FC2ブログ
Google

Entries

「アベトモ疑惑隠し」の総選挙

選挙最終盤のJアラートに警戒

2017.9.26

ウソでも、ミサイルでも、疑惑隠しのためなら、なんでも使ってくる安倍総理が、
選挙戦、最終盤で使ってくるのではと思われる戦術を予想しておく。
ウソつき安倍内閣とっておきの「来たミサイル・オオカミ少年」作戦である。

可能性が高いのが10月14、15日の土日、あるいは投票日直前の10月20、21日の早朝。
「北朝鮮からのミサイル飛来!」Jアラートが日本列島全体で、朝から鳴り響く。
鳴り響かせておいて、官房長官会見で、
「○○時○○分、北朝鮮が発射したミサイルが○○県上空を通過して太平洋上に着水した模様。
詳しい情報は、鋭意精査中である」
と発表して、投票日直前に国民の危機感を煽り、
「強力な国防意識の醸成と日米安保体制堅持のためには、自民党しかない」
とアピールするためだ。

これは単なる憶測ではない。
15年前の2002年6月30日、小泉内閣の時代。
この日、サッカーの日韓W杯の決勝戦が横浜で行われた。
決勝戦ということで、天皇皇后両陛下、金大中韓国大統領、ブラジルとドイツの国家元首などが
横浜国際スタジアムの特別貴賓席に列席していたのだが、
その特別貴賓席にいた小泉首相のもとへ、
「弾道ミサイルが鹿児島県奄美大島付近に着弾した」
との未確認情報が送りつけられたのである。

米軍の誤情報をそのまま防衛省が官邸へ、
そして、スタジアムの特別貴賓席にいた小泉首相へと送られた。
誤情報であることを承知で、なんらかの意図をもった人物なり、組織が、
なんらかの目的をもって、小泉首相に送りつけたと考えるのがリーズナブルだろう。

このことが、小泉首相が平壌に飛んで日朝首脳会談を開催する
きっかけとなったのではないかとぼくは考えているのだが。

"ファイナルを襲った「テポドン」のデマ

選挙で自民党の最低ノルマ「与党で50%確保」のためであれば、
安倍内閣はなんでもやるだろう。
マッチポンプ型の「来たミサイル・オオカミ少年」作戦は、
充分、予想できる選挙戦術であることを
国民の側が先に知っておいたほうがいいだろう。

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/708-4ab9647a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング