FC2ブログ
Google

Entries

「ソーリーは私だ」シリーズ「蚊帳の外」

ソーリーは「蚊帳の外(かやのそと)」はお嫌い。

2018.5.15

「ソーリーは私だ。このソーリーの私がだ。
ソーリーの私がどうして、『蚊帳(かちょう)の外』なんだ?」

「はァ? かちょうの外でございますか?」

「そうだ。せっかくのゴルフ日和をキャンセルして
アブダビだ、パレスチナだ、イスラエルだと出かけてだな。
ネタニヤフのサイコパス野郎が、
デザートに靴を出しやがったのを
ムリヤリ笑顔を作って、
我慢、我慢。これも外交成果のためと、靴を舐め。
戦闘機の一機も買ってもらえることになればと、
ちゃぶ台をひっくり返すこともしないで帰ってきたのに。
久し振りに三国首脳会議もホストとしてバッチリ開催したのにかかわらず…。
それがどうして『かちょうの外』なんだ」

「!? かやの外でございますね?」
「!?」「かやの外 !?」
「ん !? そうだな。そうとも言うな。
最近はそう読むことも多いようではあるが…」
「…はァ? 御意に」
「どうも副総理の日本語が染ってしまったようだ」

「ソーリーの私が、わが国の外交トップとして
この5年間、世界中を飛び歩いて50数兆円を
バラまいてきたにもかかわらず、
その成果をレポートさせるはずだった随行記者どもが
言うに事欠いてだ。
私をかやの外だの、お呼びでないだの、
極東の村八分同然だの…。<ブチッ!>」

「外交成果を披露して、反転攻勢に出る予定が
『かちょうの外』ばっかり書かれては、
いつまでたっても、
モリカケ雪隠詰め(せっちんづめ)ではないか」

「あれだけ大名接待で引き連れていったんだ。
なにかいい話を書かせろ。
あること、ないこと、この際、なんでもいい。
新聞一面のトップになるようなだな。
ソーリーのトップ外交が
極東に平和と秩序を作り出しつつあるというふうな
夢のあるストーリーを考えさせろ。
それからテレビに緊急ナマ出演してもかまわん。
どこか夕方の看板番組を都合させろ」

「いまから急にといいますと…、局は限られてきますが」
「あそこはダメだぞ。ソーリーの私に平気で失礼な質問をしてくる」
「では、お台場でよろしいかと」
「やむをえん。とにかく急いでセットしろ」

「それからだ。外務省から記者クラブに
『かちょうの外』はまかりならんと。
ソーリーはいたって不愉快である、
ソーリーに対して不敬であると。
『かちょうの外』と書いた社には、
今後、情報はやらんときつく申し渡せ。いいな。
ソーリーは私だ」


安倍仲間外 工場長様作



スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/716-eece4aeb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング