Google

Entries

2017 WBC ドミニカ 最終登録メンバー

ドミニカ打撃陣相変わらずパワーフル
「スーパー・ルーキー・キャッチャー」サンチェス(NYY)の欠場が痛い。踏ん張れるか? 投手陣

◆投手(13人)
ジョニー・クエト / Johnny Cueto / 右投 先発 / ジャイアンツ / 30才
カルロス・マルティネス / Carlos Martínez / 右投 先発 / カージナルス / 25
エディンソン・ボルケス / Edinson Vólquez / 右投 先発 / マーリンズ / 33
エクトル・ネリス / Héctor Neris / 右投 先発 / フィリーズ / 27
サミュエル・デデューノ / Samuel Deduno / 右投 先発 / 元ツィンズほか FA / 33
イエリス・ファミリア / Jeurys Familia / 右投 リリーフ / メッツ / 30
ハンセル・ロブレス / Hansel Robles / 右投 リリーフ / メッツ / 26
ジャンボ・ディアス / Jose "Jumbo" Diaz / 右投 リリーフ / レッズ / 33
サンティアーゴ・カシーヤ / Santiago Casilla / 右投 リリーフ / アスレチックス / 33
デリン・ベタンセス / Dellin Betances / 右投 リリーフ / ヤンキース / 26
フェルナンド・ロドニー / Fernando Rodney / 右投 クローザー / ダイヤモンドバックス / 39
アレックス・コロメ / Álex Colomé / 右投 クローザー / レイズ / 27
エニー・ロメロ / Enny Romero / 左投 先発 / ナショナルズ / 26

◆捕手(2人)
ウェリントン・カスティーヨ / Welington Castillo / 捕手 右右 / オリオールズ / 29
アルベルト・ロザリオ / Arbelto Rosario / 捕手 右右 / 元カージナルスマイナー FA / 30
◆内野手(7人)
エイドリアン・ベルトレ / Adrián Beltré / 内野 三塁 右右 / レンジャース / 37
ロビンソン・カノ / Robinson Canó / 内野 二塁 右左 / マリナーズ / 34
マニー・マッチャド / Manny Machado / 内野 三塁遊 右右 / オリオールズ / 24
ホセ・レイエス / José Reyes / 内野 右両 / メッツ / 33
ハンレイ・ラミレス / Hanley Ramírez / 内野 一塁 DH / レッドソックス / 33
カルロス・サンタナ / Calros Santana / 内野 DH 捕手も 右両 / インディアンス / 30
ヨナサン・ビラー / Jonathan Villar / 内野 遊撃 右両 / ブルワーズ / 25
◆外野手(5人)      
ネルソン・クルース / Nelson Cruz/ 外野 DH 右右 / マリナーズ / 36
スターリング・マルテ / Starling Marte / 外野 右右 / パイレーツ / 28
グレゴリー・ポランコ / Gregory Polanco/ 外野 左左 / パイレーツ / 25
ホセ・バウティスタ / José Bautista / 外野 右翼 右右 / ブルージェイス / 36
メル・ロハス / Mel Rojas Jr. / 外野 右両  / ブレーブス AA / 26
◆予備登録投手(1人)      
ウィリー・ペラルタ / Wily Peralta / 右投 先発 / ブルワーズ / 27

