Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/70-b23e14b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イラクにサッカー場を(2)

アンマンイラクファン

この一年半あまり、イラクのサッカー界とつき合ってきた。
イラク戦争について――本当に戦争しかなかったのだろうかという疑問をイラクの人たちの話を聞きながら考えてきた。

フセイン独裁体制は倒しても、スンニー、シーア各派の武装解除を伴わなかった勝利宣言など、平和回復にはなんの意味もなかった。いつテロに巻き込まれるかもしれないという息苦しさは続いたままだ。

夢や希望を持つことができないイラクの子どもたちに、笑顔を取り戻せる支援策はないだろうか。一日でもいい、今日は悪い日ではなかった、ひょっとしたら世界は悪いことばかりではないと、現実を肯定的に受け止めることができれば、将来への希望や生きる勇気へとつながるはずだ。

イラクに人工芝サッカー場を作るというプランは、新生イラクを支える次の世代に笑顔を取り戻させるための支援策である。
人工芝のサッカー場一面を建設するのに、5000~6000万円かかる。イラク政府やイラク・サッカー協会にその資金はない。
サッカー場があれば、イラクの各世代の代表チームの練習ができるし、各州各都市の代表チームが対戦する国内大会を開催することもできる。イラク国民に夢や希望を与える数少ない娯楽となるだろう。

イラクではサッカーは宗教や民族を超えた唯一の人気スポーツであり、2006年ドイツW杯への出場権は逃したものの、アテネ五輪でベスト4にまで残った代表チームはイラク国民全体の誇りである。
しかし、次世代の代表チームを育成するにも、国内に練習場がないため、各国サッカー協会の好意で、国際大会に参加したイラクチームは開催国に長期滞在してトレーニングするという状態が続いている。

イラク支援の呼びかけを国内、国外、いろいろな席でしてきた。人工芝で国内最大のシェアを誇るメーカーのトップにも会い、協力をお願いすると、政府が支援するのであれば、喜んで協力すると快諾いただいた。しかし、外務省のある幹部からは、現在は医療・生活インフラ面の復興支援が優先されるべきで、そういうスポーツ分野の支援は民間ベースで進めるべきでしょうとの返事である。
まあ、がっかりすることはない。二年先を目標に実現策を練り直しているところだ。

(2005年9月13日「愛媛新聞」掲載)

写真1:2004年9月5日 アンマンの練習場にヨルダンに亡命しているイラク人が集まる。イラク代表チームの選手は彼らの唯一のヒーローなのだ

写真2:http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-71.html

イラクサッカー支援 次の記事へ--->http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-72.html



スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/70-b23e14b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。