Google

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/82-75baaaaf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ソリアーノとA・ロッドの電撃トレード

2月13日(2004年)、NYヤンキースとテキサス・レンジャーズの間で、アルフォンソ・ソリアーノとアレックス・ロドリゲスの電撃トレードが決まった。
あまりに巨額の年俸の(2001~10年で2億5200万ドル。約270億円)A・ロッドを獲得する資金が調達できる球団は、ヤンキースとメッツ、レッドソックスの3球団しかなかったから、ヤンキースが獲得するとなると、ソリアーノが交換要員になったのは不思議ではなかった。そのヤンキースでさえ、残りの年俸をA・ロッドの引退後までローンを組んで調達するというのだから、レッドソックスも手が出なかったということだろう。

困った。ソリアーノには、12月(2003年)にドミニカで4時間、たっぷりインタビューしたのだが、トレードの可能性については、いっさい質問していなかった。インタビュー原稿は書き上げて渡してあるのだが、直さないといけない。
NYタイムズのGと、今回の大型トレードについて意見交換。「まだ磨きようがあったカリブの黒真珠を手放すなんて、NYのファンは嘆いているんじゃないのかい?」「スタインブレーナーはA・ロッドにボストンには行かせたくなかったということだね」

レンジャースの広報にメールで追加の質問を出す。ヤンキースからレンジャースへのトレードでは、ソリアーノのモチベーションは落ちてしまうだろう。はたして彼が「40-40(40本塁打、40盗塁)」に挑戦する意欲をまだ持っているのかどうか。
レンジャースのE、ソリアーノに質問してすぐ返事をくれる。メールの時代の便利さ、また痛感する。
ソリアーノ、落ち込んではいないとのこと。折り返し、励ましのメールを送る。


ソリアーノ、2006年はワシントン・ナショナルズへの移籍が決まった。2塁しかやりたくないと言っていた彼だが、オールスター2塁手のホセ・ビドロと競争するのか、外野コンバートを受け入れるのか。外野にコンバートで3番ということになるのだろうが。強打の内野手を欲しがっている球団はあるので、再トレードという可能性もあるかもしれない。

2005/12/31 石川とら(石川保昌)
スポンサーサイト
-->
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tra3.blog43.fc2.com/tb.php/82-75baaaaf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。