投手陣にバラつきがあるように感じるが、知将トニー・ペーニャがそれは考えるとして。アメリカといい勝負だねえ。

2017/02/10 石川とら


2017 WBC アメリカ代表28人 確定

チームUSA フルMLBオールスターバージョンです
2次ラウンド、決勝ラウンドで交代チーム入りする予備登録投手も決定済み。
リーランド監督やる気満々。
 


◆投手 13人
マーカス・ストローマン / Marcus Stroman / 右投 先発 / ブルージェイズ / 25才
クリス・アーチャー / Chris Archer / 右投 先発 / レイズ / 28
タナー・ロアーク / Tanner Roark / 右投 先発 / ナショナルズ / 30
マイケル・ギブンス / Mychal Givens / 右横手投 リリーフ / オリオールズ / 26
タイラー・クリッパード / Tyler Clippard / 右投 リリーフ / ヤンキース / 31
サム・ダイソン / Sam Dyson / 右投 リリーフ / レンジャース / 28
ルーク・グレガーソン / Luke Gregerson / 右投 リリーフ / アストロズ /32
デビッド・ロバートソン / David Rovertson / 右投 リリーフ / ホワイトソックス / 31
ネイト・ジョーンズ / Nate Jones / 右投 リリーフ / ホウィトソックス / 30
パット・ニーシェク / Pat Neshek / 右投 リリーフ / フィリーズ / 36
ダニー・ダフィー / Danny Daffy / 左投 先発 / ロイヤルズ / 28
ジェイク・マギー / Jacob McGee / 左投 リリーフ / ロッキーズ / 30
アンドリュー・ミラー / Andrew Miller / 左投 クローザー / インディアンス / 31
◆捕手3人            
ジョナサン・ルクロイ / Jonathan Lucroy / 捕手 右右 / レンジャース / 32
バスター・ポジー / Buster Posey / 捕手 右右 / ジャイアンツ / 29
A・J・エリス / A.J. Ellis  / 捕手 右右 / マーリンズ / 35
◆内野手8人            
ノーラン・アレナド / Nolan Arenado / 内野 三塁 右右 / ロッキーズ / 25
ブランドン・クロフォード / Brandon Crawford / 内野 遊 右左 / ジャイアンツ / 29
ポール・ゴールドシュミット / Paul Goldschmidt / 内野 一塁 右右 / ダイヤモンドバックス / 29
エリック・ホズマー / Eric Hosmer / 内野 一塁 左左 / ロイヤルズ / 27
イアン・キンズラー / Ian Kinsler / 内野 二塁 右右 / タイガース / 34
ダニエル・マーフィー / Daniel Murphy / 内野 二塁 右左 / ナショナルズ / 31
マット・カーペンター / Matt Carpenter / 内野 三塁 右左 / カージナルス / 31
アレックス・ブレグマン / Alex Bregman / 内野 三塁 遊撃 右右 / アストロズ / 22
◆外野手4人            
アダム・ジョーンズ / Adam Jones/ 外野 右右 / オリオールズ / 31
アンドリュー・マッカチェン / Andrew McCutchen / 外野 右右 / パイレーツ / 30
ジャンカルロ・スタントン / Giancarlo Stanton / 外野 右右 / マーリンズ / 23
クリスチャン・イエリッチ / Christian Yelich / 外野 右左 / マーリンズ / 25

◆予備登録投手(Designated Pithers)6人    
ソニー・グレイ / Sonny Gray / 右投 先発 / アスレティックス / 27
ミカエル・フルマー / Michael Fulmer / 右投 先発 / タイガース / 23
アレックス・ウィルソン / Alex Wilson / 右投 リリーフ / タイガース / 30
J・A・ハップ / J.A. Happ / 左投 先発 / ブルージェイズ / 34
デリュー・スマイリー / Drew Smyly / 左投 先発 / マリナーズ / 27
ブレット・セシル / Brett Cecil / 左投 リリーフ / カージナルス / 30


今日のところは、ロースター28人だけね。分析などは後日。

2017/02/09 石川とら

2017 WBC ライバル国チェック キューバ代表最新

2月7日最新 キューバ代表発表
2015年代表組を中心にベテランと新人をミックス。機動力あり。

◆投手13人
ラザーロ・ブランコ / Lázaro Blanco Matos / 右横手先発 / Granma / 31才
フレディ・アルバレス / Freddy Asiel Álvarez / 右投先発 / Villa Clara / 27
ブラディミール・ガルシア / Vladimir García Escalante / 右投先発 / Ciego de Ávila / 28
アライン・サンチェス / Alaín Sánchez / 右投先発 / Ciego de Ávila / 29
ノエルビス・エンテンザ / Noelvis Entenza González / 右投先発 / Industriales / 32
ヨスバニ・トーレス / Yosvani Torres / 右投先発 / Pinar del Río / 36
ブラディミール・バニョス / Vladimir Baños Chacón / 右投先発 / Pinar del Río / 33
ライデル・マルティネス / Raidel Martínez / 右投リリーフ / Ciego de Ávila / 20
ミゲル・ラヘラ / Miguel Lahera Betancourt / 右投リリーフ / Artemisa / 32
ホセ・アンヘル・ガルシア / José Angel García / 右投クローザー / Artemisa / 35
ヨアニ・イェラ / Yoanni Yera Montalvo / 左投先発 / Matanzas / 33
レアンドロ・マルティネス / Leandro Martínez Figueredo / 左投リリーフ / Granma / 37
リバン・モイネロ / Liván Moinelo Pita / 左投クローザー / Pinar del Río / 22
◆捕手3人
フランク・モレホン / Frank Camilo Morejón / 捕手 右右 / Industriales / 30
オズワルド・バスケス / Osvaldo Vázquez Torres / 捕手 右右 / Ciego de Ávila / 26
ヨスバニ・アラルコン / Yosvani Alarcón Tardío / 捕手 DH 右右 / Pinar del Río 32
◆内野7人
ウィリアム・サアベドラ / William Saavedra Valdés / 一塁 右右 / Pinar del Río / 35
ギジェルモ・アビレス / Guillermo J. Avilés Difurnó / 一塁 右左 / Granma / 24
カルロス・ベニテス / Carlos Benítez Pérez / 二塁 右右 / Granma / 30
ヨルダン・マンデュレイ / Yordan Manduley Escalona / 遊撃 右右 / Holguín / 28
アレクサンデル・アヤラ / Alexander Ayala García / 遊撃 右右 / Camagüey / 35
ユリスベル・グラシアル / Yurisbel Gracial / 三塁 右右 / Matanzas / 31
ジェファーソン・デルガド / Jefferson Delgado / 三塁 右右 / Matanzas / 34
◆外野5人
アルフレッド・デスパイネ / Alfredo Despaigne Rodríguez / 外野 右右  / Granma 元ロッテ / 31
ロエル・サントス / Roel Santos Martínez / 外野 右左 / Granma / 29
ヨアルキス・セスペデス / Yoalkis Céspedes Maceo / 外野 右右  / Granma / 19
ヴィクトル・ヴィクトル・メサ / Víctor Víctor Mesa Ríos / 外野 右右  / Matanzas / 21
フレデリック・セペダ / Frederich Cepeda Cruz / 外野 DH 右左 / Sancti Spiritus 元巨人 / 36


先発投手陣では、ベテラン右投げ変化球投手のヨスバニ・トーレス、今季防御率2位のアライン・サンチェス、左腕先発今季13勝2敗と好調のヨアニ・イエラを補充。また、国際舞台初お目見えの20才の速球右腕ライデル・マルティネスが(たぶんワンポイント・リリーフか)加わった。非常にバランスのいい構成になった。

捕手では、ヨスバニ・アラルコンが3人目で補充。今季本塁打王のオズワルド・バスケスと並んで、DHとしての起用もある。

内野は、総じて、安心できるベテランで構成。ジェファーソン・デルガドは代表入り初めて? と思われるが、今季.407と首位打者で絶好調。
ウィリアム・サアベドラ、ヨルダン・マンデュレイ、ユリスベル・グラシアルなどは、2015のPremier 12でも代表経験済み。

外野はフレデリィク・セペタが復帰。新人外野手19才のユアルキス・セスペデス(セスペデスの弟)、21才のヴィクトル・ヴィクトル・メサ(ヴィクトル・メサの息子)の二人は俊足、強肩。メサは今季70試合で40盗塁。

カルロス・マルティ監督のチーム編成、見事である。やはり、キューバあなどれずです。

2017/02/08 石川とら


2017WBC「侍ジャパン」最終招集メンバー

大谷に替わり、武田 翔太投手を最終選出

2月4日最終決定 2017 WBC 「侍ジャパン」 メンバー28人
2017WBC侍ジャパン最終登録メンバー

2月6日のWBC出場選手登録締め切りを前に、大谷翔平投手の突然の「侍ジャパン」出場辞退により、追加招集メンバーが誰になるのか注目されていたが、小久保監督が招集を決めたのは、ソフトバンクの右腕先発、武田翔太になった。

いろいろあったが、とりあえず、最終メンバー28人が決まった。

まず、大谷翔平投手の招集辞退は、負傷からのリカバリーが間に合わなかったということで、やむをえないだろう。

小久保監督「侍ジャパン」の投手陣のエースと期待していた大谷投手であるから、最終辞退発表にいたるまで、大谷選手本人も責任を感じて、出るか出られないか、迷いがあっただろうことは想像に難くない。全力でプレーできない、負傷していることがわかっている選手は故障を治して、シーズンに備えるべきであって、WBCのために大谷選手の才能や将来的な可能性がつぶされるようなことがあってはならない。

ただ、アリゾナ・キャンプ入りしてから、足の状態がおもわしくないことを球団がはじめて把握したのだとしたら、所属選手のフィジカル管理としては、ちょっとお粗末かなあ。大谷投手は、オフの間、紅白を筆頭に、テレビのバラエティに出ずっぱり状態で、自主トレでの走り込みなどが普段の年のようにはできなかったはず。まだ若い選手ですから、健康管理、体調管理については球団ももう少し気を遣うべきじゃなかったか。大谷投手は、ひょっとしたら、シーズン明けにポスティング・システムによって、数十億のお金を球団にもたらすかもしれない宝なんでしょう。もう少し、ケアしてあげたら。

次に、日ハム球団からNPB(日本プロ野球機構)へ、あるいは「侍ジャパン」プロジェクトのマネージメント会社NPBエンタープライズ(NPBの事業運営子会社と考えていいだろう)に対して、どのように連絡がなされたのか理解できないという不思議な事態が起きてしまったこと。
アリゾナではテレビ会見で「大谷辞退」が発表されているのに、宮崎では、小久保監督が「どういうことなのかわからない」と質問に応えるという情報混乱。事務連絡ミスだといえばそうかもしれないけど、ファンは勘違いするよね。
「エーッ、小久保監督に、こんな大事な報告も連絡がいかないの?」

全国の野球ファンは、みんな、一生懸命戦おうとしている「侍ジャパン」を応援しようと思っているのです。本当にささいなことで、ファンの熱い気持ちに水をさすようなことがないようになってほしいものですね。

2017年2月4日 石川とら

2017 WBC ライバル国チェック 1 キューバ代表

キューバ代表概要やっと判明

◆「キューバ最終登録代表リスト」2月7日に判明は次のページへ。→
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-590.html

昨年12月に50人の代表候補を発表したきりだったキューバ。やっと代表チームの陣容が判明した。

ただし、この代表チームは、2月1日から7日までメキシコで開催される「カリビアン・シリーズ」に出場する代表チーム。
WBC代表の登録は2月6日なので、このカリビアン・シリーズ出場チームがほぼそのままWBC代表となると見ていいだろう。

この代表チームは、2017年のキューバン・ナショナル・シリーズ(キューバリーグ)のチャンピオン・チームとなった「グランマ・アラザネス Granma Alazanes」を中心に編成されている。今回のキューバチームは、「グランマ・アラザネス」の監督であるカルロス・マルティ・サントスが監督をつとめており、従来のキューバ野球連盟が主導して編成してきた代表チームとはやや性格が異なるように思われる。

詳細な戦力分析は、キューバ・リーグでの個人成績などをチェックしてみないと断定できないが、
最高レベルの選手たちが数多く、祖国を離れてMLBに散ってしまったため、チーム編成に苦労したことがしのばれる。
参考==>http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-537.html

投手陣は12人。2013年大会に出場したベテラン陣も何人か選ばれている。左投手は2人だけ。
ワンポイントリリーフの左投手が2人いるだけ。昨シーズンのリーグ戦績から「先発」と表記したが、キューバの投手は、
先発投手であっても、こういう国際大会では3、4イニングで交代することが多い。過去3回の大会でも、球数制限を超えて
投げたピッチャーはほとんどいなかったように記憶している。

追記:投手編成は13人なので、追加に誰が入ってくるか? 左腕先発のヨアニ・エラあたりか?

打線も、左バッターが少ないチームである。
キューバ打線の中心バッターは、昨シーズンまでロッテで活躍した(ソフトバンク入りが噂されている)アルフレド・デスパイネ。
彼の打棒で、キューバリーグを制したといっていい大活躍をしている。要注意。
まあ、デスパイネについては、データがたっぷりあるので、対策は十二分に立てられるだろう。
外野に20才前後の国際トーナメント初デビューの若手が2人選ばれているが、それ以外は、30才前後のベテランがほとんど。
写真を見る限り、体幹がしっかりしたパワフルなバッティングをしてくると思われるので、一発長打があると考えておいたほうが無難だろう。

追記:打線では、キャッチャーを1人追加(アリエル・マルティネス)して、内野陣を1人か2人カット、予備候補からリーグ76打点で打点王のヨルダニス・サモン(DH候補)などが入れ替えに入る可能性も。

投手
1 ラザーロ・ブランコ・マトス / Lázaro Blanco Matos / 右投先発 / Granma / 31才
2 フレディ・アルバレス・サエス / Freddy Asiel Álvarez Sáez / 右投先発 / Villa Clara / 27
3 ブラディミール・ガルシア・エスカランテ / Vladimir García Escalante / 右投先発 / Ciego de Ávila / 28
4 ノエルビス・エンテンザ・ゴンザレス / Noelvis Entenza González / 右投先発 / Industriales / 32
5 ヤニール・ゴンザレス・ロドリゲス / Yanier González Rodríguez / 右投先発 / Granma /
6 ブラディミール・バノス・チャコーン / Vladimir Baños Chacón / 右投先発 / Pinar del R /
7 カエサル・ガルシア・ロンドン / Caesar García Rondón / 右投先発 / Granma /
8 ユエルキス・クルス・ロンドン / Yoelkis Cruz Rondón / 右投先発 / Las Tunas / 36
9 ホセ・ガルシア・サンチェス / José A. García Sánchez / 右投リリーフ / Artemisa / 35
10 ミゲル・ラヘラ・ベタンコート / Miguel Lahera Betancourt / 右投リリーフ / Artemisa / 32
11 リバン・モイネロ・ピタ / Liván Moinelo Pita / 左投リリーフ / Pinar del R / 22
12 レアンドロ・マルティネス・フィゲレド / Leandro Martínez Figueredo / 左投リリーフ / Granma / 37
捕手
13 フランク・カミロ・モレホン / Frank Camilo Morejón / 捕手 右右 / Industriales / 30
14 オズワルド・バスケス・トレス / Osvaldo Vázquez Torres / 捕手 右右 / Ciego de Ávila / 26
内野手
15 ギレルモ・アビレス・ディフルニョ / Guillermo J. Avilés Difurnó / 一塁 右左 / Granma / 24
16 カルロス・ベニテス・ペレス / Carlos Benítez Pérez / 二塁 右右 / Granma / 30
17 オズワルド・アブレウ・サンチェス / Osvaldo Abreu Sánchez / 三塁 / Granma /
18 ウリアン・ミラン・マトス / Yulián Milán Matos / 遊撃 右右 / Granma / 30
19 ラザロ・セデーニョ・ゴンザレス / Lázaro Cedeño González / 三塁 右右 / Granma / 30
20 ウィリアム・サアベドラ・バルデス / William Saavedra Valdés / 一塁 右右 / Pinar del Río / 35
21 アレクダンダー・アヤラ・ガルシア / Alexander Ayala García / 遊撃 右右 / Camagüey / 35
22 ユイオル・パウミエル・オリバ / Yunior Paumier Oliva / 二塁 右右 / Holguín / 30
23 ヨルダン・マンデュレイ・エスカロナ / Yordan Manduley Escalona / 遊撃 右右 / Holguín / 28
外野手
24 アルフレッド・デスパイネ・ロドリゲス / Alfredo Despaigne Rodríguez / 外野 右右  / Granma 元ロッテ / 31
25 ロエル・サントス・マルティネス / Roel Santos Martínez / 外野 右左 / Granma / 29
26 ヨアルキス・セスペデス・マセオ / Yoalkis Céspedes Maceo / 外野 右右  / Granma / 19
27 デニス・ラザ・スペンサー / Denis Laza Spencer / 外野 右右  / Mayabeque / 32
28 ヴィクトル・メサ・リオス / Víctor Víctor Mesa Ríos / 外野 右右  / Matanzas / 21
       
       
監督 カルロス・マルティ・サントス / Carlos Martí Santos        
2017/01/27 石川とら

追記:
キューバ野球に詳しいふがどーるさんから、下記、コメントが入ってます。

「これがWBC代表にはならないですよ。今日、改めての(約)50人を発表していますし。
もしこれがWBC代表だったとして、遊撃のミランとかWBCに選んじゃった日には、
選考に問題あり過ぎてキューバ野球ファンが暴れだしますよ。
捕手もそもそも2人しかいないし」
2017-01-27 ふがどーる

私もふがどーるさんに同意するところもあります。過去の大会でも、キューバ代表は常に予備メンバーを帯同してきます。
カリビアンシリーズで調子が悪い選手は交代するでしょう。どのくらい変更するかは2月6日まで見えないですね。
キューバ連盟の場合、メンバー発表とか、ぎりぎりまで出しませんし、練習だって非公開にする場合もある。
まあキューバチームの練習場にMLBのスカウト連中が見にきたりしますのでね。
今回、いちばんわからないのは、代表チームの場合、監督の上にキューバ野球連盟テクニカルディレクターのベレス元監督がいて、これまでは彼がチーム編成について実権を持っていた思うのですが、今回はどうも違うような気がしているわけです。

Appendix

プロフィール

「どうも。石川とらでーす」

Author:「どうも。石川とらでーす」
筆者プロフィール==>
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

href="http://blog.fc2.com/">blog) カワイイ☆ブログランキング