fc2ブログ
Google

Entries

ことの発端はドミニカ

ドミニカサントドミンゴ露天画廊

海外取材と恒例の「とらトラブル」。
またしても、やられました。
カメラと編集とぼくと、3人旅なのですが、ぼくのトランクだけNYの空港で迷子となり、
ドミニカに届かず。
「なんだよ、また初日からかよ」と、サイテーの気分ではじまりました。

パソコンの電源、外付け関係とか、スーツもパンツも歯ブラシもなにもない着たきり雀で
パンツやシャツの買い出しに出かけて、ホテルに戻ると、トランク君が届いてくれてました。
最近、とらは改心したことを、神様もわかってくださってたようです。

で、「サミー・ソーサのパーティー行くかい?」とのお誘いがドミニカ球界のある人物からあり、
さっそくダーク・スーツでキメて出かけました。
500号本塁打記念大誕生会だそうで、副大統領やら、ハリウッドの俳優やら、ドミニカはもちろん
アメリカからもセレブらしい紳士淑女1000人近くがやって来たハリウッド・スタイルの豪華版でした。
ソーサがぶっ建てた「キングの冬宮殿」とでも呼ぶべき、プライベートビーチ付きヴィラでの
コンサート付き大パーティー。
なんとソーサ本人とも、A・ロッドとも話をしてしまいました。
A・ロッド、イチローに教えてもらったのか、「ヨロシク」、MVPおめでとうには、「アリガトウ」と、とってもきれいな日本語で応えてくれました。
サミー・ソーサからは
「日本から来てくれたんだって」と力強いハグ・ハグの歓迎で、なかなかでした。
トランク探しでNYに電話したり、東京に電話したりで36時間眠ってなかったのだけど、
まあ、取材初日から面白くなりそうな感じです。
ではでは皆々様。
とらオジは、今日も地球の裏側を闊歩してますので。11/22。

野球、イチロー君がアメリカに渡ってから、球場に行くのをやめてたんだけど、「Sportiva」の
M編集長が、なにかやりませんかと誘ってくれたのです。
唯一、興味があったのが、ドミニカの少年がどうしてああいう具合にMLBでの成功率が高いのか
ということで、それをルポしたいと言ったら、「行ってらっしゃ~い」ということになった。
スペイン語? 全然。でも、行けばなんとかなるよと、阪神ばっかり追いかけてる、バース似の
アメリカ人カメラマンSと、編集部のK君と3人でドミニカに乗り込んだの。
いちばん話を聞きたかったソリアーノからじっくり話を聞くことができたし、ソーサ、A・ロッド、
トニー・ペーニャ、ゲレーロ、ベローア、ホセ・リマとか、いろんな選手に会って、また、ドミニカの
野球アカデミーも実際に見せてもらって、面白い旅だった。
また野球を見にいくようにしようかという気になったのがこの旅。
「Sportiva」の2004年4月号と5月号で「素晴らしいドミニカ野球」というレポートになっている。
シャノン・ヒギンスの写真がとってもいいから、図書館かどこかで見てください。

写真:サント・ドミンゴの路上画廊。ドミニカよりもハイチの画家の絵が多かった
スポンサーサイト



-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/78-0c0498a6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング