FC2ブログ
Google

Entries

「ソーリーは私だ」シリーズ 4.23最新作

「永田町泥船大決戦」 第二幕一場

<この長過ぎる一人台詞にソーリーは耐えられるか?>

2018.4.23

ソーリーは私だ。
このソーリーの私がだ。
はるばるフロリダに飛んで
昨今の国際情勢、アジア情勢、
危険極まりない朝鮮半島情勢について
ドナルド閣下と直接、親しく議論して
おたがいの認識を深め合ってだな。
平和的な緊張緩和への糸口を探ることができた
非常に意義深い首脳会談であったわけだ。

ドナルドとそこまで胸襟(きょうきん)を開いて
語り合えるソーリーがいたか。
さすがソーリーは違うと、ご理解いただくために
あと9ホールどうだというのをあきらめてだな。
帰ってきてみれば、どういうことだ。

財務省のバカタレのセクハラで
辞めるの、辞めないのでモメっぱなし。
首脳交渉がどうして1面トップじゃないんだ。
内閣支持率がまた5%下がったではないか。
これではソーリーの私が国会答弁をゴマかして
フロリダに飛んだ意味がなにもないではないか。
せっかくヤッナーセまで連れて逃げ出したのに。
アホどもがその戦略をなにも理解しておらん。

ガースーもアッソーも私の留守中に何をしていた。
セクハラチカンが辞めるのは仕方ないとして
アッソーにいま辞められたら誰が代わってくれる。
財務省に大臣いない、次官いない、国税庁長官いない。
「三馬鹿大将」がそろっていないそんな内閣を
いくらアホな国民でも
支持してくれるわけがなかろう。

だいたい、アッソーがいま辞めて
「オラ知らねえ」ってケツまくられたら終わりだ。
そんなことも分からんアンポンタンか。
次のソーリー候補の後ろで
「オレがバックアップだかんね」と
キングメーカー面(づら)されるんだぞ。
そんなことをソーリーの私が許せると思うか。
アッソーは辞めさせない。

それからなんだ。
農水省と文科省からカケ文書がどうして次々出てくるんだ。
そんな文書はありませんということになってただろう。
それが3日、留守にしただけで、どうして簡単に見つかるんだ。
あいつらはヤッナーセを喚問にかけたいのか?
なんとしても喚問はダメだ。
ヤッナーセを喚問されるくらいなら
解散だ、また選挙だー。
野党なんぞ、そう威(おど)しあげろ。

審議拒否だなんだとやられたら
最後は与党だけで通せばいい。
会期末まで逃げ切れ。

日報問題で騒がれてもかまわん。
そっちはだれにシッポ切りさせるか考えておけ。
イナダンでも、クッローダでも、カワノンでも
誰かに責任取らせて時間を稼げ。
責任を取るフリだけはしろ。支持率を落とすな。
支持率を甘めにさせる手も考えろ。

カケとモリトモだけはダメだ。
アキエもサッコータも参考人もダメだ。
あれは首相案件である。
モリカケはすべて「臭い物にフタ」だ。


スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/661-cd214100

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング