Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/81-17a0d7da

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

MLBの本格的日本市場進出

MLBをなぜ取材しようという気になったのか。
イチローのゲームを観たいということとは別に、大きなテーマがあった。

ドミニカに出かける直前だったと思う。2003年の11月に、MLBと日本の電通がMLBの試合放映権(2004~2008年)の契約をしたというニュースを「ワシントン・ポスト」の電子版かどこかで見つけた。
5年間で総額275milドル(2億7500万ドル=約300億円)の契約だった。日本でMLBの放送をしていたのは、NHK-BSとスカパー、特別なゲームに限ってフジテレビとTBSが放送していたと思う。
総額を2億7500万ドルとして、年毎の契約金はエスカレートする特殊な算定方式の契約だったが、1年平均すれば5500万ドル(約65億円前後)という予想外の巨額契約だった。

MLBの全カードということになれば、総試合数年間2500試合くらいになる大変なコンテンツだから、巨額になるのは予想されたけどね。
でも、日本のファンが観たいのは、野茂、イチロー、ダブル松井などの限られたカードということになるから、プレーオフまで含めても300試合がいいところだし、実際、放送されるのは100試合までいかない。つまり、100試合放送されるとすると、1試合当たりの放映権料が6500万円ということになる。これに中継回線の使用料だとかを入れて、1試合の放送にかかるコストは1億円前後ということになるのかな。

MLBの放送時間というのは、時差の関係で早朝から朝11時くらいまで。いちばんの野球ファンはナマで観ることができないコンテンツであっても、それだけ高額な放映権料を支払うということになったわけだ。卸元の電通は、それを民放にはスポンサーをくっつけて売ることになる。

こういう事態になると、日本のプロ野球放送、とくに不人気のパ・リーグのテレビ放送が成立するのだろうか? 電通は、イチローや松井秀喜の放送ならつき合ってもいいというスポンサーを口説いて、早朝のMLB生中継のスポンサーになってもらうだろう。
日本のプロ野球の放送スポンサーという先細りつつあったパイの何分の一かを、MLBという巨大なプロ野球ビジネスがパクリッと呑み込んでいく危機的な将来像を感じたもんだから。

巨人戦の放映権は1試合1億円とよく言われてた。NHKが巨人戦を放送しはじめた際にも、1試合1億円が基本計算だったかな。
パ・リーグの試合の放映権はあってなきがもので、平均すれば、全国ネットでも1試合1000万円程度だったはずだ。
放映権が安くても、大口スポンサーを早朝のMLBの中継に奪われてしまえば、パ・リーグの球団にとっては、放映権収入の道はいずれ閉ざされることになる。

MLBの日本のテレビ市場への進出は、日本のプロ野球の球団経営を追いつめる要因になるはずだ。MLBはこの問題をどう考えているのだろうか。
MLBの広報部に、今回のテレビ放映権契約が日本球界にもたらすだろう影響について、サマリー・レポートを送った。そして、この問題について、セリグ・コミッショナーにインタビューをさせてほしいという交渉をメールでやりとりすることになる。それが2004年の2月。それまではMLBから直接、話を聞こうなどと考えたことなかったなあ。


3月の松井秀喜選手の凱旋興行となった「デビルレイズ-NYヤンキース」のオープニング・ゲームを控えていた時期で、MLBも日本市場について、リサーチしていたからだろう。コミッショナーのインタビューまでは約束できないが、後楽園ドームの試合のときに引き合わせるよということになった。

 2005/12/30 石川とら(石川保昌)
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/81-17a0d7da

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。