FC2ブログ
Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/684-9580b742

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「加計疑獄」で新展開 ②

加計学園獣医学部は「認可」取り消しか?

2018.4.10

犯罪によって認可された獣医学部は、認可取り消し請求が出された場合、
どうなるのでしょうか。

まず、認可自体に不正な違法工作があったわけですから、愛媛県、今治市から
支払われることになっていた設立助成金(愛媛県31億円、今治市62億円)は、
住民から支払い差し止め請求が出された場合、支払いを停止しなければならない。
支払い差し止め請求訴訟が結審するまで、助成金は塩漬けにされます。

次に、認可を認めるかどうか?
「認可取り消し」訴訟が起こされ、不正認可であったことが証明された場合、
加計グループの理事長がその首謀者のひとりとなりますから、
認可を取り消されても、加計学園が行政訴訟に訴えることはできないでしょう。

問題は、すでに入学している学生に対しての補償ですが。
訴える相手がどちらになるのか。加計学園と犯罪首謀者である安倍総理(個人)ほか、
共謀して不正認可工作に携わった個人が訴えられる対象となるでしょう。

不正を見過ごして認可してしまった大学審議会や文科省も行政訴訟を起こされた場合は、
損害賠償の責を逃れることはできないでしょう。
ただし、その場合でも、国は、加計理事長や安倍総理に対して、
損害賠償を請求する権利を保持することになるはずです。

まあ、設立助成金差し止め訴訟が起こされた場合、93億円が供託されることになる
でしょうから、加計学園グループ自体が経営的に存立できるのかどうか、疑問ですね。

愛媛県は31億円の助成支出を未然に防ぐことができるかもしれませんが、
今治市の場合は、無償提供した土地に加計学園所有の建物が残ってしまいますので、
加計学園からサラ地で返還してもらうか、一部天引きで建物付きで返還させるか
ということになるのかな。
ただし、訴訟ですから、精算されるまで数年先。
加計誘致の責任者であった市長や元県知事など、果たして、この大失態の責任
取れるのかどうか。むずかしいでしょうね。


スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/684-9580b742

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。