Google

Entries

「加計疑獄」事件の後始末

「加計獣医学部」が廃校になったら?

2018.4.16

いろいろ考えてみたぞー。ちょっと長いけど。
④のアイデアにもっともっと幅広いアドバイスを。



①もう開校してしまったものを廃校にできるのか?

新設に際して、首相と加計理事長との間で「請託収賄」による便宜供与があったことが判明した場合、
同学部の新設手続き自体が不法行為と見なされ得るわけですから、設立差し戻しは可能。

今治市と愛媛県からの新設助成金(今治市62億円+愛媛県31億円)は、
全額が支出されているわけではありません。30年度から6か年だかの分割で
支出が行われることになっていますので、まず、まだ支払いが行われていない助成金について、
愛媛県民と今治市民が「助成金支出差し止め請求」の行政訴訟を行うべきです。

そして、設立にあたっての首相と加計理事長との間の「請託収賄容疑」が確認されるまで
助成金を供託させて、加計学園側に引き渡さないことが重要。

合わせて、すでに加計学園に支払われた助成金について、
「新学部設立のための経費」として使用されたかどうか、
加計学園グループ全体の運営経費に利用されていないかの
チェックも重要です。


②すでに入学した学生への損害賠償は?

加計学園、並びに加計理事長、安倍首相の3者に不法行為があったために、
廃校になるわけですから、損害賠償責任はまず法人としての加計学園、
その責任者である加計理事長、加計理事長から請託を受けて新設させた安倍首相(個人)の
三者にあります。

不法行為の可能性を黙認して新設を進めた認めた「国家戦略特区諮問会議」と文部科学省、
並びに「大学設置審議会」も連帯責任が問われるでしょう。
ただし、加計理事長と安倍首相の間の「請託収賄」が裏付けられた場合は、
加計学園と加計理事長、安倍首相個人が損害賠償の責任を負わなければならない。
もし、国が一時的に被害者側に損害賠償をする場合は、国は、加計学園と加計理事長と
安倍総理に対して、賠償支払い請求をする権利を保持すること。

廃校請求申請や助成金差し止め請求がなされた場合、加計学園は、
次年度からの入学生募集を停止しなければならない。
それをしないで2年目以降に募集を行った場合は、廃校決定されても、
責任は加計学園側にあり、国に対して賠償請求はできない。


③すでに建設されている学校校舎、敷地など。

加計学園側は、すでに建設済みの校舎以外、追加して進められている
キャンパス内整備事業を中止すること。
2年目以後に予定されていた追加工事費用への支出は、
加計学園側が勝手に支出したものとして、賠償請求対象にはならない。

加計理事長と安倍総理との「請託収賄」によって設立が認可されたことが
明らかになった場合、今治市から無償供与された土地は、
今治市に無償で返還されなければならない。

現状を「サラ地」の状態に戻して返還されるべきであるが、
今治市、加計学園両者の間で現実的に可能な条件で、
建物が残されたままで返還される場合もありうる。


④今治市に返還された土地、校舎などの転用方法。

もともと、加計獣医学部は「安倍晋三記念獣医学部」と名付けられる予定で
あった施設なので、「安倍晋三嘘八億+嘘八百悪政記念館」として、
観光施設として維持する。

展示内容は、1階から7階までを、
「二人三脚40年安倍晋三総理と共に」
「笑わないでよ今治市。やっと来てくれた加計学園」
「森友疑惑8億円値引きの歩み」
「嘘つき通して総理在任(罪人)3期5年の記録」
「戦後民主主義最大の破壊者安倍晋三とその交遊録」
「外交の安倍がまき散らした50兆円」......などなど。

事件の当地にしか展示できない、秘密書類(墨塗り)も現物を豊富に展示。

安倍総理の国会答弁や安倍お抱えコメンテーターのワイドショーでの発言など、
映像、音声記録なども網羅。
8階の安倍昭恵コーディネートのレストランからは、風光明媚な「しまなみ街道」を展望して、
ほっと息をつくこともできます。
「安倍晋三嘘八億+嘘八百悪政記念館」
名誉館長 元愛媛県知事 加戸守行
館長 元今治市長 管良二 

中学生、高校生が現代史、民主主義を学ぶための「開かれた資料館」として、
修学旅行の団体見学施設として、
また、「しまなみ観光」の目玉観光施設として売り出し、
15年間の予定で今治市がすでに支払った助成金を償還します。

入場料は一般800円、学生無料。800円は「嘘八百」にちなんだものです。



スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/691-228ca979

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング