Google

Entries

ロシアW杯QF(準々決勝)参考データ

W杯ベスト8の決定力比較

ロシアW杯ベスト8国の決定力比較

ベスト8に勝ち残った各国の過去4試合のデータから見てみると――。
参考までに日本のデータも入れてみたが、総得点は「6」でまあまあ合格だが、
総失点が「7」だと、やはり勝ち残れない。
ちなみに、このデータは、グループリーグの組み合わせや、勝ち残り方の戦略もあって、
単純比較するだけでは意味はないのだが。
攻撃型のチームだと考えられがちなウルグアイ、ブラジル、クロアチアが、
守備もしっかりしたバランスの取れたチームであることが数字にも現れている。
フランスは、実はシュート数が非常に少ない。基本的にはカウンター狙いの攻撃が中心。
決して、ディフェンスは成功してはいない。ディフェンダーがまだ若いというせいもあるか。
ロシアは総得点「9」だが、そのうち、ベスト16戦のスペイン戦だけを取り上げると、
7本のシュートのうち、枠内に打ったシュートはPKの1本だけ。
それで「1-1」で守り切ることでPK戦に持ち込んで勝利したわけで、守備力、戦略の勝利。
攻撃力だけで見れば、ベルギー、ブラジルが怒濤の攻撃力(幅の厚い攻撃)が突出している。
ベスト16戦ではいくらシュートを打っても入らなかったクロアチアが攻撃のテンポを取り戻すか。
いずれにしろ、シュートを打たなけりゃ「ゴ~~~ル!!!」はないのだ。

2018.7.5

スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/729-a0516b16

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング