FC2ブログ
Google

Entries

ソーリー・シリーズ「仁義なき戦い」番外編

「永田町大馬鹿泥船決戦」隠されていた暗闘...。

2018.5.12

「いえ、ですからね。ソーリーが、
セクハラセクハラと大臣がおっしゃるのは
少しおさえていただきたいと」

「なんだとー。セクハラ罪という法律が日本にあるか。
ないからワシは言っておるのだ」
「野郎は、はめられたのかもしれんのだぞ。
財務省の次官までやってきたやつをセクハラチカンだと。
コケにしやがって」

「それとも、なにかー。財務省がここまでコケにされてるのを
財務大臣に黙って我慢しろとソーリーは言ってるのか」

「いいえ、時が時ですから。言葉にお気をつけいただかないと。
ソーリーは内閣の支持率を心配しておりますので」

「支持率が下がるのは仕方ないだろう。
ここまで下手なウソばっかり塗り重ねてきたんだから」

「お願いしますよ。そうおっしゃらずに。
ウソだと世間に感づかせないために
みな、苦労しているわけですから」

「考えてもみろ。
あそこまで訳の分からん値引きをさせて
その決裁文書を改ざんさせて
そのうえ、死んだ人間まで出てるんだぞ。
世間がおかしいと思わないわけがあるか。
それを全部、財務省のせいだとヌカしやがって。
いったい、誰のせいでこんなことになったんだ」

「また、なかった文書を出さざるをえないことになりますのでね。
やはり、担当大臣には少しだけでも、頭を下げているようにですね。
そういう具合に少しでも見えるように」

「改ざんだ、改ざんだと言うけどな。
ああいうのは、どこの組織だってありえるんじゃねえか。
大蔵だけじゃねえよ。防衛、通産、どこだってやってることだよ。
省としてやった、大臣や次官や局長からの命令でやったと
言うわけにはいかねえよ。
財務省としてそれを認めるわけにはいかねえからな。
死んだ人間には申し訳ないが、だれかが個人として責任を取るという
そういう方法しかねえだろう」

「いやいや、まあ、それも表立ってそうおっしゃったら、
必ず、マスコミが叩いてきますから」

「財務大臣、財務省としてはだな。財務省が理財局が組織として
責任を取らないといけないような発言はできねえからな」

「ソーリーに言っておけよ。
どうやっても落ちるものは落ちるんだ。
世間の眼を逸らせようと思ったら、陽動作戦をやるしかない。
悪いニュースが出るのがわかっているときには、
もう少し人の目をひきそうなニュースを作る。
オレのバカヤロウ発言だって、みんなありゃ、陽動作戦だ。
そこのところをわかってモノを言ってくれとな」

「それは私どもも重々、承知しております。
これはマズイというときには、ワイドショー向けの面白いニュースを
流せるようにネタを手配はさせておりますから」

「アッソーの野郎が空気をよまねえとかなんとか、
そっちで言ってるのはこっちも聴いてるんだ。
辞めろーと言うのなら、こっちにもそれなりの考えがあるからなと、
ソーリーにはっきり言っておけな。わかったか」


*適切な写真が手配できませんので、
工場長様より借用させていただきます。
ありがとうございました。


「セクハラ罪を怒るアッソー」 by 工場長




スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/715-77834dc8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング