはどうしたらいいのか。そのために、ステップを小さく(すり足に近い感じに)する。バットの軌道もできるだけコンパクトに。HRよりもヒットを打てるようにするにはどうしたらいいかという工夫(大谷選手だけの工夫なのか、バッティングコーチとの合作なのか、わかりませんが)を試してみた。それがズバリ当たったわけです。

ソーシア監督からすれば、噂には聞いていたけど、大谷が春先からこれだけ打てるというのは予想外だったはずです。
大谷選手はDHとして、相当、使われることになるでしょう。レギュラーポジションを獲得したと言ってもいいでしょう。
最初の「野手3試合」で、テストに合格した、大谷選手の気持ちの強さ(集中力の高さ)、理詰めでヨシッと決めたら、それでやってみるポジティブシンキング。それがフィジカルの強さとあいまって、一世紀ぶりの「和製ベーブ・ルース」誕生につながりつつあるように思います。

2018/03/06 石川とら
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/651-3c9975ea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。