FC2ブログ
Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/724-87ccc750

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

永田町泥船決戦 三幕二場

「ソーリーは私だ」シリーズ 5.21. 最新版
「官邸虚偽謀議の段」
(おおおさやしきうそいつわりのはかりごとのだん)

2018.5.22

「な、なんと...。またしてもエッヒーメから」
「ヨッ。ナカムラ屋~ッ」パチパチパチパチ……(場内鳴り止まぬ拍手)

「イッマーイを呼べ。イッマーイを呼びなさい」
「お前が書いた筋書きでは、ソーリーの私はだ。
ソーリーの私は去年の1月までカッケーのたくらみは
知らぬことになっていたはずではなかったか」

「だから、私は、そんな話は知りませんでした。
以前、ああ答えたのは、私の勘違いでありましたことゆえ、
すべてなかったことにして、あらためて申し上げます。
私はカッケーがどうのこうのなど、いっさい、知りませんでした。
ですから、カッケーに便宜を図るなどできるはずもありませんと
国会で陳謝してだぞ。白々しい答弁をしたのだ」

「いったい、どーすればいいのだ。
先日のヤナッセーの証言で終わりだ。
あとはお茶をにごしていればいい
という筋書きではなかったか?」

「まさかのまさかでございました。
カッケーがあのような密書を
エッヒーメに渡していたとは
想定外でございました」

「だからあれほどナカム~ラを証言に
呼ばせるなと言ったのだ。
あんな隠し球を証拠に持ち出されるのを
だれ一人予想していなかったのか。
ナカム~ラが送りつけてきた文書を
参院のスカタンどもはあっさり見逃したのか」

「エッヒーメにあんなものがあるとの報告は
だれひとり聞いておりませんでした」
「あんなモウロクジジイの言うことを
気楽に聞いているからこんなことになる」
「だいたい、カドのマヌケは、
どうして子飼いのナカム~ラさえ
コントロールできんのだ」
「イッマバ~リでは地元対策資金を
たっぷりバラまいて、
ひとりの反対も出ぬように
封じ込めたというのに。
あのジジイは肝心のエッヒーメには
手を打たなかったのか」

「なんとしてもナカム~ラの上京は阻止しろ」

「とにかく、私はだ。ソーリーの私は、
たかがエッヒーメの文書についてなぞ知らぬのだ。
カッケーがどうしたこうしたも、
カッケーとエッヒーメの間のことであって、
ソーリーはいっさい知らぬ存ぜぬである。
いいな、それで」

「ソーリー。お言葉ではございますが。
せっかく支持率が持ち直してきている状況を考えますと
カメラやマイクをすべて無視するのは得策ではございません。
どういうことでそういう話が出てきたのかは存じ上げませんが、
また、国会での質問や批判に対して、しんしにお応えしたい
という格好だけはお続けくださいますように」

「それから、エッヒーメの文書が
どうたらこうたらは、さまつなことであって、
重要なのは岩盤規制を突き破るための
という話を、党やコメンテーターの連中にも
しゃべらせるように手配いたします」

「わかっておる。あと、2週間、
トボけてゴマかすだけでいいのだな」

「御意に」

「一度、ついてしまったシラなど、
二度であろうが、三度であろうが
シラつき通せばいいのであろう」

「ソーリーは私だ。ソーリーの私には
ハジも外聞もないのだ」


テレビ朝日 ニュースステーション 2018.5.21
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/724-87ccc750

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。