FC2ブログ
Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/688-73ac1414

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「加計疑獄」で新展開⑤

「加計疑獄」事件、解明いよいよ最終盤に。

2018.4.13


◆ウソを隠そうとして、即日、そのウソがバレバレに。

4月12日、柳瀬元秘書官を官邸に呼んで、「ウソを押し通せ」緊急対策会議を
官邸でやったその夜に、農水省から問題の「愛媛県報告書(備忘録)」が出てきてしまった。
「それは愛媛県の文書であって、国の文書ではないから」などという言い逃れはいまさら通らない。

愛媛県の担当者は、農水省に獣医学部誘致のための陳情打ち合わせで来省し、
「獣医学部新設が『首相案件』であること、官邸の柳瀬総理秘書管や内閣府の
藤原次長からアドバイスを受けていることなどが記載された」文書を事業計画説明資料として
担当者に渡していったのである。
『首相案件』だの、総理秘書官からアドバイスを受けたなどという内容を、
県や市の職員が事実でもないことを書くことはありえない。
事実でもないことを書いていて、官邸や内閣府に問い合わせられたらアウトになる。

つまり、2015年4月以後、「加計獣医学部は、安倍総理直轄の案件として
国家戦略特区事業として設立させますよ」という暗黙の縛りが、
官邸、内閣府、文科省、農水省の間にできてしまったということになる。
前川前文科次官がよく指摘していた「はじめに加計ありき」とはこのことを指す。

2015年4月2日、官邸で、愛媛県、今治市、加計学園の3者と面談した柳瀬秘書官は、
即日で、どういう対応をしたかを総理に報告した。

つまり、安倍総理も、2015年4月時点で、加計獣医学部を「国家戦略特区」扱いで
実現化させるということを知っていたばかりか、
「首相案件」として、自身が加計医学部設立の当事者であることをはっきり認識していた。

実態は、総理自身が決裁者となる「国家戦略特区」を使って、加計獣医学部を設立させろと
命じていたはずである。
総理からの指示や命令「総理の御意向」がなければ、官僚の忖度だけで、
総事業費数百億のプロジェクトが成立するわけがない。
ましてや、文科省、農水省、獣医師会などが獣医学部の増設に同意していた
時期ではないのである。

総理大臣という公人が、自分の「腹心の友」と呼び、政治資金やゴルフ、
飲食の接待を日常的に受けていた加計理事長に便宜を供与すれば、
それはまさしく「汚職」であり、「総理の犯罪」である。

だから、総理は、過去の国会答弁を3か所も訂正して、2018年1月20日まで、
加計獣医学部のことなど知らなかったことにした。

◆土俵際まで追い詰められた安倍総理

「会った記憶がありません」と否定していた柳瀬元秘書官は、近日中に、
「やっぱり会っていたのかもしれません」と、証言変更に追い込まれざるをえないだろう。

「会った記憶がありません」と言っていた人間が、
「やっぱり会っていたのかもしれません」と供述を変え、
「でも、『首相案件』だとか、そんなアドバイスはしていません」と面談内容を否定しても、
それは説得力ゼロである。
ウソを書くわけにいかない愛媛県の業務報告の備忘録のほうが断然、信憑性があるから、
国会でも、法廷でも、柳瀬陳述は、証言として採用されない。

安倍首相は、4月11日の国会審議でも、「私がウソをついたというなら、その証拠を出せ」と、
居直り答弁をした。
国民の大半がもうウソをつくのはやめたらと、正直、嫌になっているのに、
どの口がそんなウソを言わせるのか。

ウソを覆い隠すためにウソの上にウソを塗り重ねる。
そして、ツジツマが会わないそのウソが次々に露呈する。

上から読んでも下から読んでも、左から読んでも右から読んでも「うそあべあそう」内閣は、
戦後史最悪の「ウソ八百内閣」になってしまった。
これにモリトモの8億円値引き。
こちらは口裏合わせに公文書改ざんの大ウソ。
両方合わせて「ウソ八億+八百内閣」として歴史に記憶されるだろう。



スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/688-73ac1414

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。